女性の幸せを願う列車「花嫁のれん」って知ってる?豪華絢爛な列車でおでかけ!

d7099-221-640086-7

旅行やちょっとしたお出かけの移動方法には、飛行機のような高速のものから徒歩によるのんびりしたものまで様々ありますね。いずれにしても移動は目的地に着くための手段に過ぎません。しかし、今、その移動手段自体が旅であり、乗り物で移動している時間そのものを楽しむという優雅な旅が人気を博しています。

中でも注目したいのが、古都・金沢ある伝統的なデザインと現代風な装飾がマッチした列車「花嫁のれん」。そしてそれはなんと、“女性の幸せを願う列車”なのだそう!カップルの旅行やデートで訪れたい、北陸、能登半島をめぐる心踊る列車の旅をご紹介します。

花嫁のれん号って知ってる?

JR西日本とIRいしかわ鉄道が2015年10月より運行している、石川県内金沢駅と和倉温泉駅の間、約140kmをおよそ90分をかけて結ぶ全席指定の観光特急列車「花嫁のれん」

気になるこのネーミング「花嫁のれん」とはかつての加賀藩領地において受け継がれた、花嫁の幸せを祈るものでした。婚礼に際して、花嫁の実家の家紋を染め抜いた加賀友禅仕立てののれんを、嫁ぎ先の家の仏間に掛けて花嫁はそれをくぐって仏壇をお参りしました。ご先祖様そしてご近所の皆さまに嫁入りの報告をし、「末永く幸せに過ごせますように」と願ったそうです。そして、新婦の家族も嫁ぎ行く娘の幸せを祈ったのです、

そんな思いを、この観光列車に乗るお客様にもお伝えしたいということで、この名前「花嫁のれん」となっています。

金沢らしさ満載の車体デザイン


1日2往復、土日祝日を中心に年間運行日は約150日で、料金は乗車券と指定席特急券を併せて片道2,950円

車体は高価な漆器のような、価値のある染物のような美しさ。前面には、「花嫁のれん」と表記がなされ、その上には伝統ある「加賀水引」をあしらったロゴマークが描かれています。水引の淡路結びには、簡単に解けないことから末永いお付き合いという意味があります。カップルで乗車すれば、永遠の絆が結ばれる……かもしれませんね!

車体の側面は、黒、赤、金で大胆に装飾されており、輪島塗、加賀友禅、金沢金箔がイメージされています。歴史ある加賀の豊かな文化が象徴されています。

食事も楽しめる優雅な車内


「花嫁のれん」は2両編成で、1号車は定員24名、2名から4名で利用できる、「桜梅の間」「扇絵の間」「錦秋の間」など優雅な名前が付けられている個性的な半個室が8室あります。2号車はテーブルを挟んだ4人掛けの席や、窓に向いた席など、併せて28人が乗車できます。どの車両も金沢らしい絢爛豪華な内装!列車の中とは思えないような趣向を凝らしたデザインになっています。

そして、列車の旅といえば楽しみのひとつは駅弁ですが、この花嫁のれんでは、事前の申し込みにより趣向を凝らしたメニューを楽しむことができますよ。列車の時間帯で1〜4号の「花嫁のれん」が走っていて、その号によって提供される駅弁が変わります。

朝とお昼過ぎの時間に当たる下りの1号と3号ではスイーツセット(2000円)を提供。2019年5月のスイーツセットは、世界的なパティシエ辻口博啓氏の「ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ」オリジナルセレクトスイーツです。オリジナルブレンドコーヒーまたは加賀棒茶が添えられます。

ちょうどお昼時の上りの2号では和軽食セット(2500円)が。和軽食セットは老舗「大友楼」による加賀郷土料理を中心としたメニューです。

そして日が傾いてくる頃の、上りの4号ではほろ酔いセット(2000円)が提供されます。ほろ酔いセットも同じく「大友楼」によるものですが、玄宗酒造の純米吟醸酒を楽しむことができます。

指定席特急券購入時にお食事券を購入してください。あるいは乗車日の4日前までは購入することができます。

限定グッズ販売やイベントも開催!


列車は元来移動のための手段ですが、「花嫁のれん」では列車の中で楽しめる工夫もたくさん。

1号車の車内販売スペースでは、飲食物のみならず、本金箔しおり、金箔入りあぶらとり紙などの伝統工芸品や、水引コースター、能登杉折り紙などのオリジナルグッズが取り扱われています。

2号車にあるイベントスペースでは、金沢以北の13市町が土日を中心に伝統芸能披露や地元産品の販売などの地域色豊かなイベントを週替わりで実施しています。5月18日、19日は金沢市による和菓子づくり体験、25日、26日は津幡町による観光ボランティアの今昔語りが予定されています。


女性の幸せを願う列車「花嫁のれん」についてご紹介しました!座席指定特急券は乗車日の1か月前の10:00から、全国のJRの主な駅のみどりの窓口または主な旅行会社にて購入できます。

能登半島を走るこの素敵な列車の旅に、カップルで乗車してみてはいかがでしょうか?縁起の良い列車に乗ると、ふたりの恋愛運もアップしそうですよね。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る