デートはいつも「どこでもいい」。デートに消極的な彼氏の扱い方!

bruce-mars-548696-unsplash

デートの日程は決まっているのに、どこへ行こう、何をしようという話になると、「どこでもいいよ」「なんでもいいよ」という彼。

そんな消極的な彼の姿に、「やる気ないの?」って言いたくなっちゃいますよね。

そんなときに、彼の積極性を引き出す秘策があります!

男性って子供のように単純……いや純粋なので、あなたがちょっと頭を使えば、彼を自在に操ることができるんです。

やる気がないわけではない

mubariz-mehdizadeh-380433-unsplash

もちろん彼はやる気がないわけではなくて、その場面でデートについて考えるのに気が向いていないだけなのです。

彼の気持ちをデートに向けるために、ちょっと情報を与えてあげましょう。

デートの予定の日の天気予報がでていれば、「○○日は快晴、気温28度なんだって!青空の下で楽しめそうだね!」など具体的な情報を言ってあげると、彼は頭にイメージが湧いてきます。

「じゃあ、△△公園までドライブして、芝生広場でお弁当食べようか!」なんていうプランがでてくるかもしれませんよ。

食べたい物をいってみる

carissa-gan-76325-unsplash

デート中にはどこかでお食事、ということになりますよね。

まずは、あなたから食べたい物をあげてみましょう!「今度のデートでは○○とか△△なんかを食べに行ってみたいな」というように。

このとき、○○とか△△は、自分の好きな食べ物というよりも、彼の好きな食べ物言ってあげることがポイント!自分の好きな食べ物の話題となれば、彼は頭にいろいろ浮かんできます

「だったらこの店だね。そうすると途中でここに行ってあそこに寄って……」デートプランは、あなたが思っていた以上に広がっていくかもしれませんよ!

自尊心を刺激する

taylor-hernandez-497481-unsplash

お友だちのデートの話題で刺激してみましょう。

「A子ちゃんはこの間、彼氏にどこそこへ連れて行ってもらって楽しかったんだって」「B子ちゃんは、彼氏と初めてのところへ行ってとっても喜んでた!」というように会話の中で何気なく話してみて。

男性は負けず嫌いで、自尊心、プライドが高いのです。そのお友だちの彼氏よりも、自分の方が上だと絶対に考えています。「A子ちゃんやB子ちゃん以上に楽しい思いをさせてやる!」と燃えるはず。

そうでなければあなたを失望させてしまうことになり、それは彼としても自分を許せなくなることになりますから。

喜んであげる

pablo-heimplatz-317359-unsplash

彼はいつも心の底では大好きなあなたのことを喜ばせたいと思っています。彼が言ったことを喜んであげましょう

どう考えても適当に言ったとしか思えないようなデートの場所でも、「えっ!本当!そこ行ってみたいと前から思っていたの!」と、嘘でもいいですから大喜びしてみてください。

彼としては、予想外の反応をみて嬉しくなってきます。「そうか、こんなに喜んでもらえるのか」と分かれば、次回からはもっと考えて、もっとステキなデートの行き先を考えてくれるようになりますよ。


女性は、デートがふたりにとってどれだけ大切なことであるかをわかっていますよね。

だから、彼がデートに積極的じゃない姿を見ると、いらだちを感じてしまうのです。でも、いらいらして何もしないのはもったいない!彼の気持ちはコントロールできます。

ふたりで一緒に過ごす楽しい時間は、将来のためにもとても大事な時間。ステキな記憶の蓄積が増やせますように頑張りましょうね!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る