4DX映画を観るならどっち?ミッションインポッシブルvsジュラシックワールド

4DX_JP2_00

爆発的に成⻑している体感型のプレミアムシアター・4DX。今公開中の、超注目作品『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』『ジュラシック・ワールド/炎の王国』両方とも4DX対応です!

この夏、あなたはどっちが観たい?それぞれの映画の4DXの特徴をご紹介します。

超高速!超危険!超過激なMIP

「MIF」4DX

スパイ組織IMFチームと、最強のスパイ、イーサン・ハント(トム・クルーズ)が、不可能なミッションに挑む大人気アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズの最新作は、シリーズ史上歴代最高の週末オープニング成績を更新し、絶賛上映中!

前後・左右・上下に動く4DXモーションチェアの動作レベル1〜9の中で最も高い<レベル9>に設定され、ライディングアクションに特化した”4DXエクストリーム”版で公開されています。

極限のアクションはもちろん、トム・クルーズが、骨折して話題となった【陸上選手さながらのビルジャンプ】、【ヘリコプターにしがみつき、落下までするアクション】【2000時間の飛行訓練を経たヘリコプター操縦】、そして【成層圏寸前!高度7620mからのヘイロージャンプ】まで、思わず悲鳴をあげるほどの迫力と爽快感、そして、スリルなアクションも最大限に体感できることで4DXが超話題になっています!

■公式ホームページ: http://missionimpossible.jp/
(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』4DX上映劇場 

劇場により、対応している効果が異なります。 上映劇場は変更となる場合があります。

【ユナイテッド・シネマ】(18劇場)
【シネマサンシャイン】(6劇場)
【USシネマ】(5劇場)
【フォーラム那須塩原】
【109シネマズ】 (8劇場)
【コロナシネマワールド】 (9劇場)
【イオンシネマ】 (7劇場)
【アースシネマズ姫路】

グローバル4DX動員数200万人超のJW

4DX[Jurassic-World-2]

前作の『ジュラシック・ワールド』4DX上映の際には取り入れていない、【Warm Air(熱風)】【Rainstorm(嵐)】効果が新たに追加され、最強で無敵な“テーマパークVIBE”4DXver.が満喫できる『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

7月13日(金)日本全国55劇場の4DXシアターより公開され、オープニング1週目では日本4DX映画の歴代最高成績を記録、8月7日(火)時点では、累積動員数28万人/興行収入7億3千万超えで、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』以来、2年7ヶ月ぶりの最多累積動員数を記録中!

グローバル的な4DXメガヒットに続き、日本国内でも熱い反響が続いています。

■公式ホームページ: http://www.jurassicworld.jp/
(C)Universal Pictures

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』4DX上映劇場 

劇場により、対応している効果が異なります。 上映劇場は変更となる場合があります。

【ユナイテッド・シネマ】(18劇場)
【シネマサンシャイン】(6劇場)
【USシネマ】(5劇場)
【フォーラム那須塩原】
【109シネマズ】 (8劇場)
【コロナシネマワールド】 (9劇場)
【イオンシネマ】 (7劇場)
【アースシネマズ姫路】


どちらも4DXで観るのにピッタリな、ハラハラドキドキな映画!まるで自分もスクリーンの中に入り込んだかのような、臨場感を味わえること間違いなしです。

アトラクション感覚でデートで観に行くのもよし、リピーターさんでもっと世界観を体感しに行くもよし。この夏、あなたはどちらの4DXを観に行きますか?

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る