私の彼氏、モラハラじゃない?そう感じた時にチェックしたいこと5つ

nik-shuliahin-251237-unsplash

彼氏に言われるまま従っていたけれど、本当は納得できていなかった。その実感は決して無視して良いものではなく、あなたがモラハラの被害を受けている可能性があります。

彼氏がモラハラする人なんて、と思うと悲しいですが、放置しておくとますます不幸な関係が続くだけ。彼氏の態度はモラハラに当てはまるのかどうかをチェックして、被害者にならないよう対策しましょう。

そもそもモラハラとは?

fullsizeoutput_6

まずは、モラハラについて確認していきましょう。モラハラとは、「モラルハラスメント」の略称で、「モラル」は倫理・道徳を意味し、「ハラスメント」は嫌がらせを意味します。その言葉の通り、倫理的・道徳的な嫌がらせやイジメのことをモラルハラスメントと言います。

具体的には、相手に暴言を吐く、馬鹿にするなど精神的にダメージを与えること。あるいは、「外出禁止」など相手の意思に反した命令をすること。さらには、相手の言葉や存在を無視することもモラハラになります。

モラハラ被害で悩むのは圧倒的に女性が多い

fullsizeoutput_7

裁判所が発表している司法統計の「平成28年 婚姻関係事件数 申立ての動機別申立人別」の中で、「(相手が自分を)精神的に虐待する」という項目を見てみると、夫は約3,600人に対し、妻は12,000人以上が「(相手が自分を)精神的に虐待する」を理由に申し立てをしていることがわかります。この項目はまさしくモラハラの現状を指しているので、女性は圧倒的にモラハラの被害にあっているといえます。※婚姻関係に何らかの問題(事件)があって、裁判所に申し立てをしている件数とその理由

モラハラは、被害を受けている側は「こんな扱いはおかしい」と思いながらも相手の威圧的な態度や暴力に怯えることで逃げられなくなり、加害者の側はそれを見てさらに傷つけることにためらいがなくなります。

抑え込まれるとそれが当然になり、気がつけば心が正常な判断力を失うのがモラハラ被害者の特徴です。そうなる前に、あなたの彼氏がしていることはモラハラかどうかをしっかり確かめましょう。

モラルハラスメントのチェックリスト

モラハラは被害にあった側が「これはモラハラだ」と思えばそうなるわけなので、チェックリストを挙げだしたらキリがないのですが、その中でも決定的な5つが下記になります。

☑️暴言を吐く
☑️物に当たるなど、暴力的な行為を見せる
☑️存在を無視する
☑️生活費を渡さないなど、金銭的に困らせる
☑️自分への批判は受け付けない

上に挙げた項目は、すべて「女性を自分の都合の良い存在にしたい」と考えるモラハラ男性の特徴です。「お前って頭悪いよな」と馬鹿にしたり、従わないと壁やドアを殴るなどの暴力にはしったり、また女性が話しかけても無視するなど、恐怖心を植え付けることで自分から離れられないように仕向けます。

「もうやめて」と訴えても、「こんなことをさせるお前が悪いんだ」と自分の行いを認めないのも特徴で、どんどん女性が追い詰められていきます。

こんな彼氏と一緒にいたって、幸せにはなれません。異常だと気がついたら関係を終わらせることを考えましょう

モラハラ彼氏と決別するには

fleur-treurniet-518576-unsplash

モラハラする男性は、プライドが高く常にストレスを抱えていて、その発散が目的で彼女を傷つけることが多々あります。なので、女性のほうから「別れる」と言われるとプライドが傷つき、振られる自分を回避するために一瞬だけ優しい自分を見せて引き留めようとするでしょう。

ですが、「これからは大事にするから」「あんなことはしないから」と男性が言っても、元に戻れば結局また傷つける態度をとることがほとんどで、関係は改善しません。

別れると決めたら、「二度と会わない」覚悟で男性に別れを告げ、すぐに離れるのが正解です。連絡先などもブロックし、しばらくは接触を避けて過ごしましょう。

女性が本気で離れたがっていることがわかると、モラハラ男性は我に返って追いかけることをやめます。本気で縁を切りたいことを伝え、復縁もありえないことをしっかり伝えることが肝心です。


モラハラする彼氏と別れるのは、何より自分のためです。好きな気持ちがあるとなかなか現実を認めることができなくなりますが、傷つけられる自分を放置することは、みずから不幸を招くことになります。

これ以上は耐えられないと思ったら、潔く別れることで自分を守ることができます。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る