【東京から行く岐阜県・飛騨高山観光】女子旅ルポ!高山駅周辺スポット&グルメ(後編)

DSCN2617

前編に続き、岐阜県・飛騨高山エリアの観光&グルメスポットをご紹介。車がなくても、しっかり旅を満喫できる高山駅周辺には、女子なら見逃せないお店や町並みがたくさんあるんです!

▼前編はコチラ!▼
飛騨高山の観光地・女子旅ルポ!東京から行く岐阜県・飛騨高山の定番グルメ&観光

①『飛騨高山宮川朝市』で旅のスタート

DSCN2585日本三大朝市のひとつ『飛騨高山宮川朝市』は、飛騨高山観光には欠かせないスポットです。

DSCN2588DSCN2592ここには土産屋さんとは違う、地元のあたたかみを感じられる商品が数多く店頭に並んでおり、新鮮な野菜や果物、お漬物などのお惣菜はもちろん、民芸品や植物なども販売されています。

朝7時(冬期は8時)から正午までやっているので、旅のはじまりに訪れたり宿泊翌日のスタートに◎。平日よりも土日の出店数が多く、野菜を売るお店の中には冬時期の出店を減らしているところもありました。行くならなるべく早めに、土日の朝をねらうのがおすすめです!

『飛騨高山宮川朝市』

▼公式ホームページ▼
www.asaichi.net

●〒506-0841 岐阜県高山市下三之町
●アクセス:JR高山本線「高山駅」より徒歩10分
●営業時間:7時~12時(4月~1月)、8時~12時(12月~3月)※売り切れ次第終了する店舗があります。
●定休日:年中無休

②飛騨高山の歴史・文化を体験

『飛騨高山まちの体験交流館』は市民や観光客の交流の場。歴史や文化を身近に感じることができる施設になっています。中でも旅行者には『体験メニュー』がオススメ!

DSCN2617今回体験させてもらったのは『さるぼぼ作り』。さるぼぼは飛騨高山地方に伝わる人形のこと。その昔、母親が娘の縁結び・安産・夫婦円満を願ったり、子ども達が健やかに育つことを願って作り与えたと言われる、いわばお守りのようなもの。

DSCN2601▲体験メニュー「さるぼぼ(15㎝)」税込み2,200円

あらかじめ形ができあがっている人形の色を選んだり、腹当てに文字を描いたりしてオリジナルのさるぼぼに仕上げます。人形の色によって意味する願いごとが変わりますが、最近では推しのメンバーカラーを選んで楽しむ人も多いんだそう。ユニークなさるぼぼも、手作りの醍醐味です。

さるぼぼ作りの他にも、組紐作りや竹ランプ作り、行灯(あんどん)作りなど、さまざまな体験メニューがあります。自分へのお土産や旅の記念にぴったりです。

体験メニューをお得に楽しめる!

今、高山に宿泊の方限定で、体験メニューに使用できるクーポン券3,000円分がプレゼントされるキャンペーンを実施中!

対象となる宿泊施設および体験メニュー、その他キャンペーンの詳細は以下URLよりご確認ください。

▼わくわく体験!飛騨高山▼
www.hidatakayama.or.jp

『飛騨高山まちの体験交流館』

▼公式ホームページ▼
hidatakayama-taiken.jp

●〒506-0844 岐阜県高山市上一之町35-1
●アクセス:JR高山本線「高山駅」より徒歩15分
●営業時間:9時~19時
●定休日:無休(臨時休館有)
●入場料:無料 ※別途体験メニューに費用が発生します。

③本場の高山ラーメンでランチ

一般的なラーメンはスープ(だし)とたれ(カエシ)を別々の鍋で仕込むのに対し、高山ラーメンはそのふたつを同じ鍋で煮込んで作るのが特徴です。そのため、食べる時間帯によってスープの味が変わって感じることもあるのだとか。

DSCN2622今回はランチタイムに、レビューサイトでも人気の高い『豆天狗 本店』に足を運びました!

DSCN2619▲中華そば 味玉入り(並盛)税込み850円

褐色の醤油スープが食欲に火をつける! しなやかな細ちぢれ麺がとても相性よく、するするとあっという間に食べ終えてしまいました。スープも飲み干してしまいたくなるほど。

『豆天狗 本店』

▼公式ホームページ▼
mametengu.com

●〒506-0843 岐阜県高山市下一之町3-3
●アクセス:JR高山本線「高山駅」より徒歩13分
●営業時間:11時〜16時
●定休日:木曜日

④古い町並を散策!

高山には『伝統的建造物群保存地区』と呼ばれるエリアがあり、江戸時代に建てられた木造の商家が軒を連ねます。

20211130_125716周囲には博物館や民芸館がたくさんあり、気軽に町の歴史を学べるのも魅力的。また、カフェやお食事処、お土産屋さんなどがずらりと並び、飛騨高山観光には外せないスポットのひとつになっています。

ここでは今回訪れた中でも特に注目したい、3つのお店をピックアップしました!

☑町中の散策に疲れたら1杯!

20211130_142106観光客に分かりやすい、国分寺通りの鍛冶橋交差点からすぐ近くにある『じびるや』。

20211130_144058その名の通り、クラフトビール「飛騨高山麦酒」を全種類TAP(樽生ビール)で提供してくれるお店です。

20211130_143747▲飛騨高山麦酒・本日のおまかせ飲み比べ 3種セット(130ml×3)1,250円

常時6種類以上のビールがあるので、ビール女子ならぜひお気に入りを見つけて!

20211130_143322店内飲食で味わえる食事や、食べ歩きに最適な串焼きなど、飲食メニューも充実。レモネードやバナナジュースなどのソフトドリンクも豊富だから、アルコールが苦手な人でもしっかり楽しめます。

『じびるや』

▼公式ホームページ▼
www.jibiruya.jp

●〒506-0017 岐阜県高山市朝日町1
●アクセス:JR高山本線「高山駅」より徒歩7分
●営業時間:11時~19時 (土曜日は21時、日曜日は18時まで営業)
●定休日:不定休

☑所狭しと並ぶ可愛いうさぎ雑貨

高山はうさぎと縁が深い土地。高山陣屋の鴨井にある釘隠しが、うさぎの形をしているのが、そう言われる理由のひとつです。

20211130_131452『高山うさぎ舎』は、うさぎをモチーフにした和雑貨やファッション小物、食器など、さまざまなアイテムを販売しているお店です。

20211130_13103720211130_13112120211130_131227高山を訪れた記念の品やお土産を選ぶのにオススメ!

三町伝統的建造物群保存地区の一角にあり、のんびりと高山の古い町並を散策しながら立ち寄るのにぴったりです。

『高山うさぎ舎』

▼公式ホームページ▼
usagiya.jp

●〒506-0846 岐阜県高山市上三之町37
●アクセス:JR高山本線「高山駅」より徒歩10分
●営業時間:9時~18時(11月末~3月末は17時まで営業)
●定休日:年中無休 ※臨時休業あり

☑高山きものレンタル一華

お気に入りのファッションで出掛けることそのものが、女子旅の楽しみでもあります。高山駅周辺の古い町並を楽しむなら、着物に着替えて散策を楽しむプランはいかがですか?

DSCN2644『高山きものレンタル一華 やよい橋店』は、観光施設にアクセスしやすい場所にある着物レンタルショップです。

20211130_12372520211130_135041200種類以上もある着物の中から好きな1着を選んで着付けてもらい、当日の17時までに返却すればOKゆったりと、優雅な気持ちで高山観光を楽しめます。

20211130_14084320211130_134950▲おしゃれ着物プラン(着物、帯、肌着、草履、足袋、バック、髪飾り、着付け含む)4,550円+税

着物を着るのに必要なアイテムや着付けは、すべてプランに含まれているので手ぶらでお店に足を運べます。着替えた洋服や荷物も預けられるのも嬉しいです。

『高山きものレンタル一華 やよい橋店』

▼公式ホームページ▼
www.kimonorental-icca.com

●〒506-0011 岐阜県高山市本町4-23-3
●アクセス:JR高山本線「高山駅」より徒歩20分
●営業時間:9時~17時(12月~3月は10時開店)
●定休日:木曜


前編でご紹介した『高山陣屋』や『梗絲』なども合わせれば、高山駅周辺の観光スポットやグルメを満喫するのに丸1日必要なほど、見どころがいっぱい! 女子旅にイチオシのエリアです。

旅のプランの参考に『ぎふの旅ガイド』も活用してください。

【ぎふの旅ガイド】
▼公式ホームページ▼
www.kankou-gifu.jp

▼公式インスタグラム▼
www.instagram.com/visit.gifupref

▼公式Facebook▼
www.facebook.com/GifuTourist

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る