彼は大丈夫?結婚してずっと一緒でも疲れない男性の特徴

rhone-668963-unsplash

今お付き合いしている彼と、将来的に結婚して、幸せな家庭を築きたいと思っている人も少なくないでしょう。お付き合いしている彼は、長い時間一緒にいてもリラックスできますか?

もし真剣に結婚を考えているのなら、ずっと一緒にいても疲れない男性を選びましょう。今まで生きてきた時間以上に、結婚生活は長く続きます。一緒にいる旦那さんと楽しい結婚生活を送るためには、一緒にいて疲れないことが必須条件になります。

結婚しても疲れない男性とは、どのような人なのでしょうか?結婚を決める前に、見極めるポイントをご紹介しましょう。

柔軟性がある

ずっと一緒にいる男性は、ほどよく適当で、妻にも自分にも完璧を求めすぎない男性の方が○。女性のライフスタイルには、結婚や出産、育児など様々なものがあります。状況によっては夫の思う通りにいかないこともあります。

もし完璧主義の旦那さんであれば、自分の理想を押し付けて、あなたの考えや立場などを無視するかもしれません。そうすれば精神的にも肉体的にも疲れきってしまいますよね。

勉強熱心である

人生の中には、様々なうまくいかないことが起きる可能性があります。例えば初めての結婚生活、出産や育児など、想像していた以上に大変なこともあります。その時に「どんなふうに接していけばベストかな?」を考えてくれる男性なら、最高ですよね

ベストな方法を選ぶためには、多くの情報が必要です。どんな風に振る舞えばいいかなどをネットや本、雑誌などでよく勉強していると、想定したものよりもより良い別の方法が見つかる可能性があります。常に勉強熱心で向上心が強い人であれば、ふたりとも行き詰まるという事は少ないでしょう。

潔癖症ではない

ふたりで一緒にいる空間をきれいに保ちたいという気持ちはあっても、常に完璧な状態にしておくのは難しいですよね。整理整頓が得意な女性であっても、潔癖症レベルの男性と合わせるのはとても大変です。埃や塵などが舞っているだけで、イライラをぶつけてくる可能性もあります。

またあなた自身も常にきれいでいることを求められます。きれいな妻でいたいと思っていても、体調や状況などによっていつも完璧な状態をキープするのは難しいかもしれません。

また潔癖症の男性の中には、キスなどの性的な接触を嫌がる人もいます。愛情表現であるスキンシップができないと、結婚しても悲しい思いをすることになるかもしれません。

適度に聞き流してくれる

女性は生理周期やホルモンバランスによって、精神的に不安定になることもあります。ヒステリックになっている時期も、結婚してしまうと、彼と顔を合わせないというわけにはいきませんよね。

女性がカッとなったり、感情的になっていることにいちいち反応されると、ふたりの関係も安定したものにはなりにくいです。「女性にはそんな時期もある」と適当にスルーしてくれるくらいの男性の方が、長く一緒にいられるでしょう。

大きな決断事を相談してくれる

人生の中には決断を下さなければならない時もあります。その際に彼の意思だけで決めてしまい、あなたの意見や考えや価値観などを尊重しない人だと、いつも彼に振り回されてしまうことになってしまいます。

例えば結婚するにあたって引っ越しや大きな買い物をする場合、どうしたらいいか行動に移す前に相談してくれるからなら安心ですよね。

「俺は〜だと思っているのだけど、君はどう思う?」などと話してくれれば、あなたも彼の考え方を理解し、納得できるでしょう。

大きな買い物も相談してくれる

大きな決断と同様に、金銭的なことも相談してくれると安心ですよね。

男性の中には、「自分で稼いだお金だから、どんなふうに使っても良いだろう」と考える人もいます。共働きであっても、結婚もした後には、ふたりの将来のためにどんな風にお金を使いたいか、ふたりの計画を立てる上でも重要になりますよね。

結婚式やハネムーン、引越しや、出産、育児など、お金のかかることもたくさんあるかもしれません。何か大きな行動をする際に、彼が思っていることや、あなたが感じることなどを話し合った上で、結論に導けるような男性と一緒にいるといいですね。


結婚生活を楽しむためには、どんな特徴がある男性と結婚すれば良いのかを事前に把握しておくことが大切です。

ご紹介した項目を確認することで、結婚した後も心許し合える相手を選ぶことができますよ!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る