彼氏依存の女性はなんで依存しちゃうの?克服方法は?

andre-revilo-514986-unsplash (1)

彼氏のことが大好きで彼氏に依存してしまう女性、その一方で、彼氏の事は大好きだけれど自立していて自分の生活も十分に楽しみながら、彼との恋愛がうまくいっている女性もいます。

彼氏に依存してしまうのはなぜなのでしょうか?また、彼氏依存の克服方法をまとめてみました。

自分に自信がない

まず考えられるのは、彼氏に依存してしまう女性は自分に自信がないということです。今まで生きてきて、彼のことを一途に想う気持ちを取ったら、自分には何も残らないと思っている女性もいるのではないでしょうか。

実際には今まで頑張ってきたことなど積み重ねてきたことがあるはずなのですが、そこに自信を持てないのです。でも彼氏がいることで、「私は愛される価値ある人間なんだ」と自信につなげています。裏を返せば、「彼氏がいなければ私は価値のない人間だ」と勘違いをしてしまい、それが彼氏依存につながっています。

愛されている実感が得られない

彼との関係は一見すると良好に見えるのですが、彼から愛されている実感を得難いと依存してしまいがちです。彼があまり愛情表現が豊かではなく、ポーカーフェイスな場合などは、彼が何を考えてるのかわからず愛されているという確証得られなく不安になります。

不安になるから、彼を自由にさせたら離れていっちゃうのではないか、目を離したら浮気されるのではないか……そんなマイナススパイラルに陥ってしまいます。

過去の恋愛からのトラウマ

過去の恋愛でひどい目にあった場合には、今付き合っている彼氏も同じように自分にひどいことをするのではないかと思い、そうならないために彼に過度に依存してしまうのかもしれません。

依存することと、一途になる事はまた別のことです。依存は、相手に過度に固執してしまうことで、一途に思うのは彼のことを大切に思い、一緒にいると幸せな気持ちが増してきます。

どんなに辛い過去があったとしても、それは過去の事と割り切り、その失敗を糧にして今の恋愛に真摯に向き合うことも大事です。

彼氏依存の克服法

gades-photography-367204-unsplash (1)

彼に依存しないようにするためには、彼氏以外に本気で好きなものを見つけること。仕事や趣味など、何でもいいので時間を忘れて熱中するものを見つけましょう。

おすすめなのは、体を動かすこと。ウォーキングでもランニングでも、ヨガでも筋トレでもなんでもOK。体を動かすと脳の疲労も回復するといわれています。もやもやと考えていることがスッキリしますし、体を動かすとことでシェイプアップにもなって一石二鳥です。

また、資格取得や仕事に関するスキルを磨くのもいいですね。彼氏の顔色ばかりを伺うのではなく、あなたの未来をどんなふうに描きたいのかを踏まえて目標や夢を掲げ、そこに向かって頑張っているうちに、彼氏に依存することが減っていきます。


彼氏に依存している女性の特徴をご紹介しました。また、彼氏に依存しなくなるための方法もお伝えしました。彼氏以外の好きなことを見つけましょう。

彼氏のことを大切に思う気持ちは大事ですが、依存された彼は彼女のことを重く感じてしまいます。自分に自信を持ち、「私はできる」と信じ、彼を愛し、愛されいる実感を得ることによって徐々に克服できます。焦らずに時間をかけて克服していきましょう。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る