彼と結婚したい!デキる男の妻はどんな人が多い?

dose-juice-1184454-unsplash

仕事ができて、高収入で能力の高い彼と結婚するにはどうしたらいいのでしょうか?デキる男の妻はどんな人が多いのでしょうか?

いろんな人がいるので一概には言えないかもしれませんが、デキる男性と結婚する女性には不思議と共通点があります。どんな人が多いのかをまとめてみました。

彼の仕事に口出ししない

daria-nepriakhina-38583-unsplash (1)

仕事がデキる男性は、自分の仕事に誇りを持っています。たとえ失敗をしたとしても、自分のやり方で仕事をやり遂げたいと思っています。だからこそ彼の仕事に口出ししないことが大事です。

彼の力になりたいし、心配で彼の仕事に口出ししたくなる気持ちはわかりますが、それは逆効果です。

彼が彼女に求めているのは癒しであり、仕事の助言ではないからです。どうしても仕事について話したい場合には、上から目線やアドバイスではなく、「ちょっと思ったんだけど」と謙虚な姿勢で伝えるようにしましょう。

もし彼があなたの言うことを参考にしなかったとしても、機嫌を悪くし、「だから言ったじゃん」と言うのはやめましょう。

褒め伸ばし上手

仕事ができる男性は大体プライドが高いです。そして自分は認められるべき人だと思っています。彼の承認欲求をきちんと満たすことが大切です。

彼が悩んでいても、うまくいっても、彼を尊敬し、「すごいね」「さすがだね」と彼のことを褒めるようにしましょう。どんな人でも褒められるのは嬉しいものです。

仕事ができる男性はでもいつも状況が良いわけではなく、うまくいかない時もあります。そういった時でも自分のことを信じて、背中を押してくれるような一言が欲しいのです。

家事や料理は完璧に出来る

grovemade-239354-unsplash

デキる男性は、経済的にも余裕があるので、生活費を節約することを妻に必ずしも求めません。しかし絶対に必要というわけではなくとも、できれば家事や料理ができる方が良いとは思っています。

それは仕事で接待などが増えたときや、体調が悪い時に、おいしい家庭料理を食べたいと思っているからです。どんなにお金を出しても妻が家庭で作った料理だけはお金では買えないものだからです。

お金がある男性ほど、お金には執着はしません。その代わりにお金で買えないものを求めているのです。

どこか謙虚で控えめ

デキる男性の妻は、どこが謙虚で控えめなところがあります。外見が華やかだったとしても、常に彼のことを立てています。妻のほうも同じように仕事ができる人だとしても、彼のことを尊敬し、彼のプライドを立ててあげるので、ふたりの関係が成立するのです。

デキる男性ほど、パーティーやご挨拶など公の場に妻を同行する場面があります。だからこそ自分のことをよく理解してくれて、変にでしゃばらないような謙虚で控えめな女性を求めています。

物欲があまりない

christin-hume-482925-unsplash (2)

お金を稼ぐ能力が高い男性ほど、物欲があまりない女性を求めがちです。それはハイスペックな肩書や条件ではなく、彼の内面の魅力を見てほしいと思っているからです。

彼の稼ぎ出すお金目当てで近づく女性は敬遠します。物欲があまりなく、それよりも自分を高めるための自己投資や体験などに価値を見い出せる女性に魅力を感じます。

例えば、旅行や新しいことに挑戦する事を楽しめる女性です。いかにも高級なブランド物を身に付けて、ギラギラとした雰囲気ではなく、自分の雰囲気にぴったり合ったブランド物や高価なものさりげなく持っていることが多いようです。


多くの女性が能力は高く、高収入の男性と結婚したいと思いますよね。多くの女性の中からその女性を妻として選んだのにはそれなりの理由があります。

デキる男が選びたくなるような女性になるためには、多少の努力が必要かもしれません。コツコツと努力を重ねていきましょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る