【同棲・結婚のご挨拶】ぜったい好印象な老舗和菓子店の手土産5選

85cdb18e65c1b5153b70dc99eb66df10_m

彼とのお付き合いの中で、彼の実家へご挨拶に行く場面がでてくるでしょう。

「お付き合いしています」という交際のご挨拶、同棲を始める前のご挨拶、結婚する旨のご挨拶。まさか手ぶらで行くはずはありませんよね。

そんな時に、選んでおいて間違いない手土産をご紹介します。キーワードは、「老舗和菓子店」です。

手土産は場面で使い分ける

手土産を選ぶときに、「相手が好きなもの」「話の話題になるもの」がおすすめだったりもします。「最近オープンして大人気のあのケーキ屋さんの○○なんです!」なんていう手土産を持って行った方が、話題性もありますし喜ばれそうですよね。彼のご実家に定期的に遊びに行く場合の手土産だったら、この選び方で◎!

でも、同棲や結婚のご挨拶の”かしこまった場面”での手土産としては、もっとふさわしいものがあります。それは、老舗の和菓子店の名物和菓子、なんです。

手土産は場面で選び方を変える方が、「きちんとしているなあ」と彼の親御さんに思ってもらえます。では、そんなフォーマルな場面に間違いない手土産をご紹介していきます。

とらやの羊羹

Motooki Hoshinoさん(@motooki.h)がシェアした投稿

室町時代後期に京都で創業した和菓子の老舗「とらや」。とらやを知らない大人はいないのではないかというくらい、有名な和菓子店です。

小分けされている羊羹の12本入りで3,240円、竹皮に包まれた竹皮包羊羹3本入りで9,396円と、高級羊羹なので手土産には文句なしです。最中との詰め合わせもおすすめです。

百貨店やデパートで販売していることが多いので、比較的手に入りやすい手土産です。

公式サイト

塩瀬総本家の饅頭

Takahiroさん(@tmc0126)がシェアした投稿

「塩瀬総本家」は、なんと1300年代から続く伝統ある老舗和菓子店。室町時代・将軍足利義政から「日本第一番饅頭所」の看板を贈られ、その後代々将軍家に愛されてきたのが塩瀬総本家の饅頭です。明治初年からは宮内省(現在:宮内庁)御用を賜っています。

「志ほせ饅頭」は12個入り1,566円、20個入2,592円と、意外とお手頃。饅頭・羊羹・焼き菓子などの詰め合わせもあるので、予算に合わせて選んでみては。

店舗は関東地区に9店舗展開しています。オンラインショップもあるので、関東地区以外の人も購入可能です。

公式サイト

赤坂青野の赤坂もち

nattiさん(@disneymagic0724)がシェアした投稿

@hidekoichiがシェアした投稿

1899年創業の「赤坂青野」。あのスティーブ・ジョブズが、わざわざカリフォルニアにお取り寄せしていたというほど気に入っていた和菓子店です。代表銘菓の「赤坂もち」は、おもちの中に胡桃(くるみ)と共に黒糖が練りこまれています。

赤坂もちは、10個入り2,376円、15個入り3,456円などの他にも、桐箱入りも用意されています(20個桐箱入り5,400円~)。

店舗は東京に5店舗あり、オンラインショップでも赤坂もちを取り寄せることができます。

公式サイト

鶴屋吉信の柚餅

Maiko.Eさん(@luv.meitan.531)がシェアした投稿

1803年に京都で創業した「鶴屋吉信」。香り高い柚子をやわらかな求肥にこめ、和三盆糖をまぶした「柚餅(ゆうもち)」は、三代目鶴屋伊兵衛により創案され、現在まで受け継がれている代表銘菓です。

柚餅は、贈答用として桐箱入り3240円がおすすめ。また、柚餅と並んで代表銘菓の「京観世®」、 招福の願いをこめた縁起のよいお菓子「福ハ内®」も手土産にふさわしいお菓子です。

全国の百貨店やデパートで展開されています。

公式サイト

両口屋是清のささらがた

1634年創業、名古屋の老舗和菓子店「両口屋是清(りょうぐちやこれきよ)」。江戸時代には、第二代尾張藩徳川光友公から「御菓子所 両口屋是清」直筆看板を受けた伝統ある菓子店です。

焼き菓子の「よも山」「旅まくら」が代表銘菓として有名ですが、現在両口屋是清のいちおしは「ささらがた」。大納言小豆や白小豆など、いろいろな小豆とともに、黒糖、抹茶など和の恵みをふんだんに使った羊羹です。彩りが綺麗なので贈り物にぴったりです。

両口屋是清は、全国の百貨店やデパートで展開されています。

公式サイト


「同棲や結婚のご挨拶で彼の実家へ行くけど、手土産何がいいかわからない!」という人に、おすすめの老舗和菓子店を5店舗ご紹介しました。かしこまった場面だからこそ、長く愛されている間違いない逸品を手土産に選んでくださいね!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る