性欲の強い彼氏へどう対応すればいい?断るコツはプライドを傷つけないこと

adults-bed-bedroom-1700765

彼氏のことは大好き。でも、性欲の強さについていけないときがあって……。彼氏とのセックスをストレスに感じてしまうと、一緒にいることも苦痛に感じるようになります。

求められてばかりでつらいときは、素直にそれを伝えること。彼氏のプライドを傷つけずにお付き合いを続けるコツをご紹介します。

性欲が強いのは嬉しいこと?

bed-bedroom-person-1841636

デートのたびに体を求められるし、一回じゃ満足してくれずに何度も迫られる。彼氏の性欲が強いと、セックスを負担に感じるときがあります。

性欲がまったくないのも寂しいですが、強すぎるのも問題。いつもセックスありきの時間を過ごしていると、「彼女じゃなくて、セフレ!?」と悩んでしまう女性もいるでしょう。

「子孫を残すための本能」などといわれる男性の性欲ですが、本当に「やれれば誰でもいい」と思うのは稀です。やはり恋愛感情を持てる彼女だから求めてしまうのであって、それが愛情表現だと思っている男性もいます。

ですが、気持ちは嬉しくても負担になることも事実。性欲の強い彼氏と上手に付き合うには、どうすれば良いのでしょうか

プライドを傷つけずにコントロールしてもらう

bed-bedroom-blanket-1391476

性欲が強い男性の中には「俺のことが好きならいいだろう」と自分とセックスすることを当たり前に思っている人もいますが、断ると不機嫌になるし、また相手をしなかったらほかの女性に走るんじゃないかと不安にもなりますよね。

ですが、無理をしてまで彼氏の性欲に付き合っていると、心まで疲れてきます。居心地の良い関係を築いていくには、ストレスを我慢しないことも大切。つらいときは彼氏を傷つけずに断る方法を考えましょう。

男性が一番嫌がるのは、プライドを傷つけられることです。

ストレートに「ごめん、無理」と言ってしまうと彼氏に恥をかかせることになります。「じゃあ、もういい」となると心まで離れてしまうので、「今日は疲れているから、最後までは難しいかも」とまずは「嫌ではないこと」を伝えましょう

拒否ではなく「彼女の都合で難しい」ことがわかれば、男性のプライドも傷つきません。そのうえで、「ここまでならOK」と応えられる範囲を示してあげれば、彼氏の気持ちも落ち着きます。

どうしてもダメなときは、「体調が悪くて」「熱っぽくて動けない」など、不調を理由にするのも手です。彼氏の性欲を拒絶するのではなく、「今は受け止められないだけ」を伝えることができれば、彼氏も我慢しようと思います。

性欲が強いことを責めるのはNG!

apartment-bed-bedding-1034584

性欲の強い男性に言ってはいけないのは、「セックスのことしか頭にないの?」「私はセフレじゃない」のように、求めることを責める言葉です。

「やりたいだけ」と思われることこそ男性は嫌がるので、性欲の強さを責めてしまうと一気に愛情は冷めます。

本当に体だけが目当てなら、断っても無理強いしてきたりほかの面でも優しさが感じられなかったりと、どこかで違和感が出ます。こちらの気持ちを汲んで我慢してくれる、セックスがないときでも大事にしてくれるなど、愛情を感じられるならその態度を信じるべき。

性欲の強さを責めるのではなく、受け入れられないときもある自分をしっかり伝えることが、彼氏のプライドを守りながら良いお付き合いを続けていくコツだと思いましょう。


性欲のバランスが悪くなると、応えられなくて申し訳ないと思うときもありますよね。

ですが、そんな気持ちこそ彼氏に理解してもらうべきであり、セックスはふたりで楽しむもの、愛情を確認する幸せな時間であることを、もう一度ふたりで話し合ってみてください。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る