2017.05.23 魅力を操る最強ツール❤「色」を攻略して彼をコントロール!

20170522_001
44Views

普段何気なく手に取っている洋服や組み合わせている小物、アクセサリー…それらのアイテムによって、あなたの雰囲気は決められていると言っても過言ではありません。自分が好き・嫌い、似合う・似合わない、などさまざまな色がありますが、一方で相手にはどんな印象を与えているのでしょう。

ここでは心理学的な効果をふまえて、「見せたい自分」の演出テクニックを紹介します。実は、色を攻略することが彼をコントロールするための近道だったんです♡

1、色と気持ちの関連って?

元気なとき、悲しいとき、穏やかなとき…気持ちと色がリンクしていることって多いですよね。色は心の言葉と言われ、気になる色や選ぶ色にはその瞬間の心理状態が大きく反映されていると言われます。

20170522_002

女子なら誰もが「今日はこんな服が着たい!」とか「こんなアイシャドウを試してみたい!」など、気分に合わせてアイテム選びをする機会がありますよね? そう、私たちは無意識の色選びとともにその時々の気持ちを表現しているんです。

つまり…色が人に与える影響や効果を知っていれば、それを見る相手の気持ちもの思い通りに動かせる可能性を秘めているということ♡ 上手く利用すれば、彼に見られたい自分を演出することができちゃうんです。

恋愛上手になるために、まずは色を理解することからはじめてみませんか♡

 

2、見せたい自分別♡カラーセレクト

憧れの女性像近づくためには、どんなカラーが最適なの? “見られたい自分”を演出してくれる様々な色を、役割別にご紹介。上手に利用して、彼の気持ちを操ってみて。

 

色っぽく見せたい!

色っぽくみせたいときは迷わず“赤(Red)”

赤には、食欲や性欲など動物的な生命力を高める作用があります。身につけるだけでアドレナリンの分泌を促し興奮を与えてくれるため、色っぽい大人な魅力を相手に印象づけることができるんです♡ 体感温度が上がる色でもあるので、その場の雰囲気を盛り上げる効果もあるかも!?

色っぽいだけでなく、楽しそうなオーラを放っている彼女を放っておく彼はいませんよね♡

 

大人っぽい雰囲気にしたい!

大人っぽいファッションといえば「黒」を想像してしまいがちですが、ここはより洗練された雰囲気を醸し出せる茶(Brown)”をチョイス!

茶色には落ち着きを促して感情をコントロールしてくれる作用があります。安定を印象づけてくれるほか、緊張感をほぐしてくれる効果を期待できますよ♡ 堅実さ温和さを連想させてくれるので、安心して家庭を任せられる!と、彼の結婚願望を加速させることができるかも!?

 

可愛く見せたい!

女性らしさや可愛さをアピールしたいときは女子力高めの“ピンク(Pink)”

ピンクは女性ホルモンの分泌を促す作用があり、美と若さをつかさどる色と言われます。交感神経に働きかけ、脳を活性化させたり血行を促進させる効果もあるのだとか。肌トーンをアップさせ、魅力的なピチピチ美肌を手に入れるのにピッタリなカラーです♡

幸福感充実を表現するカラーなので、身に着けていれば恋するキラキラ女子を演出できるかも! 自分にときめいている彼女は、彼にとって宝物です♡

 

☑ ピュアで純粋に見せたい!

ピュアで純粋にみせたいときは無垢な“白(White)”を選ぶのが正解。

汚れなく清らかなことから、信頼感清潔な印象をを最大に表す色なんです。また、「汚してはいけない」と感じさせる働きもあるため、彼を神聖な気持ちにさせ「この子を大切にしよう」と無意識のうちに心に誓ってしまうはず♡

また光を強く反射させる色だから、肌の調子がイマイチな日にも最適! レフ板効果で肌のくすみを飛ばし、パッと明るい印象に見せてくれます。

 

3、カラー別♡上手な取り入れ方

色が持つ印象を操るためには、その取り入れ方も大切な要素! トレンドは意識できている? 色のバランスは意識できている? さりげないけどハズすとダサい、そのポイントを解説します。

 

赤の取り入れ方

刺激が強く、危険を察知させる効果がある赤は、取り入れ方を間違えると悪目立ちしたり老け見えしてしまう恐れも。部分使いで上品に取り入れるのがオススメ!

女性がもっとも簡単に赤を取り入れられるのはネイルアクセサリーです。特にショートネイルの全塗りやフレンチネイルが男子にも抵抗なく受け入れられています。メイクで使用する際も、男子ウケを考えるなら赤リップは避けた方がよいみたい。

また、ランジェリーを赤にするもの彼の興奮度をより高められるので、ここぞ!という日は試してみてくださいね♡

 

☑ 茶の取り入れ方

ファッションにおける定番色と言えば、白・黒・グレー・ネイビー・ベージュ。

これらにもう1色、茶色を加えるだけでグッとコーディネートのバリエーションが広がります。つまり、オシャレ度やこなれ感がアップするということ。

無難なカラーを選びがちな方ほど、茶を取り入れてみることで新たな自分を発見できるはず♡ まずは薄い茶色と濃い茶色、それぞれ1着ずつワードローブにプラスしてみて。またパンプスを茶にすると足長効果も出て、スタイルアップの強い味方に

 

ピンクの取り入れ方

女子の定番カラーだからこそ、似合わせるための見極めが大事なピンク。

ガーリーな印象を持たれがちだからこそ、子供っぽくならない取り入れ方を心がけるのが最大のポイント。ファッションで見せるなら、トレンドのダスティカラーをセレクトするのがイチオシです♡

またメイクで取り入れる場合には、種類豊富なピンクの中から厳選した“自分に似合うカラー”を選ぶのが鉄則。&Lady世代らしく、幼く見えない大人の色選びを心がけましょう。肌色とのバランスやテクスチャーの違いで選んで遊んでみるのが、メイク上級者に見せるコツ♡

 

白の取り入れ方

どんなコーデにもハマる、使えるカラーの代表格が白。ファッション面では季節を問わずに、トップス、ボトム、小物類など、どんなアイテムに欠かせません。そんな万能色である白を素材で遊べるようになれば、上級者!

例えば、シフォンやレース素材でエレガントさをプラス、ラフな気分のときにはリネン素材、柔らかい印象を与えたいときはコットン素材…といったように、同じ白でも素材でさらに見せたい自分に近づくことができます♡

.

いかがですか? 自分をより可愛く見せるために、また「こんな自分になりたい」という演出のために、色を使い分けることが一助となってくれるんです♡ 自分はどのように相手に映るのか、映りたいのか…戦略的に彼の気持ちを操ってみませんか? ♡

お気に入り

Related post