2017.07.14 第1弾!頑張らないのに「今」っぽい♡海外セレブの夏私服SNAP《カジュアル編》

20170706_001
32Views

いよいよ本格的な夏の暑さが到来! 街ではセールもスタートし、ファッションがますます楽しくなってきますよね♪ そこで今回は、今からでも間に合う“夏のラス買い”の参考にしたいトレンドアイテムをご紹介します♡
©Aflo

マストバイの筆頭! デニムは「サイドライン」

定番中の定番、デニム。今夏はどう着るのが正解?と、目新しさを求めている人は多いはず。その答えは、一目瞭然! サイドに“ひとクセあり”アイテムを選んだセレブが続出しているんです!

Gigi Hadid

Gigi Hadid

↑オシャレセレブの代表、ジジが選んだのはRe/Doneのデニム。内側にしのばせた濃い色デニムと、ワイドなシルエットが特徴的。Jason Stalveyのバッグとブーツで差し色を加えればあか抜けた印象に。

 

Alessandra Ambrosio

Alessandra Ambrosio

↑デニムの裾にポイントを作ったPaigeのデニムなら、Tシャツを合わせたいつものコーデが一気にアップデート! Ariatのフットベッドサンダルでリラックス感をプラスするのがアレッサンドラ流。

 

Camille Ringoir

Camille Ringoir

↑カミーユは、薄色デニムを組み合わせたサイドラインをチョイス。これならデニム×白トップスなのに、ふつうに見えないのが◎! 小物を黒で統一したり肩掛けしたライダースで、辛口な着こなしに。

 

Vanessa Hudgens

Vanessa Hudgens

↑ヴァネッサが選んだRebecca Minkoffのデニムはサイドに刺繍が施された、ヴィンテージ風のデザイン。クロップドトップスやグッチのミュールと合わせて、都会的な要素を加えることも忘れずに。

 

街中でもリゾートでも♡「オールホワイト」で女子力UP

ワントーンコーデのブームは、まだまだ継続中! 中でも夏の日射しに映える“ホワイト”にご執心のセレブが多数! 人と差がつく、さりげないテクニックを取り入れて楽しむのが「こなれ」ファッションに見せるカギ。

Elle Fanning

Elle Fanning

↑露出度高めのベアトップワンピを、Schutzのサンダルでカジュアルダウン。シルバーのバッグはコーディネートを引きしめているのに全体を重たく見せない、白と好相性のアイテムです♡ 小物使いが上手なエル.Fならでは。

 

Gigi Hadid

Gigi Hadid

↑個性的なカッティングのデニムはY/projectのもの。潔く白Tを合わせて、ジジらしいエッジが効いたコーディネートに仕上げています。レースアップサンダルをデニムの裾に出して履きこなしているのも◎。

 

Vanessa Hudgens

Vanessa Hudgens

↑ワントーンコーデの上級者、ヴァネッサ。今シーズンは特にオールホワイトがお気に入りのよう。太ももまである深いスリットが特徴的なTularosaのスカートはレース素材で、リゾートでも活躍しそう♡

 

夏こそ気軽にTRY!「派手柄ワンピ」が人気急上昇

夏ならではのファッションと言えば、カラフルなプリントアイテムを使ったコーディネート。特に組み合わせに悩まなくてすむワンピースは、気軽に&手軽に上級オシャレを楽しめるファッションの代表格です。

Penelope Cruz

Penelope Cruz

↑168cmと高身長のペネロペは、袖付きの派手柄マキシ丈を選んでもスタイルキープがOK! 気軽なビーチサンダルを合わせて、リゾートシーンにピッタリのカジュアルコーデに仕上げています。

 

Vanessa Hudgens

Vanessa Hudgens

↑一方、ヴァネッサの身長は155cm。キャミワンピの中でもさらにスリット入りを選んで、Iラインを意識しています。小物の色は、生地の地色であるブラウンとリンクさせるのが正解です。

 

Kate Bosworth

Kate Bosworth

↑大胆な花火柄ワンピは、2017年にデビューしたてのNYブランド・HVNのもの。黒×白でまとめれば、カジュアルすぎない印象に。袖付き&ミディアム丈を選べば清潔感もUP、彼ママのウケもよさそう♡


最高峰のドレスアップを知る海外セレブたちは、カジュアルな着こなしの中にも女性らしさや品格、オリジナリティをプラスするテクニックの持ち主でもあるんです。次回は《いいオンナ編》と題して、私服なのにレディなコーディネートに使えるアイテムをピックアップします♡

お気に入り

Related post