長続きはデートの頻度がポイント!会いすぎない4つのメリットとは?

jorge-gardner-690272-unsplash (1)

遠距離恋愛や仕事が忙しいなど、なかなか彼とデートができないと「このままで私たち大丈夫かしら……」と不安になることってありますよね。

ただ、「会いすぎない頻度」は意外に長続きの秘訣だったりします。会いすぎないカップルのメリットをまとめてみました。

会うことへの義務感がない

毎週末や、決まった曜日にデートをしたりお泊まりをしたりするカップル。決まったスケジュールのようになってしまって、会うことが義務に感じている人も実はいます

会うことが定番になってしまうと、なんだかドキドキ感も薄れて、惰性のデートが続くこともあります。会い過ぎない頻度であれば、会うこと自体に義務なんて感じることもないですよね。

疲れている時には会わなくていい

仕事帰りや心身ともに疲れている時にデートの約束をしていると、ゆっくりすることができません。疲れている時や不機嫌な時に恋人に会っても楽しくないはずです。疲れている相手とデートをする方も、相手の気分を伺うのも疲れてしまいます。

そういう時はいっそのことを、彼と会わないことにしてしまいましょう。体の調子を整えて心の余裕を持ってデートした方が、楽しいに決まっていますよね。大人の恋愛は、目の前のことだけではなく、長い目で見て「どちらがいいか?」と考える方が上手くいきますよ♡

自分の時間を充実できる

学生時代の恋愛であれば、自分の時間をすべて捧げてでもデートしたい!という熱があったかもしれませんが、大人になるとそうでもないですよね。

週末は、たくさん眠ったり、自分の趣味に没頭したり、友達と会ったり、したいこともたくさんあります。恋人との時間ばかりに時間を費やすと、他のことができていない状況に不満が出たり、心に余裕がなくなったりすることもあります。

自分ひとりの時間が充実しているからこそ、彼と会ったときに笑顔でいられて、お喋りも弾んで、一層楽しく過ごせるのです。

新鮮な関係が続けられる

週に何度も会っていたりほぼ毎日のように恋人と会っていると、話すことがなくなったり、毎回同じお店に行ったり、デートの内容が薄くなってしまうことも。いわゆる、マンネリです。

少し会えない時間があると、伝えたい気持ちや話したいことがたくさん!デートスポットの下調べだってルンルンですよね♡毎回のデートが、新鮮な会話、初めて訪れるレストラン……素敵な時間にならないはずがありません。

他にも、彼のスーツや洋服の違いに気が付いたり、「あれ、髪切った?」なんていう会話があったり、デートの頻度が高いと忘れがちな細かいことも気が付くようになります。


遠距離恋愛中でも、仕事が忙しくなかなか彼とデートができない時も、不安に感じる事はありません。彼と過ごした時間の量よりも、どれだけ中身の濃いデートをしたかどうかが重要なんです。

なかなか会えないことにもたくさんのメリットがあります。ぜひ一回一回のデートを大切にしてくださいね♡

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る