男性に聞いた、彼女と同棲を決めたときに「彼氏が悩むこと」

adult-coffee-drink-374871

愛する人と同棲が決まると、どんな生活になるのかワクワクするのは男性も同じ。

ですが、女性との暮らしは何かと気を使うことが予想できて、「上手くいくのかな……」と悩むこともあります。実際にどんな点について考えてしまうのか、意見を聞いてみました。

「洗濯は同じでいいの?」「分けて洗うのが面倒」

「女性って、下着だけネットに入れるとか洗濯にもルールがありますよね? 俺は全部一緒くたにして洗うんだけど、同じように扱っていいのか不安」(25歳/配送)

「彼女は服を大事にする人で、それはいいんだけど同棲すると洗濯を分けて洗うとかになったら面倒くさいなと正直思います。言えないけど……」(28歳/営業)

洗濯のことで悩むって、家事をする気はあるんだな、と思ったのがこちらの声。「訊けばいいじゃない」と返すと「女みたいで恥ずかしい!」と答える男性もいました。矛盾……。

また、「彼女のほうが持っている服が多いし、管理とかよくわからないから任せてしまいたい」という意見もありました。やりたくないのではなく、「任せるほうが安心」と思う男性もいるのですね。

▼関連記事▼
同棲スタートの前にこれだけは!カップルで決めておきたい6のこと

「いびきをかいたらどうしよう」

「今まで一人暮らしで誰かと同じベッドで寝たことがなくて、もしいびきとかかいたらどうしようと思う。自分じゃわからないし……」(26歳/看護師)

ほかにも、寝相の悪さを気にする声もありましたが、自分のいびきなどは自覚が難しいので悩む男性は多いようです。

逆に、「彼女がいびきとか歯ぎしりをする人だったらどうしよう」という声もあり、気になるときは話し合う機会を持ったほうがいいかもしれませんね。

無理に同じベッドで寝なくても、寝室を別にするなどふたりがストレスにならないやり方を見つけることが肝心です。

「彼女が生理のときはどうすればいいの?」

「実家では生理用品は目に見えないところに置いてあったけど、ナプキンとか置き場所を作ったほうがいいのかな?」(25歳/配送)

「生理が大変なのはよくわかるから、つらいときは無理をしてほしくないと思うんだけど、こういうのって男のほうから言っても大丈夫?」(28歳/公務員)

女性の生理は、男性にとって未知の世界。でも、同棲するなら無視できないし、生理用品のことなど男性からはなかなか言い出しづらいのが現実のようです。

デリケートなことは、女性から提案するのがスムーズに暮らすコツ。どう過ごすのが居心地がいいかなど、同棲の前に話し合っておくのが良いですね。

男性が悩むのは「女性にしかわからない」こと

生理や洗濯のことなど、性別が違うだけによくわからないと思う男性は多く、それをどう切り出せば良いか考えてしまうことがあります。

それは、「彼女を大事にしたい」「ふたりで気持ちよく暮らしたい」と思うからこそ出る悩み。言い出しづらいのは、彼女に嫌な思いをさせたくないのが理由です。

女性特有のことについては、彼女のほうから切り出すのがベター。触れにくい話題でも最初にしっかり確認しておけば、いざ同棲が始まってから彼氏が困る機会は少ないと思いましょう。


違う人間同士が同じ部屋で暮らす同棲は、楽しいばかりではなくストレスも避けられません。特に、女性ならではの問題については恥ずかしかったり気後れしたりと、男性からは口にしづらいのが現実です。

彼氏の気持ちを考え、彼女のほうから積極的に解決策を提案していきましょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る