付き合って2年目のクリスマス♡女子がもらって感激したプレゼント

bokeh-christmas-christmas-wallpaper-76931

付き合って2年目のクリスマス。少しずつふたりの関係も落ち着いてきて、1年目とはまた違ったクリスマスになりますよね。

頑張り過ぎず、かつ1年目よりロマンティックなクリスマスを過ごすためにも重要なアイテムとなるのが、やっぱりクリスマスプレゼント!

そこで今回は、「付き合って2年目のクリスマス♡女子がもらって感激したプレゼント」をご紹介したいと思います。

①半年先の旅行

「カレに、『次の夏休みに一緒に行こう』と、飛行機のチケットをプレゼントしてもらいました。もちろん、すでにホテルも予約済! ビックリしたけど、半年後も一緒にいることを約束してくれているということが嬉しかった」(30代/経理)

「物」をプレゼントしてもらうことも、もちろん嬉しいことですが、今はまだ手にできない「未来の楽しみ」をもらえるのは女としてすごく幸せなことですよね。

未来に続く一日一日を、今よりももっと大切にできそうです。

②手作りアクセサリー

「2年目のクリスマスプレゼントは、カレの手作りアクセサリーでした。ジュエリー工房で作ってくれたかなり本格的なアクセサリー。1年目のクリスマスだったらちょっと重かったかもしれないけど、2年目だったので素直に嬉しかったです」(20代/受付)

確かに、1年目のクリスマスプレゼントだとしたら気が引けるものであっても、2年目ならちょっと違いますよね。

2年目のクリスマスは、1年の間にどれだけふたりが真剣に向い合って過ごしてきたかが問われるのかもしれませんね。

③あえて1年目のクリスマスと同じ

「カレがあえて1年目のクリスマスと全く同じプレゼントをしてくれたことが嬉しかったです。同じレストランで食事をして、同じホテル。同じ花束のプレゼント。でも、どれもほんの少しグレードアップしていて『来年はもっと頑張るね』と言ってくれたカレの気持ちが心に染みました」(20代/フリーライター)

1年目と全く同じプレゼントだと「またか……」と思ってしまうかもしれませんが、ちょっと変化をつけてくれることで、1年目とは違った嬉しさと、1年目のときに感じたトキメキを思い出すことができて、2倍喜びがありますよね!

④お揃いのマグカップ

「お揃いのマグカップをもらった瞬間は、正直『これがクリスマスプレゼント!?』って思ったけど、カレが『二人で一緒に住まない?』と言ってくれて、プレゼントの意味がわかったときすごく幸せを感じました」(20代/飲食)

意味をもつプレゼントって、女心をグッと掴まれますよね。何より、1年目のクリスマスには絶対にもらえないプレゼントだったとわかる分、もらったときの嬉しさは倍増。

一歩ずつふたりで前に進んでいることを改めて確認することができるのも、2年目のクリスマスの醍醐味です。


いかがでしたか?2年目のクリスマスをどんなふうに彼女に喜んでもらおうか、男性が何カ月も前から考え抜いたプレゼントは、どれも胸を打つようなものばかり。

しかし、どんなクリスマスプレゼントであったとしても、彼が一生懸命考えて用意してくれたということが一番嬉しいですよね。

あなたと彼にとって、素敵な2回目のクリスマスになりますように。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る