彼氏におねだりするのが苦手……甘えベタな女性の心理とは?

hai-phung-476756-unsplash

女性が男性に甘えておねだりする姿って可愛いですよね。

「ぎゅっとして~」とか「一緒にいて~」とか、大好きな彼女が甘えてくる姿を見たら男性はきゅんとしちゃうもの。上手におねだりすることで、彼とのラブラブ度はぐっと上がります。

しかし、甘えベタな女性にとっては、彼に甘えることってすごく難しいことなんですよね。「素直に甘えてくればいいじゃん!」と、彼に言われても、どうしてもできない。「何で私は甘えベタなんだろう……」そんな風に悩んだことはありませんか?

そこで今回は、「彼に甘えることが苦手……」そんな女性の心理をご紹介したいと思います。

1.甘え方を忘れてしまっている

gardie-design-social-media-marketing-439322-unsplash

自分でも気がつかないうちに、甘え方を忘れてしまっている可能性があります

恋愛面だけでなく、仕事をしていると人に甘えていられなくなりますよね。後輩の面倒を見ることも増えていくし、気がついたら職場で誰にも甘えられない状態になっていた、なんてことも。

そうしていくうちに、甘え方を忘れてしまった女性もいるのではないでしょうか。

もし、あなたが甘え方を忘れてしまったなら、甘え方を思い出す必要があります。なので、意識的に彼におねだりしてみてください。一度気持ちを素直に言葉にすることで、あなたの中で抑え込まれていた「甘えたい気持ち」が解放されるかもしれませんよ。

2.彼に負担をかけたくないと思っている

甘えベタな女性は、人に対する思いやりが深いことがあります。「私が甘えることで彼に負担をかけたくない」。そんな、彼に対する思いやりの心が、あなたを甘えベタにさせていることも。

彼の負担を心配することって、すごく素敵なことですよね。しかし、彼にとってはどうでしょう?もしかして、彼はあなたが甘えておねだりしてこないことを、ちょっぴり寂しく思っているかもしれません。

彼への思いやりが深いあなたなら、彼が負担になるようなやりすぎおねだりをすることはないはず。だから、安心して彼に甘えて大丈夫ですよ!

3.小さい頃から自立している

pete-bellis-379246-unsplash

甘え上手のお手本といえば子ども。「そのおねだり無茶でしょ?」ってことも、子どもなら堂々と言ってきます。それが子どもの特権ですもんね。

しかし、小さい頃から自立していると、おねだりをほとんどしたことがないという人もいるかもしれません。甘え方がわからなくて当然です。「我慢には慣れているけど、甘えることには慣れてない」っていう、女性、けっこう多いのではないでしょうか?

でも、甘え方を知らなくても大丈夫!「甘え方がわからない」ことを彼に話せば、きっと彼が上手にリードしてくれるはずです。

今まで誰にも教えてもらえなかった甘え方を彼に教えてもらえたら、とても素敵ですよね!

4.弱いところを見せたくない

甘えベタな女性は、「甘えたりおねだりしたりするのは弱い人がするもの」という意識をもっていることがあります。自分の弱さを見せたくないということもあるようです。

もし、あなたが人に弱さを見せたくないと思っているなら、少し考えかたを変えてみるのもいいかもしれません。

人に甘えるときに、甘ったるい声を出す必要もないですし、彼に寄りかかる必要もない!ちょっと強気におねだりするのだってぜんぜんOK!

甘え方は人それぞれです。あなたらしい甘え方で、あなたの素直な気持ちを表現してみてくださいね。


いかがでしたか?甘えベタな女性って、繊細な女性がとても多いですよね。繊細だからこそ余計なことをいっぱい考えてしまって、なかなか素直になれない。でも、せっかくあなたのことを好きな彼がいてくれるのに、おねだりしないなんてもったいないと思いませんか?

ほんのちょっと勇気をだして、彼に甘えてみてください。慣れていないあなたの甘えた姿を見たら、きっとその不器用な姿に、彼はきゅんとしてくれるはず。そして、今よりもっと、彼とあなたの仲が深まりますよ!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る