男性が求める「友達に紹介するときに恥ずかしくない彼女」って?

tamara-bellis-388531-unsplash

ある日突然、「友達に紹介したいからきちんとしてきて」と彼氏に言われたら、どうしたらいいのでしょうか?

それは見た目重視ということなのでしょうか?彼氏が彼女を友達に紹介するときに求める”きちんと”とはどんなことを指すのか、まとめてみました。

外見はそれほど重要ではない

kaboompics_Fashion Magazine

トロフィーワイフを持つ男性もいるので一概に「外見だけじゃない」とはいえないかもしれませんが、彼氏が彼女を友達に紹介するときに外見の事だけを気にしているとは限りません

恋人が美人かどうかなどの生まれつきの顔つきではなく、見た目に関してだと服装の清潔感であったり、TPOによって合った服装であったり、似合っている服を着ているかどうかなどの方が重要です。

迷ったらコンサバ合コンスタイル

男性は周りの目をとても気にする生き物です。もし自分の家族や友達、職場の人に彼女紹介したら、どんな風に周りの人が思うかどうかを常に考えています。例えば、彼女のスタイルが良くセクシーなのは嬉しいのですが、いざ周りの人に紹介するときに、露出の多い服装だと恥ずかしさを感じてしまうようなものです。

もし服装に迷ったときには、合コンに行くような無難な服装をするのがベターです。

髪の毛はサラサラでつやつやのストレートにし、顔もちろんナチュラルメイクにしていきます。服装は基本はコンサバで、女らしいけれど体のラインも出さずに、足元は上品にします。足元は高すぎず低すぎない3センチ程度のヒールで、肌色のストッキングを履いていきます。合コンのような服装ですが、このような服装をしておけばマイナスの印象与える事はまずありません。

常識やマナーがない彼女は紹介したくない

kaboompics_Glasses with wine and orange juice

外見はほどほどに清潔感があればクリアですが、「こんな彼女、絶対に紹介したくない」というのはマナーや常識的なもの、人への気遣いがない女性です。

見た目がいい彼女は自慢になるかもしれませんが、見た目にこだわらなくても「お前の彼女、いいな」と思ってもらうことができます。むしろ、見た目以上にポイントとなるのがマナーや常識、気遣いなのです。

感謝や礼儀、挨拶をきちんとする

大人として、感謝の言葉や礼儀、挨拶をきちんとすることは基本的なことです。

「ありがとうございます」「お疲れ様です」「ごめんなさい」などと挨拶がきちんとできるかどうかによって、その人の印象も変わってきます。これは普段から気をつけておかないと、いざというときにはなかなか口には出ません。

例えばカフェに行った時に、店員にコーヒーをもって来てもらった時にさりげなく「ありがとうございます」と言えば、彼氏も「普段からきちんと挨拶ができる女性なんだな」と思ってくれます。逆に無愛想にしていると、挨拶ができない人なのかなと思われてしまう可能性もあります。

実家では「手伝います」の一言を

彼の実家にお邪魔するときには、「私も手伝います」という言葉は必ずかけておきましょう。

彼の母親から考えれば、自分の台所の勝手もわかっていない素人に手伝われても邪魔ですよね。もてなすための手の込んだ料理の最後の仕上げを集中してやりたいかもしれませんし、高い食器に勝手に触れて欲しくない相手の気持ちはもうわかっています。

それでもとりあえず「手伝いますよ」の言葉は必要です!それは後から「気の効かない女性ね」などと思われるのを回避するためです。少しでも手伝おうという既成事実を作っておくためなのです。


男性が見ているのは、気遣いができる女性かどうかいう点です。相手の立場になってどうすれば相手が居心地良くいられるかどうかを想像しながら会話を進めていきましょう。

自分がどう思うかよりも、相手とのお付き合いの中でどんなふうに感じられるかと言うことを想像力を働かせながら行動していきましょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る