あまのじゃくな性格を治したい!彼氏に対して素直になるためにすること3つ

roberto-nickson-g-674719-unsplash

大好きな彼氏。本当はもっと愛情表現したいし彼からも好きだって言われたいけど、素直に気持ちを伝えることができない……

あまのじゃくになってしまうのは、何より自分に自信がないからです。自分の気持ちに正直になるための3つのステップについて、ご紹介します。

自分の気持ちを見つめ直す

kaboompics_Beautiful blonde woman relaxing with a can of coke on a tree stump by the beach (1)

本当は甘えたいのに、彼につい素っ気ない態度をとってしまう。あまのじゃくな性格で苦しむのは、何よりあなた自身ですよね。

どうして素直になれないのか、それは自分に自信が持てないからです。

「こんな私に甘えられても迷惑かも」「受け入れてもらえなかったらどうしよう」など、彼の態度が怖いので傷つかないように伝えるのをやめてしまうのですね。

いきなりありのままの自分を見せることは勇気がいります。まずは、自分の心を見つめ直してみましょう。改めて「本当はどうしたいのか」「彼氏に何を伝えたいのか」を整理すると、あるべき姿が見えてきます。

「何が不安なのか」を書き出す

kaboompics_Writing in a notebook lying in bed, with coffee, candles, and gingerbreads (2)

自分の気持ちがわかったら、次に「何が不安なのか」を紙に書き出してみます。

「彼に拒否されるのが怖い」「気持ち悪いと思われたくない」など、何が怖くてあまのじゃくになるのかは、イコール彼の姿をしっかり捉えていないことにつながります。

彼の態度を決めつけてしまうのは、彼にとっても寂しいことです。自分の思い込みのせいで彼の愛情まで見えていないこともあります。

彼への不安は、ひとりで解決できません。何が怖いのかがわかれば、彼にそれを伝えることで解消していけます。

彼に治したいことを伝える

kaboompics_A cups of coffee with heart latte art on top (1)

自分のありたい姿や彼への不安がわかったら、それを正直に話すのがあまのじゃくを治すために大切なことです。

「本当はこう思っているんだけど、あなたに拒否されたらと思うとできなくて」という気持ちが伝われば、彼も心を開けます。

彼女の態度に不安を感じるのは男性も同じです。彼女の気持ちを受け止めることで、自分の対応や言葉について改めて考える機会になると思いましょう。

「あまのじゃくを治したい」気持ちを理解してもらうのが、改善への第一歩です。


あまのじゃくだとわかっていても、すぐに改善するのは難しいですよね。

ひとりで悩むのではなく、ふたりのことならふたりで話し合うのが、これからより幸せなお付き合いを続けるためには必要です。まずは、彼氏に自分の考えを伝える勇気を持ちましょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る