今年の水着はどれにする?2018年夏のイチオシ水着特集

sub7

2018年の夏デートの予定はたてましたか?プールや海、バカンスに行くというカップルも多いはず!

今や、何着も水着を持っていて、毎回違う水着を楽しむという人も。毎回違う水着を着ている彼女に、彼もドキドキしちゃうかも♡

そこで、今回の記事では、2018年夏、イチオシの水着をご紹介します!

ピーチ・ジョン

ピーチ・ジョンの今年の水着のポイントは、お尻!”ヒップの垂れ”をカバーする、こだわりのギャザーが入った水着が早くも注目を集めているんです。

バックスタイルの中心に入った「ギャザー」が、美しいヒップラインを演出し、引き締まった印象に見せてくれます。ワンピースタイプやハイウエストビキニタイプで、お腹周りとお尻をきゅっと引き上げます。

URL:https://www.peachjohn.co.jp/

d9170-189-271260-1

d9170-189-317090-2

d9170-189-808352-3

シーフォリー

セレブ御用達、オーストラリア人気NO.1の水着ブランド「SEAFOLLY(シーフォリー)」が、日本初上陸!

ミランダ・カー、ジジ・ハディット、現在はトニー・ガーンが広告モデルを勤め、プライベートでもセレブ達が愛用する世界中で大人気の水着ブランドシーフォリー。

高クオリティで殆どの水着がパッド付のため、日本の水着と同じ感覚で着用出来るのでインポート水着初心者にもオススメです。

URL:https://sunnysummer.co.jp/

d35265-2-819762-0

d35265-2-214138-1

d35265-2-756591-2

アーバンリサーチ

アーバンリサーチから、オリジナルスイムウェア「SWIM」がこの夏デビュー!

媚びないスタイル、リアルクローズ感覚で楽しめる洗練された大人のスイムウェアをコンセプトに、ベーシックなブラトップからワンピースタイプまでの全6型が登場。1stシーズンのカラー展開はカーキ、ブラック、ボーダーの3色です。

URL:こちら

d3710-418-235408-11

d3710-418-837027-2

d3710-418-204512-1

H&M

H&Mでは初めて、サステイナブルな素材を使用した水着が登場!

サステイナブルとは、地球環境を保全しつつ持続が可能な産業や開発のことで、リサイクル・ポリアミドとリサイクル・ポリエステルから作られたファッション性の高い水着が誕生しました。

裾にフリル、サイドには大胆なカットの入ったワンピース、トップとボトムには控えめなカットの入ったツーピース、そしてゴールドのリングのディテールがついた結んで留めるタイプの三角ビキニ、様々なスタイルの水着を楽しむことができます。

URL:http://www2.hm.com/ja_jp/index.html

d11958-218-376320-0

d11958-218-482462-1

d11958-218-175038-2

ラヴィジュール

今年のラヴィジュールスイムコレクションは、シックなブラックやエッジィなカラーをベースに、色香を引き出すあしらいを彩ったバケーションスタイル

機能面では新作すべてに2種類のパッドを組み合わされ、バストメイクはもちろん、ふっくらデコルテを演出してくれます。

印象的なストリングづかいのデザインや、ヴィンテージムードが魅力のデザイン、クロシェ風編み地と大胆なサイドレースアップデザインなど、セクシーなスタイルを実現します。

URL:こちら

main

sub1

sub6


気になる水着は見つかりましたでしょうか?カワイイ系、セクシー系、スタイルの違う水着を揃えて、彼をあなたの虜にしちゃってくださいね♡

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る