煮え切らない彼氏に!結婚をハッキリと促す方法とは?

kalisa-veer-790006-unsplash

交際中の彼と結婚したいと思っているけれど、彼が曖昧な態度を取ったり、煮え切らないとイライラしたり、不安な気持ちになりますよね。長く交際しているのに「結婚かぁ……」と濁すのは、あなたのことが嫌いなのではなく、結婚を現実のものとして受け止められていないだけ。

結婚をはっきり促すには、どうしたらいいのでしょうか?

男女の結婚観を認識する

女性は何才までに結婚して、子供を何才までに何人欲しいなど、とても具体的に結婚のことをイメージしています。一方男性は、「いつか可愛い子と結婚して、子供ができたらいいなぁ」とぼんやりと結婚のことを捉えている人が多く、そこにリミットや焦りは見られません。

男女によって結婚の意識に差があることを知っておきましょう。多くの男性は、彼女から催促され、結婚について教えてもらってやっと「そろそろ結婚しないとなぁ」と考えるようになります。つまり女性からの働きかけがとても重要ということです。

そこで、彼に結婚をハッキリと促す方法を3つご紹介します!

①一緒にいる良さを感じさせる

artem-bali-682651-unsplash

彼女となんとなく付き合っていて、居心地の良さを感じているかもしれませんが、彼が「彼女と結婚する方がメリットはあるかも」と感じさせるようにしましょう。

例えば一緒に住めば、家賃や食費、水光熱費などは折半できるかもしれないし、ダイエットは1人よりも2人の方が楽しく続けられるし、コンビニの食事ばかりではなく食事もきちんとしたものを食べられる、などのメリットを感じさせるようにしましょう。

このまま交際することと、結婚を天秤にかけた時に「明らかに結婚する方がメリットは大きい」と感じさせることによって、彼が結婚に前向きな姿勢になるかもしれません。

②結婚について話す場を作る

thought-catalog-551737-unsplash

彼とどうしても結婚したいという気持ちを伝えるために、意を決して結婚について話し合いの場を作りましょう。「テレビを見ながらなんとなく」などではなく、きちんと目を見て話し合うようにします。

感情的になり、彼を攻めるような口調ではなく、会議をしているかのように具体的な理由を用いて、彼に説明をするようにします

例えば「子供は〇人欲しいから、何歳までに一人目を生みたい」と具体的な数字や時期を用いると彼も納得しやすくなります。「とにかく彼と結婚したい!」と感情論だけだと、彼を説得するのは難しいです。

あなたが考えてきた理由を述べたら、「3か月考えてみて」と期限を彼に伝えるようにしましょう。彼からすぐに結婚に対しての良い返事を聞きたくなるかもしれませんが、彼だって将来のことは慎重に考えたいもの。じっくり考えてもらえるような余裕を見せましょう。

③いつか離れてもいいように準備をしておく

fotografierende-1070947-unsplash

彼と真剣に結婚について話してみた結果、結婚することになる場合もあれば、逆に別れることを選択することもあるでしょう。それはどちらか一方だけの問題ではなく、ふたりで話し合って決めることだからです。

もし別れを決断した時に行動に移せるように、断捨離をしておくなど、自分のものを処分しておくことも大事です。そうすることで、自分自身の気持ちもブレません

そんなブレないあなたの姿勢を見れば、彼に本気度がより伝わります。「結婚しないなら別れも考える必要がる」くらいの押しの強さを受けると、結婚の覚悟を決めるきっかけとなるかもしれません。


彼に結婚を促すためには、彼だけでなく、あなたも覚悟を決める必要があります。

「周りも結婚し始めているし、私もそろそろしないとヤバいな~」くらいの気持ちで彼に結婚話を持ち掛けても、うまくはいきません。結婚は周りのことを考えてするのではなく、ふたりのことを考えてするもの、だからこそ、きちん彼を促してあげることが大切です!

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る