彼ママが好きになれない。関係を築くにはどうしたらいいの?

aa

彼氏のことは大好きだけど、どうしても彼ママのことが好きになれないこともあると思います。

もしこのまま彼氏と真剣交際が続いて、結婚へ発展したら、彼ママとは家族になるわけです。どうやって関係を構築していけば良いのでしょうか?

彼ママの好きになれない部分を考える

kaboompics_A woman in a blue dress holds a branch of Baby's Breath flower

なぜ彼ママのことが好きになれないのかは、自分の中ではっきりさせていきましょう。なぜ好きになれないのかを明確にしておくことによって、心の中のモヤモヤは消えていきます。

それが明確になったら、どうしたら好きになれそうかということを考えておきましょう。例えば、彼ママのがきつそうな性格が好きになれない場合でも、そんなに頻繁に会わなければ支障がないですよね。少し距離を取ったり、なるべく相手の長所を見るようにしたり、彼氏に似ている部分を探すことによって、彼ママを好きになれるかもしれないのです。

意識的に好きになれそうなポイントを探してみましょう。相手の粗探しをし始めると止まらなくなりますが、同じように良いところ探す時間を費やせば良いのです。どちらも考え方次第ですよね。

彼氏の大切なお母さんということを忘れない

彼ママを一人の女性として見ると、「あまり好きになれないかも」という感情が沸き起こるかもしれませんが、「彼氏の大切なお母さん」という視点から見るようにしましょう。

「彼氏の大切な人だから、大切にしよう」というスタンスで接するようにすれば、気持ちも軽くなります。

ざっくり相手のことを見るようにする

a

どんな人にも欠点はありますが、あまり神経質に相手のことを観察するようにすると、嫌いな部分がどんどん見えてきます。それよりもざっくりと大きな気持ちで相手を包んであげるように見ましょう。

また視点を変えて、相手の立場になって物事を客観的に見るようにすると、相手への理解が深まります。「なぜあの発言をしたのだろう?」「なんであんな行動になったのだろう?」ということを彼ママの気持ちになって考えると、思わぬ気づきがあるかもしれません。

挨拶と感謝は、丁寧にきちんとする

彼ママに対してあまり好きになれないと思っていても、挨拶、感謝と礼儀はきちんとしておきましょう。もし会った時には「こんにちは」「はじめまして」「ありがとうございます」「感謝しています」「嬉しいです」などの言葉を意識的に使うことによって、きちんとした大人の印象を与えます。

彼ママと親友になるわけではないので、くだけた話し方は必要ありません。場を盛り上げようと気を遣うよりも、尊敬の念を持って接する方が大切です。

彼氏には絶対に言わない

kaboompics_Hands opening wine bottle with corkscrew

「あなたのお母さんのこと好きになれない」と言ってしまうと、彼との結婚は遠のくでしょう。男性は結婚相手に妻としてふさわしい人を求めていると同時に、彼の親から見て、お嫁さんとしてふさわしい人も求めているからです。

妻としてはピッタリだけど、彼の親と仲が悪い場合には「嫁としてふわさしくないかもしれないから、結婚はちょっと違うのかな」と思われてしまう可能性が高いのです。

彼にその気持ちは伝えないようにして、自分の心に閉まっておきましょう。全ての感情を明らかにすることが、必ずしも良い方向に進むとはいえません


彼氏のことは好きだけど、彼ママのことは好きではない場合には、適度な距離感を持って接するようにしましょう。大人の女性として礼儀正しい姿勢を持って接することによって、自立した大人の印象を与えます。

心の距離感を保つと、ストレスもたまりにくくなりますよ。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る