だから夢中になる!愛され彼女に共通する「しないこと」って?

kaboompics_Beautiful woman having coffee at cafe (1)

彼が夢中になる彼女は、あることを”しないこと”を決めている彼女

その”しないこと”とは何なのでしょうか?あなたもマスターして、愛され彼女になっちゃいましょう♡

意見を否定しない

kaboompics_Woman in pink holding a coffee

彼と意見が異なる時ってありますよね。「それは違うんじゃない」と言いたくなる時もあると思いますが、彼の意見を否定する時につい彼自身のことを否定してしまっていませんか?

意見を伝える時に「〇〇君っていつもそうだよね」のような一言が付け加えられていると、自分自身を否定されるように感じて彼はいい気分がしません。

彼と意見が異なっても、まずは「なるほど」と彼の気持ちや意見を受け止めるようにしましょう。その上で「〜っていう方法もあるよ」と提案するように伝えれば、角が立ちません。すぐに否定はしないように心がけましょう。

感情的にならない

sonnie-hiles-624152-unsplash

気に入らないことや、自分の思い通りにならないことがあった時に、頭に思い浮かんだ言葉を感情任せに彼にぶつけていませんか?

喧嘩や揉め事が多い彼女には彼も疲れてしまいます。感情が高ぶるのは仕方ありませんが、それを彼にぶつけるかどうかは別の問題です。どうしても彼に伝えたい時には、気持ちが落ちついて冷静になってからにしましょう。

感情のままにぶつけてしまうと、彼には「感情的な彼女」としてしか映らず、あなたが伝えたい話の内容が伝わりません。

頭ごなしに怒らない

kaboompics_Woman in a red dress with flowers outdoors

彼が、ミスや腹をたてるようなことをしたとき。頭ごなしに怒らない彼女になら、彼は素直に謝罪することができるようになります。何を言っても怒るのが癖になっている彼女だと、「これ言ったら、彼女が怒るかな」と本音を伝えられないかもしれません。

怒りっぽくなってしまうのは、彼が自分のプライドや心を傷つけてきていると感じるから。彼は彼女を傷つけようとして発言や行動をしているわけではないということをまずは念頭におきましょう。

怒りそうになったら、気持ちを落ち着かせて、客観的に物事を見るようにしましょう。彼が理解不能な発言や行動をした時にも、怒る前に「なぜその行動をしようと思ったか」を聞くと、理解が深まります。

やみくもに浪費をしない

cam-morin-655384-unsplash

交際中の彼女といい関係を築いていれば、彼はその先に自然と結婚のことを意識します

その要因となるひとつが、彼女が浪費家ではないとうこと。稼いだお金を快楽のために使わずに、将来のために貯金や投資などをしていると、将来お金を預けても大丈夫だと安心できます。

お金の使い方はその人の考え方や価値観がそのまま表れます。彼女が計画的にお金を使えるということは、自分の人生や考え方にも計画性が見られるということ。ふたりの関係もきっと計画的に慎重になってくれるだろう、という安心感があるのです。


彼が夢中になる彼女は、以上の4つを”しない”彼女です。4つのことに共通するのは、短絡的ではないということ。物事を慎重に考え、思慮深い彼女は愛され、将来も一緒にいたいと思われます。

ぜひ参考にして、あなたも愛され彼女になってくださいね♡

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る