コロナ禍デート、どうしてる?コロナ前⇒後のカップルデートランキング

Family life. Couple at home with laptop

新型コロナウイルスの感染拡大から、約1年が経過。コロナ禍前から交際している恋人を持つカップルに『恋人との過ごし方に、どんな変化があったのか』をリサーチ(※)して、一緒に過ごす時間に起きた変化を探ってみました。

※情報提供元(外部リンク): 恋人たちのデートはどう変わった?Withコロナ時代の行動変化を調査しました/株式会社ネクストレベル

コロナ禍デートランキング

ご紹介するのは、恋人との過ごし方を『2020年1月まで』と『2020年2月以降』、ふたつの視点に分けてリサーチした結果です。

main

【コロナ前】
1位 おうちでまったり過ごす(16.0%)
2位 買い物に行く(11.9%)
3位 仕事終わりに外食する(10.3%)
4位 店でお酒を飲む(9.1%)
5位 泊りがけで旅行する(6.8%)

【コロナ後】
1位 おうちでまったり過ごす(31.5%)
2位 買い物に行く(14.4%)
3位 ドライブする(11.4%)
4位 仕事終わりに外食する(8.5%)
5位 公園や浜辺でのんびり(7.2%)

コロナ前と後、いずれも1位は『おうちでまったり』。順位に変化はないものの、その比率は約2倍に激増しました。コロナ禍で、外出や人混みが避けられた結果です。またコロナ後には『ドライブする(3位)』『公園や浜辺でのんびり(5位)』が増え、ふたりで過ごせる空間がコロナ禍デートのスタンダードになっていることが分かりました。

コロナ前より減少した回答は、外食や旅行など。飛沫を避けたり、遠出を避けることで、感染予防をしているようです。

※情報提供元(外部リンク):恋人たちのデートはどう変わった?Withコロナ時代の行動変化を調査しました/株式会社ネクストレベル

こんなデート意外とよかった!

外出や人混みを避けたデートが続く中でも、カップルは新しい楽しみを見つけています。ここでは、具体的なコメントとともに、その内容をご紹介します。

近場のドライブ。近いからこそ行ったことのなかった所を車で巡ったので、リスクも外を歩くよりかなり低いし、近所にこんな場所あったんだ!という発見にもなった。(千葉県/26歳女性)

電車に乗るのが嫌だったので、自転車で行ける公園や植物園に行ったり、普段しなかったことをしました。家の近くにも意外とお洒落なカフェがあることも分かり、自転車でブラブラするのが楽しかったです。(東京都/26歳女性)

平日に休みをとってビーチに行ったらほぼ貸し切りだった。土日だと密になってしまうため、空いている平日に行ったことで人との接触を気にせずに楽しめたのがよかった。(山口県/23歳女性)

ふたりで料理をしたことが良かったです。普段は仕事終わりに外食に行くことが多かったので、料理を自分たちで作って家で食べるのは新鮮でした。(東京都/27歳男性)

自宅でのデートで、ゲームを一緒にしたのが意外と良かったです。 特にアウトドアで遊びにくい昨今でも、ゲーム内では自由に遊び歩けるので、お互いにストレス発散になりました。(大阪府/28歳男性)

外食したつもりで予算を決めてデパ地下でテイクアウトした料理とお酒を家で飲んだら、リッチな気分になれた。(千葉県/39歳男性)

デートのコロナ対策は?

この1年の間に、人と会う際には感染対策をすることが常識となりました。実際に、カップル間で実践されているコロナ対策には、どんなものがあるのでしょう?

sub4

1位 手洗いや手指の消毒をしてから会う(21.4%)
2位 外出せず、自宅で会う(13.6%)
3位 空いている店や施設を選ぶ(10.8%)
4位 お互いの健康状態を確認(9.5%)
5位 検温してから会っている(8.4%)

上位にはコロナ禍の基本対策と言える項目が並び、お互いを思いやり支え合うカップルの姿が垣間見えました。

ランチに行く際は混雑している時間を避けたり、外出先もコロナ感染者の発生が多いところは避けるようにしています。 また、なるべく外出を控えるため、自宅で会うことが多くなりました。(大分県/33歳女性)

お互い会社からの指示で検温はしているので、分かり合えている。会えなくてもLINEは毎日しているので、多少お互いの健康には気を使えていると思う。(愛知県/28歳男性)

お互いの体調を連絡しあい少しでも変化があれば会わないようにしています。また人との接触を減らすため、原則おうちで会うようにしています。(鳥取県/27歳女性)

コロナ前から同棲しているが、家庭内感染にならないよう帰ってきてすぐに手洗い、うがい、シャワーを浴び、きちんとした食事を取り、免疫力が低下しないように気をつけている。(神奈川県/29歳女性)

注意しているのは、やはり密な場所を避けるようにしています。カフェや外食なども、極力ゆったりとした場所だけに行くようにして、対策しています。(東京都/30歳男性)


まだまだ感染対策は必須のコロナ禍でも、楽しみを見つけて前向きに過ごすカップルが多いことがわかりました。ふたりで過ごす大切な時間を笑顔にする工夫は、つねに持ち続けたいものですね。

【調査概要】
調査方法:インターネットアンケート
アンケート母数:18~40歳の男女225名
実施日:2020年08月24日~08月26日
調査実施主体:縁結び大学(https://jsbs2012.jp/date/)
調査会社:株式会社ネクストレベル

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る