TDLの新施設『ファンタジーランド・フォレストシアター』がオープン♡

02

2021年4月1日に東京ディズニーランドにオープンした、園内初の本格的な屋内シアター『ファンタジーランド・フォレストシアター』が話題です。一体どんなエリアなのか、ご紹介します。

※画像はすべてイメージです。
©Disney

新施設で公演される新ショーに期待値MAX♡

01

『ファンタジーランド・フォレストシアター』は、東京ディズニーランド史上最大規模の開発エリアであるファンタジーランド内に登場しました。まるでおとぎ話に出てくるような、森の中に佇む劇場が作り出されています。

ここで公演される『ミッキーのマジカルミュージックワールド』では、ミッキーマウスと仲間たちがさまざまなディズニー映画やディズニー&ピクサー映画の音楽と遭遇する旅が描かれます。誰もが一度は耳にしたことがある音楽が大掛かりな舞台装置とともに、ダイナミックに繰り広げられ、その圧倒的なパフォーマンスは見ごたえ十分!

屋内型のシアターは天候に左右されることなく公演が行われるので、パークのファンはもちろん、映画好きにも楽しめる新たなショーとして期待大!オープンと同時に日本中の注目を集めているんです。

パーク内の新型コロナウイルス感染対策も◎

03現在東京ディズニーランドでは、『遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン』にそった対策が実施されており、『ファンタジーランド・フォレストシアター』の利用人数の制限が設けられています。また『ミッキーのマジカルミュージックワールド』でも、鑑賞にはエントリー方式が採用されています。

詳細は、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトでチェックしてください。

▼オフィシャルウェブサイト▼
www.tokyodisneyresort.jp/treasure/tdl2020/

TDLの大規模開発はついに最終形態へ!?

東京ディズニーランドでは昨年9月に、映画『美女と野獣』がテーマのエリアがオープンされており、コロナ禍であっても私たちに笑顔を届け続けてくれていますよね。

今回『ファンタジーランド・フォレストシアター』がオープンしたことで、新しいアトラクションやキャラクターグリーティング、フード、グッズに、『新たなエンターテイメント施設』がプラスされたことになります。これまで以上にディズニーの世界が広がり深まったと言えるでしょう。


オープンが延期になっていた『ファンタジーランド・フォレストシアター』がついにお披露目! 人数制限がある状態では、すべての人がその全貌を確かめることはできないのは残念ですが、パークの新たな顔として、まだまだ注目が続くことは間違いなさそうです。

▼オフィシャルウェブサイト▼
www.tokyodisneyresort.jp

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る