彼氏と話すことがない…そんなときに使えるネタ3つ!

kaboompics_Young woman talking on cell phone (1)

デート中や彼と電話で話しているとき、LINEでやり取りをしているとき。「話題がない!」と困ることはないですか?

決してつまらないわけではないんだけど、イマイチ会話が盛り上がらないときは、いつでも使える「鉄板ネタ」を用意しておくと気まずい空気を避けられます。

どんな話題が盛り上がるのか、ご紹介します♡

「食べ物ネタ」で次のデートを提案

suhyeon-choi-674049-unsplash

まず、性別に関係なくみんなが関心を持つのが「食べ物」の話

「この間のお店、どうだった?」「次はこんなところはどう?」など、ふたりで行きたいお店について話せば次のデートのプランへと自然につながります。

また、彼の食の好みがわかるなら「じゃあ今度は私が作る!」とおうちデートを提案するのも良い方法

食べ物ネタは、盛り上がるだけでなく次の約束を取り付けたいときにも有効ですよ。

「好きなものの話」はお互いを知るきっかけに

toa-heftiba-477091-unsplash

たとえば、映画が好きな彼なら「最近観たい映画ってある?」と尋ねてみたり、本を読む人なら「あの作家さん、新作出したんだよね」と新しい作品について触れてみたり。「好きなものの話」は、ネタがないときは気分を変える良いネタになります。

彼が関心を持っているものに触れるのは、お互いを知るきっかけにも。「え、あの俳優、私も昔からファン!」と意外な共通点を発見することもあるのでオススメです。

自分の好きなものについて紹介しておくのも、さりげなく好みを伝える良いやり方ですね。

「彼の趣味について」なら男性も嬉しくなる

fachry-zella-devandra-714236-unsplash

筋トレが趣味でジムに通っている、またクルマが好きでよく雑誌を読んでいる。「彼の趣味」の話は、話題がないときの良いお助けネタ

自分の趣味についてなら、普段口が重い彼でも話しやすくなります。「それってどんなこと?」と質問してあげると、より盛り上がりますよ。

彼が嬉しく思うのは、彼女が自分の趣味に関心を持ってくれているとわかるから。彼女の趣味についても知りたいと思うようにり、お互いについてもっといろいろな会話が増えると良いですね。


「話すことがない」瞬間は、どんなカップルでも訪れます。そんなときこそ、こちらからさりげなく彼が話しやすいネタを用意できると、改めて「彼女と話すのは楽しいな」「飽きないな」と彼は思うものです。

彼についての話にとどまるのではなく、自分の好きなことや趣味なども話せる流れを作ることができたら最高ですね♡

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る