地位があったり収入が高いデキる男性が、魅力を感じる女性ってどんな人?

vicky-cheng-770147-unsplash

仕事ができて高収入の男性は、意外にも離婚率が高く、彼女や妻と別れる判断を下すのが早いようです。

仕事ができて優秀な男性が魅力的だと感じる女性は、どんな人なのでしょうか?

デキる男は何を見ているのか?

eloise-ambursley-425990-unsplash

仕事ができる男性は目標としている世界や、普段接している人や、お金の使い方や使う金額がどんどん変わっていきます。

能力が高い人は能力が高い人同士で集まり、そうではない人はそうではない同士で集まります。向上心があって野心家の彼なら、そういった優れた人たちのレベルまで早く上がりたいと思っています。

ビジネス上でだけその考え方なら良いのですが、目標を高くかけている人は、ビジネスだけではなく、普段の日常生活でもその考え方が大きく影響してきます。

日常生活にも影響が出る

かつてはいい女だと思っていて、ありのままの彼女で良かったと思っていたはずなのに、仕事で活躍をしたり収入が上がることによってモテ始めると、価値観や考え方も少しずつ変化してきます。

交際中の彼女や妻と比較したときに、新しい女性の方がいい女だと思ってしまう可能性もあるのです。具体的にどんなところがどんなところを比較しているのでしょうか?

デキる男にとっての良い女とは?

freestocks-org-197295-unsplash

デキる男性にとって良い女とはどういう人のことを言うのでしょうか?

気遣いができたり、料理ができたり、挨拶や礼儀、感謝の気持ちなどを伝えられる事は前提として、以下のようなことが条件として備わっている女性を見ると、「いい女だな」とデキる男は感じるようです。

意志の強さ

デキる男性が向上心を持って仕事や日常に取り組めるのは、「目標を絶対に達成するぞ」という意思の強さがあるからです。同じようにそばにいる女性にもそれを求めたくなります。

どんな些細な事でも良いのですが、新しいことに挑戦するときに、三日坊主で終わるのではなく、長く自分の決めたことを続けられる意思の強さが求められます。

努力家の彼なら「なぜ自分の決めたことをすぐに諦めて、やめてしまうのか?」と疑問に感じるようです。自分に厳しい人は、相手にもある程度厳しいです。

積み重ねた実績

自分の目指している目標に向かってコツコツと努力を続けて、なりたかった自分になった実績がある人に対しては、「できる女」と認定せざるを得ないですよね。

積み重ねた実績は、誰にも奪うことができません。人一倍努力を積み重ねているのに、謙虚な姿勢で、それでいて芯の強いところを見ると、「こんな女性と一緒にいたら、自分もレベルアップしそうだな」とデキる男は感じます。

どんな仕事をするかよりも、誰と一緒にいるかをとても大事にしているのが、デキる男たちです。積み重ねた実績は、その人がどれだけ努力し、壁を乗り越えたかを証明するものだからです。

目力の強さと人相の良さ

目力の強さや、人相の良さはその人がどんなことを日頃考えていて、どんな風に生活しているかを表しています。

20代まではまだそこまで顔には現れないものの、30代を過ぎるとどんどん今まで積み重ねてきた実績や経験が顔に表れてきます。目力が強い人は意思が強い場合が多く、印象が良い人は正しいことをコツコツと誠実に積み重ねている人が多いです。

一目で見てわかる顔だからこそ、「良い人生を積み重ねてきたんだろうな」とデキる男は敏感に感じ取ります。


できる男は常に向上しようと、自分を高めています。

デキる彼と付き合っているからと安心して、現状維持だけを求めることなく、あなたも外見も内面も磨いていきましょう。そうすることによって、お互いに高め合える関係を築くことができます。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る