彼ママに会うときに気をつけたい!<絶対NG身だしなみ>チェックリスト

pete-bellis-278587

結婚をする前に絶対にやらなければならないこと、それは『彼のご両親へのご挨拶』ですね。

嫁姑問題などがよくテレビで取り上げられるように、特に彼ママとの付き合い方は、少しズレただけで大変なことになってしまうことも…。

まだ彼ママに会ったことのない人は、まずは第一印象が肝心です!そこで、絶対NGな「身だしなみ」をチェック項目でご紹介します。

メイクは第一印象に直結

pexels-photo-324654

よく人は見た目が9割と言われますが、まず目につくのはやはり顔。顔の印象を変えるメイクには気を付けたいところです。彼ママの前ではあくまで「清楚」が大切なキーワードです。

☑濃すぎるアイメイク
ラメがあまりにも強かったり、ブルーやグリーンなどの個性的なカラーは少しギラギラして下品に見られてしまうことも。
アイシャドウはベージュやブラウンで、ほんのりとパールの入った大人っぽいアイメイクを心がけましょう。また、囲みアイラインややりすぎつけまつげも気をつけたいですね!

☑真っ赤な口紅
今女の子の間では赤リップが流行っていますよね。写真映えもするし、ポイントにもなるからぜひ取り入れたい!という人もいるのでは?また、グロスでツヤツヤ感を出しすぎるのもあまり印象はよくありません。
肌なじみのよいピンクの口紅で、唇の中央のみにグロスをちょこんとのせると血色がよく見えますよ♪唇からはみ出さず、そして厚塗りしすぎないことで、きちんと感を演出しましょう!

☑やりすぎチーク
濃い色のチークを何度も重ねたりするのはNG!色はベビーピンクやベージュピンクがおすすめ。
笑った時に、ぽわんと可愛く見えるくらいがいいですね!濃くなりすぎないように、ふんわりと薄めに入れましょう。

☑派手色カラコン
日本人の瞳はたいてい黒か茶色ですよね。そんな中、シルバーやグリーンなどド派手なカラコンは絶対にNGです!
カラコンは初対面ではつけない、あるいはカラコンをつけていないかのような自然に可愛く盛ってくれるナチュラルカラコンが良いでしょう!

ヘアスタイルは上品さをサポート

StockSnap_48XGPERBAM

女は髪の毛が命と言われるほど、キレイな髪の毛は上品さをぐぐっとアップしてくれます。もし髪色がプリンになっているのなら事前に美容室へ行って染め直すのは鉄則です!

☑だらしないダウンヘア
ダウンヘアでパサついていたりうねっていたり…きれいにブローされていないと印象が一気にだらしなくなってしまいます。また、ぐるんぐるんの巻髪も彼ママと会うときには不適切です。
髪が肩よりも長い人は、ポニーテールやハーフアップなど、まとめておくのが◎。

☑バキバキの整髪料
整髪料のつけすぎも、不潔な印象を与えてしまいかねないので要注意。もしお食事をする場合などは整髪料の香りも気を付けたいところです。
また、派手なヘアカラーも控えるようにしましょう。自然なブラウンが無難ですね♪

服装で生活習慣までバレる

StockSnap_WFICN0VTPG

服装の乱れは心の乱れ、生活の乱れと捉えられてしまいます。「あぁ、この子はこういうところは気にならないのね、お部屋の片付けもしないのかしら…」そんな風に思われないように、服装は細部にまで意識を向けてくださいね!

☑シワシワな後ろ姿
鏡で自分の姿をチェックして、バッチリ!と思っても、後ろを向いた時に、シャツの背中がシワシワ…。これではどんなにメイクやヘアスタイルをきちんとしていても、根本がだらしない印象を与えてしまいます。洋服はアイロンがけをし、必要であればクリーニングに出すようにしましょう。

☑露出やチラ見え
彼ママと会うときに、セクシーさは必要ありません。露出の多い服は避けるようにしましょう。
極端に短いスカートや、胸元がざっくり開いた服などはもちろんですが、意外に見落としがちなのが下着のチラ見え!
ブラジャーのひもや、パンティラインなどが見えていると「女性としての意識が低いわ…」などと下品な印象を与えてしまうので要注意です。

☑生脚を披露
どんなに脚に自信があっても、生脚は大人のたしなみとしてNGです。素足のまま家へ上がるのはとても失礼なことです。派手な柄や色は避け、ベージュのストッキングや黒タイツを着用してくださいね。

☑ゴージャスなアクセサリー
普段は大きめのピアスや指輪の重ね着けが好きでも、彼ママに会うときはなるべくシンプルを心がけて。ピアスは、一粒ダイヤやさりげないパールで十分です。
アクセサリーを着ける場合は、洋服とのバランスを考えて、ゴテゴテしすぎないようにしましょう。

ネイルで女性らしさを底上げ

girl-nail-art-design-picjumbo-com

爪が伸びていたり、ささくれだらけだと不潔な印象を与えかねませんので、最低限のハンドケアはしておきたいもの。美は細部に宿る!と言います。爪にまで気配りが出来ていると、女性らしさを底上げしてくれます。

伸びきった自爪
キレイに伸ばしてマニキュアやジェルを塗っているならいいのですが、ケアをしていない爪が長いのは不潔感を与えてしまう可能性も。伸びた爪の白い部分が見えないようにしておきましょう。

☑アート作品のようなネイル
ネイルをする場合も、3Dなどの高さが出るものや、蛍光色、派手なアートは避けるようにしましょう。ド派手なカラーや装飾は派手なイメージを持たれ、よく遊ぶ子、お金がかかりそうな子だなと思われてしまう危険性も…!?ネイルをするなら、クリアジェルやピンク、ベージュなどのヌーディカラー、上品なフレンチネイルが無難です。

香りには強大な影響あり

pexels-photo-325527

第一印象において、香りが相手に与える影響はかなり大きいと言われています。香りの力で良い印象を与えることができる一方で、必要以上に最悪な印象を与えてしまうことも…!香りはTPOに合わせて使い分けることが大切です。

☑香水のつけすぎ
「彼が好きな香りだし、きっと彼ママも気に入ってくれるかな♪」…ここに落とし穴があるのです!周りの皆がいい香りだねと言ってくれるとしても、彼ママの好みには合わないこともあり得ますよね。
食事をする場合は香水を付けない方がいいかもしれません。お寿司屋さんは、香水を付けるのはタブーです。

☑タバコの匂い
「タバコの匂いがなかなか消えない…」。飲み会から帰ってきたとき、このような経験をしたことがある方は多いと思います。
タバコの匂いって、なかなかしぶといんです。タバコを吸っている人は自分では気が付かないかもしれませんが、髪の毛や洋服に染みついてしまっています。
タバコを吸う人は、彼ママに会う数時間前から吸わないようにする方が得策です。


身だしなみはあくまで、最低限のマナーです。きちんとすることは、相手への敬意を表すことになります。

そして、整った身だしなみにアクセントを加えるのが「にこにこの笑顔」ですね♪彼ママに気に入ってもらえたら、「結婚」への道のりがぐっと現実的なること間違いなしですよ!

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る