鎌倉で食べ歩きが禁止に!?それでも食べたい絶品小町通りグルメ10選

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関東有数の観光地であり、古くからの歴史を有する「鎌倉」。比較的狭いエリアに名所が点在し、少し足を延ばせば湘南で海も感じられる、そんなデートにぴったりのスポットですよね。

鎌倉散策の魅力のひとつといえば、鎌倉グルメの食べ歩きではないでしょうか?しかし2019年春、鎌倉での食べ歩きに関する条例が発令されました……!

それでもやっぱり鎌倉グルメは魅力的!食べ歩きは自粛しても、絶対に食べたい鎌倉の小町通りグルメをご紹介します。

食べ歩き、迷惑撮影に関する条例

152e80c201046f2e7a07dd77e1875076_s
2019年3月、鎌倉市において観光客などのマナー向上のための条例が成立しました。

車道上や線路付近における写真撮影を自粛すること、さらに狭く混雑した場所にて歩きながらの飲食を自粛することが要求されています。罰則規定はなく、努力義務とされていますが、あの人気の小町通りでも適用されるものであり、観光客の楽しみの一つである食べ歩きが規制されてしまうのですね。他の人の衣服を飲食物で汚してしまうようなことがないようにということです。

狭いところ、混雑したところでの食べ歩きが規制されているので、そうでなければ問題ないのですが、週末などは通り全体がかなりの混雑ですから困ってしまいますね。飲食物を提供するお店の方は、なんとかお店の中あるいは周りで立ち止まって飲食できるスペースを作ろうと努力しているようです。

またこの問題の背景のひとつには飲食後のゴミを所構わず置いていく(捨てていく)という行為があるようです。また、飲食物は持ち込めません、という掲示があっても従わない人がいたりもするようですね。

是非ともすべての人が当然のマナーを守って、なんとか最小限でも食べ歩きが続けられるようになればいいと思います。なぜなら、鎌倉小町通りにはどんなに並んででも食べたい食べ歩きにぴったりのグルメがたくさん揃っているから!

そこで、そのような難しい問題があるなかでも、是非食べたい鎌倉小町通り食べ歩きグルメをご紹介します。

①プリンセスきのこ

お姫様ときのこの看板が目印の「プリンセスきのこ」。きのこのフライ専門という珍しいお店!大きな肉厚のしいたけをサクサクに揚げたフライ(きのこあげまっしゅプレーン大600円)が大人気。その他には、しいたけ&ベーコン&フランク串(600円)、鶏明太子(650円)、日替り串(600円)などもあります。ソース、醤油、塩、マスタードなどの味付けはお好みでどうぞ。

住所:鎌倉市雪ノ下1-5-35
営業時間:11:00~17:00

②はんなりいなり 小町通り販売店

国産大豆100%の揚げで酢飯をやさしくくるんであるおいなりさんのお店。メニューははんなりいなり(880円)、はんなりいなりと焙り鯖(1100円)などとなっています。食べ歩きの人気メニューは、おいなりさんではなく、しらすといくらのミルフィーユです。透明のプラスチックカップに釜揚げしらす、黒ゴマ酢飯、とびこ、たまご焼きが入っている、カップタイプのどんぶりです。そしてさらにいくらか生しらすをトッピングしても◎(810円)。スプーンを片手に食べ歩きですね。湘南しらすのたまご焼き食べ歩き用(250円)などもあります。

住所:鎌倉市小町2-9-7
営業時間:10:00~17:00

③腸詰家八幡宮前店

味と品質のこだわったソーセージはとても人気がありますね。焼きソーセージは、プレーン、フランク、チョリソー、バリアンタハーブ、カリーの5種類、いずれも380円です。湘南ビールとのセットで1050円となっています。ソーセージとビールの組み合わせを小町通りで楽しめるなんて、なんだか贅沢な気分ですよね。

住所 鎌倉市雪ノ下1-8-20
営業時間 10:00~18:00

④コクリコクレープ

小町通りの超有名店といえば、「コクリコクレープ」。創業40年もの間愛され続けている老舗クレープ店です。40種類以上の味があり、その中でも名物はレモンシュガー(350円)です。外側はパリっと、中はもっちりのクレープ生地がやみつきになります。甘いスイーツクレープはもちろん、お惣菜クレープもあるので、甘いものが苦手な彼氏でも名店の味を楽しめます。お店の前のベンチに座って、店内の立食用テーブルで、あるいは店外食べ歩きとなりますよ。

住所:鎌倉市雪ノ下1-6-4
営業時間:10:30~18:00

⑤さくらの夢見屋小町通店

彩が鮮やかでかわいらしいお団子やさん「さくらの夢見屋」。店頭ショーケースをじっくり眺めるだけでうきうきしてきます。みたらし(120円)、しょうゆ(130円)、いそべ(100円)、栗餡(180円)など定番の味のほか、さくら餡(180円)、はちみつレモン餡(180円)、さらに夏季限定もも餡(180円)、冬季限定いちご餡(180円)などそれぞれのカラーで並んでいて、お団子さえフォトジェニックです!

住所:鎌倉市小町2-7-34
営業時間:10:00~18:00

⑥cacao

カカオにこだわった生チョコレート専門店です。人気は生チョコタルト。フォンダン、ホワイト、ビターの3種類あります(各324円)。さくさくのタルト生地になめらかな生チョコが詰まっていますよ。エクレアミルクショコラ(432円)も人気ですね。また、暖かくなってきたら、生チョコソフト(432円)に惹かれますよね。食べ歩きには欠かせません。きれいな店内で、作っているところがガラス越しに良く見えます。

住所:鎌倉市小町2-9-7
営業時間:10:00~18:00

⑦鎌倉点心

ちょっと古びた佇まい、そして出迎えてくれるのが下から見上げている白ブタ君です。1個1個手作りの本格的な豚まんじゅう。食べ歩きにはもちろん、お土産にも人気ですね。豚まん、あらびき豚まん、海鮮まん、葱チャーシューの豚まん、ピザまん(各400円)、そのほかいろいろありますよ。

住所:鎌倉市雪ノ下1-8-14
営業時間:10:00~18:00

⑧鎌倉J’s

しらすたこ焼き専門店です。他ではなかなか食べられないしらすたこ焼き、さすが鎌倉・湘南といった地元グルメですね。6個入り(540円税込み)で醤油かソースを選べますが、どちらかというと醤油の方が人気があるようです。

住所:鎌倉市雪ノ下1-5-35
営業時間:10:30~17:00

⑨あさひな

海に近い鎌倉、新鮮なお魚を原料として作った練り物のお店も要チェックです。タラ、タチウオ、イトヨリなどのかまぼこと揚げ物がおいしいですよ。鎌倉揚げプレーン、たこ、ごぼう(各220円)、鎌倉かまぼこしらす(230円)、鎌倉かまぼこしょうが(170円)などとなっています。

住所:鎌倉市小町1-6-15
営業時間:9:30~19:00

⑩鎌倉茶々

選べる5段階の抹茶っ茶ジェラートと、2段階の抹茶っ茶ソフトクリームが人気です。抹茶っ茶ジェラートレベル1はほのかな抹茶風味を感じるとても上品な味わい(450円)、レベル5はコクと深みのある抹茶の味(600円)となっています。抹茶っ茶ソフト(マイルド)は抹茶のほんのりとした甘さが残るマイルドな味(500円)、抹茶っ茶ソフト(プレミアム)は苦くなる手前まで抹茶を練りこんだ濃厚な風味(600円)。抹茶のレベルが選べるのがおもしろいですね!カップルでレベル別に食べ比べるのも楽しいはずです。

住所:鎌倉市雪ノ下1-6-8
営業時間:10:00~17:00


鎌倉小町通りの絶対食べたい食べ歩きグルメをご紹介しました。もちろんこのほかにも海鮮丼、コロッケ、和菓子などいろいろありますよ。また、石鹸、お箸、アクセサリーなどのお店を覗くのも楽しいですね。

湘南、江の島、そしてまた数々の神社仏閣と語りつくせぬ鎌倉周辺ですが、おいしいものを目指してお出かけしてみませんか。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る