マフラー、スヌード、ニット帽。冬のファッションアイテムは自分でつくる時代に♡

5d03768ce866b5ecda142f853e07749f_sz

12月に入り、本格的に冬が到来しました。

今年は寒いということで、女性は冷えにはより気を付けたいところ。

冬の防寒アイテム、マフラーやニット帽は必須アイテムですね!

そして今、簡単に手編みができるキットが大人気なんです♪

 

自分でつくる”一点モノ”。手編みキットが大流行中!

手編みなんてやったことない、という人も大丈夫。

簡単でハイクオリティな仕上がりになる手編みキットが続々と登場しています♪

 

ニッティングルーム

針棒を使わずに編める優れもの。糸のかけ方次第で模様編みも自由自在にできちゃいます!

「Knitting Loom」とは、もともと欧米で歴史のある毛糸の編み機です。初心者でもきれいに編み目がそろい、しかも簡単に編めるので、子どもたちはもちろん、編み物初心者の大人にも愛用されています。
2015年話題になった『ニッティングルームスターターキット』は、その編み機が、作りたい作品のサイズに合わせてサイズを簡単に変えることができる画期的な「ブロック方式」となっています。

main

sub1

 

ウイスターワオッ!

超極太の毛糸をジャンボ針を使って編んでいきます。マフラーやブランケット作りにオススメ♪

思わず「ワオッ!」と言いそうになる超ジャンボヤーンは、ざっくりした大きな編み上がりで帽子やスヌード、ブランケット作りにおすすめ。パッケージ裏には、1カセで編めるニット帽のレシピもついていますので、ジャンボ針をご用意いただければ、手編み初心者の方でもザクザク短時間で編んでいただくことが出来ます。

%e3%83%af%e3%82%aa%ef%bc%91

%e3%83%af%e3%82%aa%ef%bc%92

 

あめるモン ラウンド

ラウンド型のキットだから、針棒を使わなくてもスヌードや帽子、バッグまで作れます♪

今回発売したNEWタイプの「あめるモン ラウンド」は、手編み初心者の方にはハードルの高かった“輪編み”に特化したラウンド型になっており、帽子やスヌードなどの円筒状のニット作品を作ることができます。

%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%ef%bc%92

%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%ef%bc%91

 

 

大好きな人にプレゼントするのもオススメ♡

自分のために編むことはもちろん、彼やお友達、家族に編んでプレゼントするのもいいですね♡

手編みなんて…というイメージが覆るほど、とってもオシャレに仕上がるのが高評価です!

今年は洋服以外にもバッグや小物でニットを取り入れるのが人気なので、自分好みの”一点モノ”ニットを手作りしてみては?

 

参照:PR TIMES

 

 

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る