韓国旅行はインスタ映え命❤「いいね!」が絶対もらえる韓国カフェ5選

cupcakes-1825136_1280c

日本から近く、1泊2日でも楽しめちゃう身近な韓国。

韓国といえば、美容・アイドル・グルメ…とたくさんの”ならでは”が思い浮かびますね。

そして韓国に一度でも行ったことがある人ならきっと、韓国のカフェのクオリティの高さに驚くはず!

店内がとにかくフォトジェニックで、メニューもインスタ映えするような可愛さ💗

カフェ文化が盛んで競争率も激しいため、もちろん味もおいしいんです💗

そんな韓国カフェから、今もっとも行くべきところを5つピックアップします!

 

今、韓国で一番人気!スタイリッシュなベーカリー【OUR bakery】

狎鴎亭(アックジョン)ロデオ通りにある『OUR bakery(アワーベーカリー)』は、今韓国で一番人気と言っても過言ではなく、平日でも混雑する大注目のベーカリー。

.さん(@hyunkh_)がシェアした投稿

でも、まだ日本人にはあまり知られていないという嬉しいスポットなんです💗

外観も店内もスタイリッシュでオシャレ!

実はオーナーが2NE1やBOAなどのスタイリストというから納得です。

味もお墨付きで、その日焼き上げるパンは夕方には完売するほど。

中でも人気の看板メニューが「ダーティーチョコ」。

クロワッサンにたっぷりのチョコとココアパウダーをまぶしていて、口の周りを汚さずには食べられません!

パンは種類によって焼き上がりの時間が異なり、ダーティチョコは12時30分と15時30分~の販売です。

気になる人は早めにお店へ♪

[店舗情報]

ソウル市江南区 新沙洞648-15 JYC2ビル

月曜日〜日曜日 10時〜21時

[アクセス]

アクセス:地下鉄盆唐線狎鴎亭ロデオ駅の5番出口から徒歩約10分

 

フォトジェニックの真骨頂♡メルヘンすぎる【DINGA cake HOUSE】

弘大(ホンデ)にある一軒家カフェ『DINGA cake HOUSE』は、写真撮らないならなんで行ったの?と言われちゃうようなフォトジェニックな世界観。

아이 ♡さん(@xx_aipyon)がシェアした投稿

おとぎの国のような、映画のセットのような、おもちゃ箱のような、とにかくカワイイがいっぱい💗

外観や店内のインテリアからはじまり、オリジナルケーキのデザインもすごいんです💗

店内にはイートインスペースがあるものの、席が少ないため店内利用は行列必至。

でもフォトジェニックな韓国旅行なら行かないわけにはいきませんね!

また、オーダーメイドのケーキも受け付けているので、誕生日やイベントごとでオリジナルデザインを頼むこともできるそうです。

Yvesさん(@yves_leaf)がシェアした投稿

[店舗情報]

ソウル特別市麻浦区 西橋洞467-2 1階

水曜日~日曜日 13時~21時

 

話題性抜群♪どう見ても植木鉢なプリン【BANANA TREE】

ここ、お花屋さん?と一見間違えてしまいそうなのが、カロスキルにある『BANANA TREE(バナナツリー)』。


名物は植木鉢…の見た目をした実はプリンなんですが、この完成度の高さスゴイですよね!

プリンの上にストーンチョコとクッキーパウダーを敷き詰め、お花をちょこん(このお花は造花)。

プリンの味はバナナ・イチゴ・ブルーベリー、そしてエスプレッソと4種類。

スプーンはスコップに見立てて雰囲気抜群💗

めさん(@mememememe_u)がシェアした投稿

テイクアウトもできるのですが、テイクアウトの様子はまさにお花屋さん帰り!

かわいすぎます~💗

[カロスキル店情報]

ソウル特別市江南区新沙洞 526

月曜日~金曜日 11時~21時

土曜日・日曜日 12時~20時

[アクセス]

地下鉄3号線新沙(シンサ、Sinsa)駅 8番出口 徒歩10分

 

ブルーの世界が新しい♡じわじわ人気沸騰中【blueblues】

ピンクな世界観が多い韓国のフォトジェニックカフェで、今じわじわきているのが大邱(テグ)市啓明大学近くにある『blueblues(ブルーブルース)』。

その名の通り、ブルーの店内、ブルーのメニューと今までなかった新しい世界が広がっています♪

人気メニューは真っ青なスムージー「スカイブルース」とマシュマロとチョコレートでできた「スモアディップ」。

学生街なので価格がお手頃なのも嬉しいところです💙

大邱市ということで、ソウル市からは少し離れますがフォトジェニックな旅なら行ってみる価値ありです!

まだ日本人にはあまり知られていない場所ですよ💙

[店舗情報]

大邱市南区啓明中央1キル19

月曜日~金曜日 10時~23時

土曜日・日曜日 12時~23時

※2月28日まで冬時間につき、オープン平日12時/休日13時、クローズともに22時になります

 

独特すぎる!でもスイーツの味は◎【on ne sait jamais】

漢南洞(ハンナムドン)に2015年オープン、すぐに大人気となった『on ne sait jamais(オンヌセジャメ)』。

フランス語で「もしもってこともある」という意味のこちらのカフェ、なんとインテリアのテーマが銭湯!

銭湯に馴染みのある日本でもこんなカフェ見たことないですよね。

お店の外に看板もなく一見「???」な空間ですが、たくさんある韓国カフェの中でも唯一無二な場所です。

Akari Udaさん(@agvargil)がシェアした投稿

Zien Parkさん(@zienp)がシェアした投稿


でも、空間だけでなく実はスイーツのおいしさも高支持率💗

韓国で有名なスイーツ専門店PASSION5出身のオーナーが作るケーキのレベルは、他のカフェと比べてもピカイチだそうです💗

Seung Kangさん(@rainy5pm)がシェアした投稿

 

[店舗情報]

ソウル市龍山区梨泰院路54キル51

火曜日~日曜日 11〜21時

[アクセス]

地下鉄6号線漢江鎮駅3番出口から徒歩6分

今すぐにでも韓国に行きたくなっちゃうカフェばかり!

 

ほんとに、韓国のカフェってフォトジェニックでうらやましい…💗

これからの韓国旅行の目的はカフェ巡りで決まりです♪

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る