映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』×ファッション誌『Ray』のコラボイベント取材

_T3P0374

2017年11月22日(水)、”いい夫婦の日”であるこの日に、究極のラブストーリー『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の特別試写会が開催されました!(映画のあらすじ・詳細はこちら

感動の実話として、YouTubeから広がり、書籍化、そしてついに12月16日(土)に公開となるこの映画。公開に先駆けて行われた試写会は、ファッション誌『Ray』との特別コラボトークショー付き♪大人気モデルの松井愛莉さんが登場し、映画の感想や自身の結婚観について語りました。

「ひたむきさに感動。泣きました」

試写会後に開催されたトークショー。会場に集まった皆さんの目はまだうるんでいて、感動の余韻が残る中、松井愛莉さんが登場しました。

開口一番、「すっごい感動しました!」と会場の皆さんと共感し合い語った松井愛莉さん。「ふたりの純愛さに心が痛くなるシーンが何回かあったんですけど、真っすぐさとか、ひたむきに頑張る姿を見て何回も泣きました」、と映画の感想をのべました。

さらに、もし恋人がいて映画のように病気になってしまったら待てるか?という質問に対しては、「待ちたいですね!絶対に支えたいなと思いますね」ときっぱり。「(主人公の尚士さんと麻衣さんのことを思い)あんなにも愛せる人がいることが羨ましいです」と乙女心をのぞかせました。

「好きでたまらない人と結婚したい」

トークショーは、映画にちなみ松井愛莉さんの8年後の話へ。「8年後は結婚して子供もほしいです」と結婚に前向きな様子。「前は25歳くらいまでに結婚していたいと思っていたんですけど、今は30歳手前くらいまでにしたいなって思います。好きでたまらない人と結婚したいです!」と話しました。

「プロポーズは日常生活の中でさらっと言われたい」と話し、映画の中で尚士さんと麻衣さんのプロポーズにきゅんとしたと映画を振り返りました。結婚式については、「結婚式は家族だけでこじんまりとしたいです。人数が多いと準備が大変そうなので…!」「ウェディングドレスはやっぱり白に憧れます。ふわっとしているよりはすっきりしたラインで、ロングトレーンを付けたいです」と自身の結婚式への理想を明かしました。

12/16公開『8年越しの花嫁 奇跡の実話』

_T3P0621

佐藤健さんと土屋太鳳さんのダブル主演で注目を集めている『8年越しの花嫁 奇跡の実話』。結婚式を間近に控えたカップルを襲った悲劇、長い年月をかけた闘病、そと同様して8年の末迎えた奇跡とは……。

「悲しい話なだけでなく、最後に必ずあたたかい気持ちになれる映画です。大切な人とぜひ観て欲しいですね!」と松井愛莉さん。2017年12月16日(土)、全国ロードショーです!

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
公式ホームページ

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る