最近お疲れ気味の彼氏が喜ぶ「彼女にしてもらいたいこと」5つ

eli-defaria-124759-unsplash

5月を過ぎると、新しい環境に慣れてきた反面疲れを感じやすくなる男性もいます。ほっと一息つきたいとき、彼女に癒してほしいとも思いますよね。

お疲れ気味の彼に何かしてあげるなら、気分転換をはかれるものが一番です。今回は、そんなときにおすすめの方法をご紹介します

手料理は愛情を感じやすい!

kristina-tripkovic-604017-unsplash

彼女が作ってくれる美味しいご飯に幸せを感じない男性はいません。「疲れているなら、外食して好きなものをたくさん食べてほしい」と思う女性もいるでしょう。もちろんそんな気遣いだって、男性は嬉しく感じます。

でも、疲労感のたまった体で外出するよりは、リラックスできるふたりきりの部屋でゆっくり過ごしながら食べるご飯のほうが、より癒しを感じるものです。

ご飯を作るなら、やはり男性の好みのものを考えたいですね。疲れているからと栄養面にばかりこだわって彼の苦手なものを出しても、食欲が萎えてしまったら意味がありません。

辛いものが好きなら韓国料理で食卓を統一してみる。洋食ならデザートまで手作りしてみるなど、普段とは違うこだわりで彼のテンションを上げましょう

ひざ枕は彼女だからこそ幸せ

男性が、してほしいと思うけれどなかなか口にできないことに、「彼女のひざ枕」があります。

大人になると、たとえば母親にだってしてもらう機会はないひざ枕ですが、彼女だからこそ甘えられる安心感があると思いましょう。

晩ごはんを食べたあとやお休みの日の午後、ふたりでゆったりしているときに「おいで」と声をかけてみる。自分から「してほしい」とは言えないけれど、彼女に誘ってもらえたら内心とても嬉しいはずです。

生足でも良いし、肌ざわりのいいブランケットなどを敷くのもおすすめ。彼女のひざ枕で眠れるのは、恋人がいる男性の特権です。

足ツボマッサージで良い刺激を

aily-torres-19206-unsplash

マッサージは、疲れたときにしてもらうと嬉しいですよね。彼女なら安心して身を任せられるし、肩を揉んでもらうだけでもリフレッシュできます。

でも、男性の体をもむのはけっこうな力が必要です。やってあげたいけど、力が足りなければ刺激が伝わらず、女性が疲れるだけで終わってしまいます。

そんなときは、足の裏やふくらはぎなど、疲労の溜まっている部分をマッサージするだけでも効果があります。特に足の裏は全身のツボが集まっているので、道具などを使って丁寧に押してあげるのも良いでしょう。

洗面器にお湯をはり、足湯をしながらふくらはぎやすねを優しくもむのもおすすめです。

パジャマを一新する

筆者がおすすめしているのがこちら

パジャマなんて新しくしても疲れに効くの?と思うかもしれませんが、睡眠の質を上げるのが目的です。肌に触れるものは寝心地の良さを左右する大切な要素です。

暑い季節なら、パイル地で軽いものが良いですね。コットンより汗を吸収しても不快な感じが少なく、朝までぐっすり眠れます。

着るものを変えるのは良い気分転換にもなります。パジャマなら手軽に用意できるうえに、おそろいにすればより愛情を感じながら眠れますよ

普段より「ありがとう」や「愛してる」の言葉を贈る

christiana-rivers-217056-unsplash

彼の心を一番癒やすのは、彼女からの愛情が伝わるときです。

普段から「お疲れさま」などいたわる言葉をかけている女性も多いと思います。彼が疲れているときは、さらに「いつもありがとう」や「大好き」など、気持ちの伝わるフレーズがあると、より彼の心はリラックスできると思ってくださいね。

自分のがんばりが認めてもらえる実感は、何より男性の自信になります。彼女からの愛情表現はその源。恥ずかしがらずにどんどん気持ちを伝えることで、彼は「またがんばろう」と思えます。

また、普段より多めのスキンシップを心がけるのも、男性を癒します。キスやハグなどは彼女だからできること。積極的に触れ合う時間を持ってみてください。


彼がお疲れだなと感じたときは、まず彼がどう過ごしたいかを考えることが大切です。本当は気晴らしに遊びに行きたいと思っているのに、無理に部屋で過ごすことを提案しても逆効果ですよね。彼に合わせた気分転換で、心と体をリフレッシュさせましょう。

彼女からの気遣いが伝われば、それが何より彼の心をリラックスさせてくれます。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る