第2弾!頑張らないのに「今」っぽい♡海外セレブの夏私服SNAP《いいオンナ編》

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

前回《カジュアル編》に続き、夏のセールでチェックしたい“オンナ度”を上げてくれる旬顔アイテムをご紹介♪ トレンドセッターである海外セレブのスナップから、「さりげなくオシャレ」て「マネしやすい」コーディネートをチェックして♡
©Aflo

 

「オフショル」ならさらっと着るだけでオンナ度UP

春からのブームが継続しているオフショルは、夏もトレンド大本命! どんなアイテムと組み合わせても、佇まいに「女らしさ」がプラスされるのがポイントです。今からデート服を買い足すなら、ぜひ1着GETしておいて。

 

Vanessa Hudgens

Vanessa Hudgens

↑Lovers+friendsのフリルトップスをBOHOシックに着こなしたヴァネッサ。肩出しで上半身の露出が増えるぶん、スカートはロング丈をセレクトするのが大人のオフショルルールです。

 

aflo_xjdg130370

Geri Halliwell

↑カジュアルの王道といえば、ボーダー×デニムの組み合わせ。オフショルで取り入れれば、さりげなくオンナ度がUPしますよね♪ インナーをチラ見せして、ヘルシーな印象を加えるのがジェリ流です。

 

Bella Hadid

Bella Hadid

↑もはや何を着てもセクシーなベラ。シンプルコーデにギンガムチェックのプラットフォームシューズを合わせて、夏らしいカジュアル感をプラス。トップスはAeitzia、デニムはリーバイスのもの。

 

Alessandra Ambrosio

Alessandra Ambrosio

↑今シーズンは、自身のブランドでも様々なオフショルアイテムを提案しているアレッサンドラ。Camilla and Marcのオフショルは、リゾートにぴったりの1着。ヌーディな足元でワンピを主役にして。

 

彼ママOKのきちんとスタイルなら「プリーツ」一択!

ひらひら揺れるプリーツスカートは、女っぽさの象徴。ミモレ丈やマキシ丈なら上品さも加わって、ONでもOFFでも使える万能アイテムになりますよ♡ 彼ママに会うときにも、これなら安心ですよね。

 

Olivia Palermo

Olivia Palermo

↑オリビアは白シャツ×プリーツスカートの正統派コーデを、シャツの前結びでほどよくカジュアルダウン。シャーベットピンクを甘く見せない、ボリュームアクセの使い方は大人女子が見習いたいテク!

 

Miranda Kerr

Miranda Kerr

↑マキシプリーツと相性がいいクロップドトップスは、抜け感づくりに効果大! ジバンシィのバッグを肩掛けしてIライン意識すれば、ヌードカラーのワントーンコーデでもすっきり見えが叶います。

 

Ivanka Trump

Ivanka Trump

↑シーズンレスな黒トップスを、Mishea Nonooのメタリックなプリーツで個性的に昇華させたイヴァンカ。ノースリーブトップスは、ボトルネックを選べば上品さをキープしつつも涼しげに。

 

 

「前結び」するだけでトップスをアップデート♡

夏の定番、Tシャツだって女子っぽく着こなしたいもの。そんなときは、すそをキュッと前結びするだけでいつもと違う雰囲気に。いつものアイテムこそ、ちょっとした工夫で目新しいアイテムになるんです♪

 

Taylor Hill

Taylor Hill

↑今夏はクロップドトップスを使ったコーデがお気に入りのテイラー。Tシャツ×デニムのらくちんスタイルだって、前結びするだけで女の子らしく大変身! おだんごヘアで顔まわりをすっきり仕上げるのもポイントです。

 

Vanessa Hudgens

Vanessa Hudgens

↑EllaMossのゆるボトムを合わせたリラックスコーデも、トップスを前結びするだけでこなれた印象に。量感あるボトムとの合わせにメリハリをつけたいとき使える、ヴァネッサおすすめのテクニックです。

 

Elle Fanning

Elle Fanning

↑エルは、メンズライクなアイテムを使ったコーデの中にほどよくガーリーさを残すのがお得意。前結びしたバンドTは、甘×辛ミックスのポイントアイテムとしても活躍すること間違いなし。


つねにトレンドを意識しながら、自分らしさもトッピングしたコーディネートを見せてくれる海外セレブたち。オシャレに気が抜けない彼女たちならではのアイデアを取り入れて、夏ファッションを楽しみましょう♡

関連記事

ページ上部へ戻る