これから、どう着る? ファッショニスタの秋デニムスタイル

20170810_001

思いっきり夏ファッションを楽しんでいると聞えてくるのが、「そろそろ秋服が気になる……」という声。でも、まだまだ“自分が着こなせるトレンド”が見えてくる時期ではありませんよね。そんなときに活躍するのは、シーズンレスなデニム一択! ぜったい使える“合わせアイテム”もピックアップして、夏コーデを簡単にシフトチェンジしちゃいましょう♡

©Aflo

 

① “ブラックorホワイト?”で楽しむ「ライダース」

羽織りものの定番ライダース。もちろんデニムとの相性は申し分なし、「着回しもOK」という使いやすさにも注目が集まっています。今季はスタンダードなブラックに加えて“ホワイト”を着こなすファッショニスタ海外セレブが続出!

aflo_efza167271

Jessica Gomes

↑オーストラリア出身のスーパーモデル・ジェシカ ゴメスは、ダメージデニム×白Tというミニマルなスタイルに、ライダースをON! キッチュなサングラスで、コーディネートに遊び心をプラスする余裕が◎。

 

Lily Collins

Lily Collins

↑リリー・コリンズは、黒ライダースの下にシャツとニットをレイヤード。アンクル丈のフレアデニム足首をチラ見せすれば、抜け感あるこなれたコーディネートに。白スニーカーで重さを軽減させるのがポイント。

 

Heidi Klum

Heidi Klum

↑Amoの切りっぱなしデニムに華奢なキャミソールやアクセサリーを合わせて、レディなスタイリングに仕上げたハイディ・クルム。ホワイトのライダースとサンローランのレインボーサングラスで、スパイスを効かせて。

 

② 軽アウターは「ロング丈」がダンゼン今っぽい!

軽アウターを夏コーデの上にそのまま羽織れば、テクいらずで秋ファッションに早変わり! さらに今シーズンらしさを演出するなら、ロング丈を選ぶのが正解です。Tシャツ×デニムのシンプルルックを、旬顔に刷新してくれますよ♪

Jenna Dewan

Jenna Dewan

↑ジェナ・ディーワンは、くるぶしまで届くニットガウンをセレクト。ハットやサングラスで視線を上げてスタイルアップを叶えつつ、ダメージデニムを合わせてラフな印象を持たせるのが今っぽいコーディネートに見せるコツ。

 

Stacey Bendet

Stacey Bendet

↑Alice + Oliviaのクリエイティブディレクターステイシー・ベンデッドは、鮮やかなブルーのロングアウターで、個性的に。合わせるアイテムを選ぶことなく、スタイリングができるのは、デニムの大きな魅力のひとつです。

 

Jessica Alba

Jessica Alba

↑丈長アイテムが大好きなジェシカ・アルバ。ロングシャツワンピを軽アウターにするのは、もはや定番。ストライプ柄を選んでIラインを意識すれば、白T×デニムのシンプルコーデをトレンドファッションに格上げ!

 

③ 今買って秋にも使える!万能「シャツ」スタイル

夏の冷房対策として、シャツを持ち歩く機会は多いもの。つまり「今のうちに手に入れる秋服はシャツ」というのが、賢いショッピングでもあるんです。羽織ものにもトップスにも使えるカジュアルな1枚をセレクトして。

Gigi Hadid

Gigi Hadid

↑薄色デニムで叶える、ブラウンカラーを主役にしたコーディネート。ほどよくトップスを主張させるポイントは、シャツのすそを片側だけINさせること。オシャレセレブの筆頭、ジジ・ハディッドならではの強めスタイリングです。

 

Kendall Jenner

Kendall Jenner

↑Creatues of Comfortnoのシャツは袖にドローストリングがついた、リラックス感あるアイテム。Simonetta Ravizzaのファーバッグを組み合わせてカジュアル感をアップさせれば、キメすぎないシャツコーデが完成します。

 

Alexa Chung

Alexa Chung

↑自身でブランドプロデュースも手掛ける、デニムラバーのアレクサ・チャン。アシンメトリーになったすそが印象的なデニムに、ビッグサイズのチェック柄シャツをルーズに合わせて大人カジュアルを演出して。


シーズンレスに楽しめる定番のデニムコーデも、合わせアイテム次第でこんなに今っぽく! 手持ちの夏服を活かしながら、短い秋を思い切り楽しめるセレブの着こなしは、ぜひ参考にしたいですよね♡

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る