2018年秋冬メイク最旬情報!リップやアイシャドウのトレンドは?

jamie-street-319040-unsplash

まだまだ夏真っ盛りですが、アパレル・ビューティー業界はすでに秋冬へまっぐら。資生堂ビューティークリエイションセンターで実施している「ビューティートレンド研究」からは、いち早く、2018年秋冬のトレンドとなりそうな最旬メイクが発表されました!

「ビューティートレンド研究」は、街頭調査や雑誌の傾向、世界のコレクション情報などを収集し、それらを総合的に分析した上で、最新のメイクやへアの傾向を予測しています。

2018年秋冬のメイクトレンドについて詳しくご紹介します!

目もとはカラーレイヤードで洗練

sub1c

色と色の組み合わせを楽しむ傾向に注目です。同系色を組み合わせるアイメイクが、今の気分!

上の画像では、ピンクやラベンダー系のアイシャドウとアイラインを重ね、女性らしい目もとを表現しています。眉は目もとに合わせ、すっきりと洗練された印象に仕上げるのがポイントです。

肌は素肌っぽいツヤ肌が継続

sub1f

肌色をトーンアップさせるコントロールカラーを選び、ファンデーションはごく薄く塗って、素肌っぽくツヤのある仕上りにするのが◎。

チークは、注目のブラウンやカシス系を肌の内側からにじみ出るようになじませて。

リップはローズ系が人気

x

リップは引き続き、ローズ系が人気です。気分に合わせて目もとと近い色でなじませたり、異なる色でワンポイントとして目立たせたり、色や質感を自由に楽しむのが今っぽメイクです。

要素のミックス・強さのある女性

d5794-1222-527188-0

海外のコレクションから2018年秋冬のファッショントレンドを分析すると、まず目につくのが、さまざまな要素をミックスした「ハイブリッドな折衷スタイル」

そして「強さ」もキーワードのひとつ。80年代のアクの強さなどパワフルな女性像の継続がうかがえます。また、ストレートな表現ではなく、ロマンティックではかなげななかに強さを感じさせたり、たっぷりとしたシルエットで守られているからこその強さを打ち出したりと「ひねり」を効かせているのも特徴です。


2018年秋冬のメイクトレンドをご紹介しました。押さえておきたいキーワードは、「カラーレイヤード」。同系色のレイヤードや、コントラストをつけるスパイスメイクなど、色の組み合わせを楽しむのが秋冬メイクのポイントですよ♡

今からトレンドを先取りしちゃいましょう!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る