仲良しカップルほど要注意!交際が順調な時ほど気をつけたいこととは?

couple-family-furniture-1057001 (1)

交際初期には気をつけていたことなのに、交際が順調で落ち着いた関係になっているからこそ、ついついないがしろにしちゃうことや、扱いが雑になってしまうというカップルは残念ながら結構います。

遠慮や気遣いがなくなり、連絡の内容もそっけなくなってしまうと、ふたりの関係はどんどん冷めて結婚まで至らなくなってしまうかもしれません……。

交際が順調で仲良しな時ほど、どんなことを気をつけたらいいのでしょうか?

そばにいるのが当たり前になってしまう

bench-countryside-couple-450050 (1)

交際が順調で接し方が変わってしまうのは、彼がそばにいることが普通になり、当然のように隣にいる存在だと思ってしまうからです。

彼とずっと一緒にいるためには、お互いに「愛されて大切にされている」と感じること。それがなくなると、ふたりの関係はギクシャクし、冷めてしまうかもしれないのです。交際が順調だからこそ、つい忘れてしまいがちなポイントを4つまとめてみました。

①挨拶や感謝の言葉

人間関係の基本中の基本は、挨拶と感謝の言葉を伝えること。「おはよう」「お疲れ様」などの挨拶の言葉は、毎日一緒にいるカップルでもきちんと声をかけたいもの。また「ありがとう」や「ごめんね」の言葉をかけ忘れると、「感謝されていないのかな?」と相手に思われてしまいます。

親しき仲にも礼儀ありなのに、つい忘れてしまいがち。

ラブラブなカップルは、こまめに「ありがとう」という言葉をかけ合っています。家事を手伝ってくれるなど、あなたのために力を尽くしてくれた時には感謝の気持ちを伝えましょう。「してくれて当然でしょ」という態度や発言をすると、彼はあなたのために行動するのが嫌になってしまいます。

②彼を褒めて認めること

付き合う前には彼の気持ちを自分のものに振り向かせるために、「すごい」や「さすがだね」といった言葉を使っていたはずなのに、交際が順調であるうちにほとんど使わなくなったと思いませんか?

彼が自慢げに話す内容にも「へー」や「ふーん」と聞き流しているような相槌ばかりだと、彼はあなたに話す気を失ってしまいます。どんな人も承認欲求があり、彼は彼女に褒めてもらいたいと思っています。

彼女に「すごいじゃん!」や「最高だね!」などと褒めてもらいたくて、一生懸命頑張ったり、「この話を彼女に聞いてもらおう」と喜んで彼女の元に急ぐのです。彼があなたに褒めて認めてほしいんだろうなと気付いたら、惜しみなく褒めてあげるようにしましょう。

③愛情表現の言葉や行動

長く一緒にいると、家族や兄弟のような存在になり、「好き」や「愛している」という言葉をかけるのが恥ずかしいと感じる人もいるでしょう。しかし愛情表現は言葉や行動に示さないと、相手には伝わりません

彼は「最近、彼女から愛情表現されていないなぁ」という不満をあなたにぶつけることもできず、少し寂しい気持ちになっているかもしれません

意識的に言葉にして、彼が幸せな気持ちになれるようにしましょう。

④デートのときの服装

彼に会える時に「今日は彼とデートだから」と可愛く見える服装や、おしゃれな装いをしていますか?付き合う前や付き合い始めには、「次のデートで何を着ていこう」とワクワクしたり悩んだりしていたはず。それが今や「この服、ラクだしこれでいいや」となっていませんか?

家に一緒にいても、着古したパジャマとすっぴんだと、あなたの可愛らしい部分を彼は忘れてしまうかもしれないのです。

簡単にでもメイクをして、女性らしい服装をすれば、彼も「やっぱり彼女って可愛いなぁ」と思ってくれるはずです。


長く交際しているうちに忘れてしまうのが、彼はあなたのオトコであり、愛されて大切にされるべき存在なのです。つい彼の短所ばかりが気になって、感情的になり、不満を口にしそうになりますが、それでは彼の気持ちも離れていってしまいます。

長く一緒にいるほど「俺って大事にされているなぁ」と思えるように接していきたいですね。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る