【元劇団俳優が厳選】ミュージカルデートに、初心者でもオススメの作品とは?

737f1dd2cdaf941e39a7552136100c53_m

演劇やミュージカルって敷居が高くて、なかなか見に行けないと思っている人は少なくありません。

しかし夏休みの時期や、お盆休みなどの連休を利用して、いつもとは違ったデートをするなら、劇団四季のミュージカルがオススメです。元劇団四季の俳優出身のライター・番長みるくが特にオススメのミュージカル作品をご紹介します。

劇団四季のミュージカルってどうなの?

ミュージカルの正統派といえば劇団四季、というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、そもそも劇団四季はどういった団体なのでしょうか?

劇団四季は、「ライオンキング」などの作品を舞台で上演する際、千秋楽という舞台の終わりが決まっていません。ロングランという十数年も公演が続いている演劇集団なのです。

ブロードウェイ作品や台詞だけのストレートプレイ、いろんな作品の歌やダンスや演技の詰まったショーの要素の強いものなど、常に同時に十数公演が上演されています。

歌や台詞が聞きやすい!

劇団四季の特徴のひとつに、歌や台詞がとてもクリアに聞こえてくるというものがあります。

作品の内容を伝えるために、より言葉がクリアになるような訓練を俳優全員が毎日行っているので、「今何て言ったの?」と聞き漏らすようなことがありません

どの作品もハイレベル!

作品に登場する俳優たちは、厳しいオーディションで選ばれたキャストと、長期に渡るストイックなお稽古を続けてきた俳優たちばかりなので、歌もダンスも演技も、ハイレベルな内容が常に安定しています。

「この間は良かったのに、今日はイマイチだった」ということが無いのは、定期的に作品のレベルをチェックしている演出家や演技指導、歌唱指導、ダンス指導が入っているからです。

そんなレベルの高いたくさんの作品の中でも、初ミュージカルに特にオススメなものをご紹介しましょう。

豪華なダンスや歌に感動!「アラジン」

初めてミュージカルを観るなら、豪華絢爛で派手な舞台がオススメです。それが「アラジン」です。

ディズニーアニメ「アラジン」と異なるキャラクターも登場しています。おなじみの魔法のランプの精のジーニーや、主人公のアラジン、艶やかな魅力いっぱいのジャスミンが、きらびやかな衣装や歌、ダンスなどで観客を魅了します。

あらかじめアニメを見てから観劇に行くと、「あ!あのアニメのシーンだ!」と比較する楽しみも増えますよ。前段階の予習もデートの楽しみのひとつですよね!

HP https://www.shiki.jp/applause/aladdin/

アニメと異なるラストに衝撃!「ノートルダムの鐘」

8月末に横浜の劇場で千秋楽を迎え、次に名古屋公演が決まっているのが、「ノートルダムの鐘」です。こちらもディズニーアニメで作品がありますが、ラストシーンがアニメと異なり、衝撃的です。

ミュージカルの最初、舞台の上部に俳優たちが生のコーラスをしているところから始まります。物語の世界観に一気に引き込まれるコーラスは、まさに圧巻です。

主人公の「カジモド」の純粋さや、世の中の歪みなどが表現されていて、作品を見た後には、何か心に訴えかけるものがあります

劇団四季の上演作品は、「人生の生きる喜び」を基準に選ばれています。普段仕事でお疲れ気味の彼は、作品を通じて、悩みや不安などが解消されたり、ストレスが軽くなるかもしれません。

HP https://www.shiki.jp/applause/notredame/


他にもオススメなミュージカル作品は、たくさんありますが、まずは名前を聞いたことのある作品から見始めてみてもいいでしょう。

観客の中には、何度も同じ作品を観ている人もいます。それは、演じている俳優が「この間はこんな風に演じていたけれど、今日はこんな解釈で演じていた」という演じ分けを楽しんだり、「前に見たときにはこう思ったけど、時間が経って、あのシーンが何を伝えているのか、違った解釈ができるようになった」と自分自身の成長に合わせて見えるものが異なったりします。

純粋にミュージカルを子供のように楽しむのもいいですし、深掘りしてもその魅力はつきません。デートにミュージカルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る