彼、やきもち焼いてる?男性が嫉妬する理由は「独占欲」にある

pexels-photo-566453

男性の嫉妬は、わかりやすいけれどなかなか機嫌を直してくれなくて厄介に思うときもありますね。どうして男性はやきもちを焼いてしまうのでしょうか?女性のせい?いいえ、それは男性の本能によるところも大きいのが現実です。

なぜ彼氏は嫉妬してしまうのか、その理由についてお話します。

男性は独占欲の強い生き物

pexels-photo-716411

ふたりで過ごしているとき、ちょっと共通の男友達の話題を出しただけでも不機嫌になる。「別に好きでも何でもない人なのに」と女性は思いますが、男性のほうはまったく違う感覚で聞いています。

自分といるときにほかの男性の話が出るのは、それだけ彼女の意識が自分以外の男に向いている証拠だと、男性は思ってしまうのです。「俺という彼氏がいながら」、とまず男性は感じるのですね。ひどい場合は「デリカシーのないやつだな!」なんて怒りだす男性もいるでしょう。

これが女友達なら、こうはなりません。共通の友人の話題が出ても、楽しく話すことができます。別の男の話を面白くないと感じるのは、彼女だから。「彼女=自分のもの」という意識があるので、自分以外の男性のことなんか聞きたくない、と思うのですね。

男性のこんな独占欲は、女性が思うよりずっと強いものです。その根っこには、「手に入れたものは誰にも渡したくない」という男性の本能があります。たとえ彼女にまったく悪気がなくても、それとは無関係に彼氏は嫉妬してしまうのです。

「俺のことだけ考えていて欲しい」が本音

pexels-photo-211048

彼女が他の男性の話をしたときに、どう思ったかを聞いてみました。

「仕事だとわかっていても、彼女が職場の男の話をするとモヤッとする。自分の知らない人間の話って面白くない」(30歳/営業)

「平気で元カレの話をする彼女と大喧嘩になったことがある。今の彼氏は俺なんだから、昔のことは忘れて欲しい!」(28歳/看護師)

彼氏が平気な顔をしているからって、簡単にほかの男性の話を持ち出していませんか?上でも述べたように、男性は独占欲の強い生き物です。表に出さないのはプライドが邪魔するから。内心では嫉妬の炎が燃え上がっている、なんてこともあります。

男性が特に嫌がるのが、「元カレ」の話。彼女の過去は気になっても、実際に元カレとどう過ごしていたかなんて聞きたくないと思うのが本当のところです。口にされると「比べられているのか?」と感じてしまい、不安を覚えます。

「俺のことだけを考えていて欲しい」のが彼氏の本音です。ふたりでいるときは、彼氏のことに集中するのがベターだと思いましょう。

「嫉妬して欲しい」駆け引きはNG!

StockSnap_ATTRXNZXWM

他の男性の話をすることで、彼の気を引きたい!なんて思っていませんか?実は、その駆け引き、魂胆が見え見えかもしれません。

「ケンカすると当てつけみたいに男友達の話題を出す彼女。同じことしたらすごく怒るくせに、こっちの気持ちも考えて欲しい」(32歳/公務員)

「気を引きたいからって、俺以外の男と仲良くしている様子を見せつけられても萎えるだけ。好きにすればと思う」(26歳/教員)

恋愛で使う駆け引きで、別の男性と仲良くすることで気を引こうとする女性がいますが、これは多くの男性が嫌がることだと思いましょう。確かに嫉妬はしますが、度が過ぎれば恋心まで萎えていきます。

やきもちを焼いてしまうのは、彼女のことが好きだからこそです。それを逆手にとるようなやり方は、愛情を試されていると感じます。独占欲が強いからこそ、彼女の気持ちに疑いを持つと居心地のよい関係を築けません。

男性は、やきもちを焼く自分を恥ずかしいと思うのも本音。素直に「やめて欲しい」とはなかなか言えないので、彼女のほうからケンカの種はまかない努力をすることが、より幸せな関係を作ると心得ましょう。


男性が嫉妬する理由は、独占欲が強いから。愛情を感じる相手だからこそやきもちを焼くのであって、愛されている証ともいえますね。

ですが、それは決して気持ちの良いものではありません。彼氏にとっても苦しいものであり、本来は嫉妬などしたくないのが一番の願いだということを、彼女は忘れないようにしましょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る