ダイエット中の間食OK&NGおやつとは?小腹がすいたらこれを食べよう!

daniel-hjalmarsson-376627-unsplash

夏になってダイエットをしようと焦っている女性は少なくありません。

ダイエットをがんばっても、お腹は空いてしまうもの。食事の時間まではまだだいぶ時間があるけれど、どうしてもお腹が空いた時にはどんなものを食べたらいいのでしょうか?食べても大丈夫なおやつと、できれば避けたいおやつをまとめてみました。

OKなおやつは?

rachael-gorjestani-154908-unsplash

ダイエットの成功のカギになるのは、食事です。

食事の内容が良ければ9割は成功と言われているくらい、食事の内容は重要なのです。食事の制限をしている中で、何を選んで食べればいいのでしょうか?間食してもOKなものをリストアップしてみました。

アーモンドなどのナッツ類

ダイエットに油が入っていそうなものはNGのイメージがあるかもしれませんが、良質な油を摂取するために、少量のナッツを食べるのはOKです。

例えば、くるみなら7,8粒程度で、アーモンドなら15粒程度なら大丈夫です。食べてもいいからといって、どれだけ食べてもいいと言うわけではありません。一気に食べると、すぐにお腹が空いてしまうかもしれないので、少しずつゆっくり時間をかけて食べましょう。時間をかけることによって、空腹感もましになります。

食べる煮干し

ダイエット中には、たんぱく質の豊富なおやつを積極的に取り入れてみましょう。

売っている商品にもよりますが、スーパーなどで売っている煮干しは、大体一袋22gで炭水化物は5.3g、タンパク質が13.6gあり、カルシウムも豊富です。糖質制限をしている時にも、このおやつならOKです。味気なく感じた時には、片口いわしに少量のごま油やオリーブオイルをつけるとまろやかで美味しく食べられます。

焼き海苔

手軽に持ち運びもできて口が寂しい時にオススメなのが、焼き海苔です。海苔は水溶性の食物繊維が豊富です。

約40%がタンパク質で海のミネラル成分を含み、カルシウムや亜鉛、鉄などのミネラル類もバランスよく含まれています。スーパーで焼海苔を選ぶ時には、味付けされてないものを選ぶようにしましょう。確かに味がついているものの方が美味しいですが、ちょっとの我慢がダイエットに左右するからです。

NGなおやつは?

brooke-lark-203839-unsplash

ダイエット中に食事を我慢していると、つい口にしたくなるのが甘いお菓子です。

甘いふわふわのお菓子や塩加減が絶妙な物を見ると、つい買ってしまいたくなる人も少なくないでしょう。ダイエットにNGなおやつは、どういったものなのでしょうか?

ドーナツやパンケーキなどの粉物

コンビニや専門店なども人気のドーナツや、パンケーキはダイエット中にはなるべく避けましょう。コーヒーにも合うこういったおやつは、小麦粉と砂糖、卵にバタークリームなどを混ぜた生地を油で揚げて作っているものが多いです。糖質と脂質の塊で、ダイエットには不向きです。

また見栄えを良くするために、ドーナツやパンケーキの上にチョコレートや砂糖をかけたものもあります。何もかかっていないとしても、ダイエットには不向きですから、ダイエットが成功するまで我慢するようにしましょう。

歯止めが効かなくなるポテトチップス

テレビを見ながら食べると、あっという間に無くなってしまうポテトチップスは、満腹感を感じにくいですよね。しかしジャガイモは糖質も高く、しかも揚げている油がたっぷりしみこんでいます。想像以上に高カロリーであることが多いので、避けましょう。


ダイエット中にどんなものを摂取するかによって、ダイエットが成功するかどうかが分かれます。

どんな食材を食べるとしても、おやつや間食がOKとはいえ、量には注意しましょう。少なめの量で、ゆっくりよく噛むのもポイントです。カロリーや糖質の量などを気にしながら食べましょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る