国を挙げての大バーゲン!ブラックフライデーが日本にもやってくるかも!?

11161773225_d3533e10f1_z

ブラックフライデーという言葉を知っていますか?

アメリカでは、サンクスギビングデーのときに百貨店などで洋服、靴、バッグ、インテリア、家電などなど全ての商品を対象に一番の激安セールを開催します。

8211477498_822ddf0883_z

 

サンクスギビングデーが11月の第4金曜日にあたること、百貨店側の売上が黒字になること、その2つを踏まえてアメリカで行われる年に一度の大セールのことをブラックフライデーと呼ぶそうです。

どれだけ安くなるのか?ということですが、

例えば13万円の冷蔵庫が8万円!!

31万円の純金ネックレスが6万円!!

半額は当たり前!!!

というかんじみたいです♪

 

普段ではバーゲンなんてありえない高級ブランドも続々と参加♡

 

さらに、嬉しいのが、プラダやフェラガモなど普段のバーゲンセールには参加しない高級ブランドもブラックフライデーでは40〜60%オフに!!

4695122285_d67def2e84_z

 

値引きをしないとされているアップル製品もこの時ばかりはセールを実施するとか!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんでも、ブラックフライデーはバーゲンセールというよりも国を挙げてのお祭りみたいな感覚なので普段はセールをしない企業も参加するのだそうです。

アメリカ人はブラックフライデーにかけているといっても過言ではなく、みんなが爆買い!!

なんて素晴らしいイベントなんでしょう♪

 

そしてその経済効果がすごいんです!!

 

経済効果が凄まじく、デパートでは年間売上の2割がブラックフライデーで稼げるそうです!!

この効果を狙い、近年ではアメリカのみならず、イギリス、カナダ、そして韓国とブラックフライデーを導入しています。

そして、なんと!!!日本にもブラックフライデーがやってくるかもしれません!

米国の感謝祭セールの一つであるブラックフライデーを真似て、日本でも同じような大規模セールを導入しようという動きが、政府と経団連から出てきています。

 

日本でも 観光客が特に増える時期(例えば「春節」の時期やシルバーウィーク)に、戦略的に全国規模でセールを展開し、 国内・外客双方の消費拡大を通じ、地域小売業の活性化を促す機会としてはどうか

日本でも導入されると思うとワクワクしますねー!

8211477590_8381c9cf96_z

ただ、まだ検討段階なので、これからの動きに注目です。

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る