もっと彼を夢中にさせる❤たった3つの恋愛心理テクニック

img_1211

恋愛初期も、付き合いが長くなってからも、好きな人にはいつまでも自分に夢中でいてほしいですよね。

友達のような関係が理想!という方も、ドキドキ、ラブラブが一切なければそれはもう友達になってしまいますから!彼といつまでもラブラブでいるためには、ちょっとした戦略も必要になってくるのです。

恋愛に効く心理テク3つ

人間っておもしろいもので、心理テクニックによって「思い込み」や「錯覚」を”無意識”におこしてしまうのです。ご紹介する心理テクニックは、効果抜群なのに簡単!ですので、ぜひ試してみてくださいね♪

①ゲインロス効果

「ゲインロス」はわかりやすくいうと、ギャップのこと。
そしてそのギャップは【マイナスの印象からプラスの印象を与える】ものになります。

例えば、
見た目は不良なのにおばあちゃんの荷物をもってあげていた、とか
普段はちょっと冷たい印象だった人が飲み会ではすごく気さくな人だった、とか。

最初はあまり良い印象じゃない人の好印象な一面を見ると、その好印象が何倍にも増して良く見える、という効果が「ゲインロス効果」です。

img_3742

恋愛の場面では、

◆普段のデートは彼にまかせっきりだけど、自分がプランを立ててリードしてみる!
◆みんなといるときは賑やかな私だけど、彼といるときはおとなしくしちゃう
◆なれ合い過ぎて家ではスエット姿で会うけど、かわいい部屋着を着てみる!
◆最近仕事バリバリな私だけど、彼と会うときは手料理を振る舞って家庭的になる

とか、普段とは違う自分をみせる(もちろん良い方向に)のがポイントですね♪

②吊り橋効果

「つり橋効果」とは、揺れるつり橋を渡ったことによるドキドキを一緒につり橋を渡った相手へのドキドキだと勘違いし、恋愛感情だと思い込んでしまう効果のことです。

実験は200人の男性を2つのグループに分け、高さ50mの吊り橋と丈夫な橋をそれぞれ渡らせます。その時、橋の中央に同じ若い女性を待たせ、途中で男性にいくつかの質問をさせました。男性が渡り終わった後、女性にどちらのグループの男性に好意を持った人が多かったかを聞くと、女性は吊り橋を渡ったグループの男性の方が丈夫な橋を渡った男性よりもはるかに好意を持った人が多かったと答えたのです。

人間の思い込みって結構強烈ですね。

img_2658

夏休みやシルバーウィークには遊園地でジェットコースターに乗ったり、お化け屋敷に行ったり、慣れていない方ならキャンプなんかもいいかもしれませんね♪

③ミラーリング効果

「ミラーリング」は相手のしぐさをそのまま真似ることです。
人を好きになる理由の一つに、類似性の要因(自分と似た人を好きになる)というものがあり、「ミラーリング」はそれを利用した心理テクニックになります。

相手に好かれたければ、こちらから意図的に「あなたと私は似ていますよ」というサインを送りましょう!というものです。

img_9525

これは日常生活でたくさん実践できます。

◆相手がコーヒーカップを持ち上げたら自分も持ち上げる
◆相手が足を組み替えたら自分も組み替える
◆相手が頷いたら自分も頷く
◆相手から電話がきたら、「私も今電話しようと思ってた!(本当は違っても)」という

などなどたくさんできますね!
あくまで、さりげなく!がポイントですよ♪


いかがでしょう♡?
大好きな彼とずっと仲良くいられるためには、
ちょっと戦略的にテクニックを使うのも大切です♪

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る