東京オリンピックに絶対行きたい!チケット入手方法とコツを徹底解説!

91ca14bd150da44fd6e05935bbc52006_m

2020年7月24日(金)~8月9日(日)の日程で開催される東京オリンピック。あとわずかに迫ってきて、国民の気持ちも高まってきていますね!

テレビでももちろん見るけど、実際に現地で観戦したいという人は多いのではないでしょうか?自国開催のオリンピック、なかなか味わえない貴重な体験ですから!

2019年春からいよいよ販売がスタートする2020年東京オリンピックのチケット、その入手方法を徹底解説します。

東京オリンピックチケット販売は2019年春から!

a84e1311774eb443aa59ccf0a2828406_s

東京オリンピックのチケットの販売は、2019年春からスタートです。※日程詳細が決まり次第、追記します

ただ、こちらは日本国内在住者向けの販売開始日となります。海外在住者向けの販売事業者・販売時期等は、各国によって異なるのでご注意ください。

また、東京パラリンピックのチケット販売は、2019年夏からスタートとなります。

チケット購入の第一歩はTOKYO 2020へID登録!

4963ec3e4150815426b43c989489b97a_s

東京オリンピックのチケットが欲しいなら、何が何でもまずは「東京2020大会公式チケット販売サイト」で『TOKYO 2020 ID』の登録が必須です!

▼登録はこちらから
https://tokyo2020.org/jp/special/2020id/

東京2020組織委員会が指定する販売方法以外でのチケット購入はできないので、この公式販売サイトへ登録するのがベストです!現時点では、公式販売サイト以外にも、2020年にチケット販売所を通じた販売も行う予定だそうです。また、東京2020組織委員会が指定する販売事業者が販売する場合もあります。

ID申込事前登録キャンペーンは2019年3月末迄

TOKYO 2020 ID チケット申込事前登録キャンペーンはすでに始まっています!

実施時期:2018年7月20日(金)~2019年3月末日 ※なお、本キャンペーン終了後も、TOKYO 2020 IDの登録を受け付けています

【事前登録で受けられる3つのサービス】
TOKYO 2020 ID に事前登録すると、チケットが購入できるだけでなく、3つのいいことが!

①チケット情報をいち早く入手できる
オリンピック、パラリンピックのチケット購入方法の詳細をいち早くお知らせしてもらえます。

②オリンピック公式ライセンス商品情報が届く
オリンピック、パラリンピックに関連する特別なイベントや公式ライセンス商品の情報がメルマガで届きます。ID登録者だけが参加できる特別な
キャンペーンも企画中だそう!

③ID登録者だけの特典も!
ID登録者だけに「TOKYO 2020 PASS」が発行され、その画面を提示するだけでプレゼントがもらえたり、お得なサービスが受けられます。

販売とはいえチケットは抽選方式

d3eca8956af52d57bf7786b998538f4d_s

IDを登録したら、希望の競技と日程に申し込むことができるようになります。

ただ、東京オリンピックのチケットは抽選方式で行われますので、2019年春から販売スタートといってもこの段階ではチケットがとれたかどうかはわかりません。

抽選倍率はどうなる?

開会式や閉会式はチケット入手困難必至、水泳(競泳)や柔道、レスリング、卓球、体操、テニスなど日本人の上位入賞が期待できる競技や、野球やサッカー、バレーボールなど人気の団体競技、陸上(トラック&フィールド)やバスケットボールなどの世界的スターがいる競技はチケットが高倍率になることが予想されますね。

ちなみに、2012年に開催されたロンドンオリンピック開会式のチケット倍率は10倍になったといわれています。東京オリンピックの開会式の会場となる新国立競技場は収容人数8万人を予定していて、ロンドンオリンピックの開会式の会場となったロンドン・スタジアムも同じく収容人数8万人でした。日本の人口は、イギリスの人口の約2倍ですので、東京オリンピックの開会式はロンドンオリンピックを上回る超高倍率になるかもしれませんね。

チケットの種類は紙?ID?

東京オリンピックのチケットの種類は、紙チケットタイプ、プリンターで印刷するタイプ、QRコードタイプの3つで展開される予定です。

チケットは、2020年春以降に発送予定となっています。また、購入の際のクレジットカードは、VISAのみ使用可能です。

東京オリンピックのチケット価格一覧

開会式 12,000円~300,000円
閉会式 12,000円~220,000円
水泳(競泳) 5,800円~108,000円
水泳(飛込) 3,500円~30,500円
水泳(アーティスティックスイミング) 4,000円~45,000円
水泳(水球) 3,000円~18,000円
水泳(マラソンスイミング) 3,500円~5,500円
アーチェリー 3,000円~7,000円
陸上競技(トラック&フィールド) 3,000円~130,000円
陸上競技(マラソン) 2,500円~6,000円
陸上競技(競歩) チケット販売なし
バドミントン 4,000円~45,000円
野球 4,000円~67,500円
ソフトボール 2,500円~25,500円
バスケットボール(3X3) 3,000円~18,000円
バスケットボール(バスケットボール) 3,000円~108,000円
ボクシング 3,500円~45,000円
カヌー(スラローム) 3,000円~10,000円
カヌー(スプリント) 3,000円~9,500円
自転車競技(BMXフリースタイル) 4,000円~10,000円
自転車競技(BMXレーシング) 3,000円~12,500円
自転車競技(マウンテンバイク) 3,500円~5,000円
自転車競技(ロード(ロードレース・ゴール、個人タイムトライアル)) 3,500円~5,500円
自転車競技(トラック) 4,000円~14,500円
馬術(馬場馬術、総合馬術、障害馬術) 3,000円~16,000円
フェンシング 3,000円~11,500円
サッカー 2,500円~67,500円
ゴルフ 3,000円~10,000円
体操(体操競技) 4,000円~72,000円
体操(新体操) 4,000円~36,000円
体操(トランポリン) 5,500円~16,000円
ハンドボール 3,500円~20,000円
ホッケー 2,500円~10,000円
柔道 4,000円~54,000円
空手(形、組手) 3,500円~12,800円
近代五種 2,500円~4,000円
ボート 3,000円~9,500円
ラグビー 2,500円~25,500円
セーリング 3,000円~5,500円
射撃(ライフル、クレー) 2,500円~5,500円
スケートボード(パーク、ストリート) 4,000円~11,500円
スポーツクライミング 3,000円~12,500円
サーフィン 調整中
卓球 3,500円~36,000円
テコンドー 3,000円~9,500円
テニス 3,000円~54,000円
トライアスロン 4,000円~8,000円
バレーボール(ビーチバレーボール) 3,500円~45,000円
バレーボール(バレーボール) 4,000円~81,500円
ウエイトリフティング 2,500円~12,800円
レスリング(フリースタイル、グレコローマン) 4,000円~45,000円

※チケット価格は、2018年7月20日現在のものです。大会計画や競技スケジュール等により、価格帯等は変更となる場合があります。
※チケット価格は全て日本円・税込となります。
※上記のうち調整中の価格については、大会計画や競技スケジュール等の状況により、価格が決まり次第公式ウェブサイトで発表されます。

 

▶次ページから、東京オリンピック観戦チケット入手のコツをご紹介します!

ページ:

1

2

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る