仕事でのストレスや愚痴、彼氏に言わない方が良い理由

anika-huizinga-624666-unsplash

日々、仕事で忙しくしている彼が時間の合間を縫ってデートをしてくれる時に、つい仕事のストレスや愚痴などを話してしまう彼女は多いようです。

最初は親身になって聞いてくれた彼も、時間が経つと、どんどん愚痴を聞くのを嫌がるように。彼女ががんばっている仕事の話を、なぜ彼は聞きたがらないのでしょうか?

ただ話を聞いてほしいだけの女性たち

joshua-ness-620524-unsplash

彼に仕事の愚痴やストレスを話すことで、ストレスが発散されたり、「彼氏が聞いてくれた」と気持ちが満たされる女性が多いのは、ただ単に彼に話を聞いてほしいからです。

特にアドバイスもしなくていいから、「がんばってるよね」と頷いてくれたり、一緒になって怒ってくれたり、ハグしてくれるだけで満足なんですよね。しかしそんな風に温かく話を聞いてくれるどころか、彼は的確なアドバイスをしてきちゃう……そんな経験をしたことがある女性も多いのではないでしょうか。

アドバイスをしたくなる男性たち

彼女たちがただ話を聞いてほしいだけなのに、理論的な男性ほど、彼女の愚痴やストレスを「彼女からの仕事の相談」と受け取り、的確なアドバイスをします

彼女からの相談に全力で正しいアドバイスをしようとするのは、彼女に良くなってほしいからです。しかし、あまりにも彼女の仕事の愚痴が多いと、うんざりしてしまう男性も少なくないのです。

同じことばかり話している印象を受ける

kinga-cichewicz-698096-unsplash

男性たちがうんざりしているのは、「その話、前も言ってなかった?」と感じるから。例えば、年収が平均以上で仕事もできる男性は、能力が高く、普段から仕事がより良くなる方法を考えています。そのため、同じ失敗や無駄を繰り返すことが大嫌いです。

同じような愚痴ばかり話すということは、彼女は以前から同じ失敗や無駄を感じているのにも関わらず、何も成長していないのでは?と感じてしまい、その思考に違和感を抱きます。

能力の高い男性は、人生も仕事も共に歩んでいけて、能力的にも一緒に成長できるようなパートナーを求めています。彼女からの愚痴を聞くたびに、「本当に彼女は自分にふさわしいパートナーなのだろうか?」と考えるきっかけを作ってしまうのです。

彼女の汚い本音の部分を知りたくない

愚痴やストレス発散をしたいためだけの会話には、どこかしらネガティブな内容や汚い言葉が含まれていることもあります。男性は仕事には現実的でも、恋愛には少しロマンティックな部分を求めています

彼女が愚痴っぽく話している姿には、マイナスのオーラが感じられ、愚痴を聞くたびに彼女に対してイメージダウンしてしまいます。

どんなに親しい間柄であったとしても、彼女の汚い部分はそこまで見たくないと思っています。

前向きに解決しない印象になる

mike-wilson-406441-unsplash

男性が彼女にアドバイスをしたがるのは、彼女のことを良くしてあげたい気持ちもありますが、「なぜ僕にその話をしたのか?」というところに意味を見出しているのです。仕事が忙しく、なかなか時間が取れない中でデートを重ねているのに、わざわざ仕事の愚痴っぽい話を打ち明けるということは、それなりの意味があると思っているからです。

実際には彼女の愚痴にそこまでの深い意味はないのですが、能力の高い男性ほど深読みもしてしまうもの。

また彼がアドバイスしたことを彼女が実践していないとわかると、「前向きな姿勢が見られない人」という印象を持ってしまいます。


愚痴を誰かに話せば、その直後は気持ちがすっきりしたように感じるかもしれません。しかし根本的な解決にはなりません。ストレスを与える関係ではなく、2人でいる時にはもっと楽しい気持ちになったり、安らぎを感じさせる存在でいたいもの。

愚痴ではなく、体を動かしたり、趣味に励んだりと、前向きな形で発散させるようにしましょうね!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る