ファーストクラスに乗りたい♡夢じゃなくなる裏技があった!

isoxakwnpoww_t91479114423_1479114449

人生1度くらいは拝んでみたい
国際線飛行機のファーストクラス…♡
まるで空飛ぶラグジュアリーホテルで、料理もサービスも一流の空間です。

ちなみに、JALの東京(羽田)-パリ(シャルルドゴール)往復の
ファーストクラス料金を調べてみたら…250万円!(調べるだけなのになんだかドキドキ…)

車買えちゃいますね。
さに夢のような話ですね。

しかし!!

夢が夢じゃなくなる裏技を発見しました!!

「ファーストクラス」で「世界一周」がなんと100万円
でできちゃうんです!

それが、世界一周航空券です。

 

ファーストクラスで世界一周がたったの100万円!もっと詳しく知りたい♡

 

この世界一周航空券は航空アライアンスごとに販売されてるもので、JALならワンワールド、ANAならスターアライアンス、そのほかにもスカイチームがあります。アライアンスによって料金区分はさまざまですが、確実に言えることはめちゃめちゃお得だということなんです!!

ANA(全日本空輸)を含む28社が加盟している「スターアライアンス」は、飛行距離で運賃が変わる3種類(111万8,800~147万5,100円)、JAL(日本航空)を含む15社が加盟している「ワンワールド」は、大陸の数により4種類(95万5,500~142万3,900円)と、飛行距離の1種類(112万6,100円。エコノミーは3種類)、エールフランス航空、デルタ航空など20社が加盟している「スカイチーム」は、距離によって料金が変わる3種類(150万3,600~195万6,100円、エコノミーとビジネスは4種類)だ。
(引用元:http://crea.bunshun.jp/articles/-/8889)

もちろん、100万円は決して安い額ではありませんが、ファーストクラスを普通に乗ろうとしたら東京ーパリで250万円でしたね。
世界一周航空券は、ファーストクラスだけでなく、
ビジネスもエコノミーもありますが、ビジネスクラスで60万円台~、エコノミークラスで30万円台~。

例えば、東京ーパリの1回にフライトがビジネスクラスだと90万円エコノミーだと10万円となり、
エコノミー<ビジネス<ファーストと、料金差が激しいのです。

ファーストクラスが遠く遠く感じますね。しかし、世界一周航空券になると、エコノミークラスの3倍の料金でファーストクラスに乗ることができるのですから、なんだかお得に感じちゃいますよね!!

 

航空券購入の前に確認しておきたい。世界一周航空券独特のルールに注意!

 

この世界一周航空券ですが、利用方法がありますので実行に移す前にきちんとご確認を。

①行ける都市は、各アライアンスの就航都市だけ

②有効期限が1年間が多い。また、最低旅行日数も決められている場合が多い

注意すべきは、最低旅行日数が決められている場合があることです。つまり、ある一定の日数以上旅行しなければ利用できないのです。スターアライアンスでは、日本出国便の出発日から帰国便の出発日までに10日以上必要です。西回りなら9泊11日間、東回りなら9泊10日間、最低で必要な旅行日数になります
(引用元:http://www.sekai1.co.jp/explanation/05.htm)

③滞在可能都市数が決まっている
スターアライアンス、スカイチームは、同じ都市での滞在は1回のみで、滞在可能都市数は3都市~15都市になります。
ワンワールドは滞在都市数の制限はないものの、フライト区間の制限があるので注意です!

④東か西の一方向のみ進むことができ、逆戻りはできない
例えば、日本スタートの東周りとした場合、日本→アジア→ヨーロッパ→アジア→アメリカなどというのはできないのです。しかし、世界一周するまで日本に戻れないなんて、仕事のことや家族のことを考えると難しいですよね。そんな時は、世界一周航空券とは別に、帰りルートだけの航空券を別買いすれば大丈夫です!

1年以内であれば、途中、別の航空券を利用して一時帰国して、何回かに分けて使うこともできるのだ。ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始に分けて旅を続けることができる
(引用元:http://crea.bunshun.jp/articles/-/8000)

以上以外にも、世界一周航空券の種類によっては規定が異なりますので、きちんと調べてから購入しましょうね!
さて、細かくご紹介しましたが、ファーストクラスに乗るのも夢ではない!!
と伝わっていれば嬉しいです♡

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る