当たり前のように彼氏や夫が家事をしてくれる♡上手な促し方って?

john-t-455858-unsplash

彼や夫がなかなか家事をしてくれず、あなたばかりが家事をしているような気持ちになり、悩んでしまう事はありませんか?

一方、妻と夫が平等に家事をしたり、むしろ夫の方が家事に積極的な家庭もあります。そういった家庭は、女性が彼や夫に家事をするように促すのがとてもうまいのです。上手な促し方はあるのでしょうか?

褒めておだてれば家事をするようなる

alisha-hieb-364487-unsplash

男性が家事をしようと思っても、してくれないのは女性の促し方が悪いからかもしれません。彼もどこかのタイミングで「家事をしたほうがいいかな」「家事を手伝ったほうがいいかな」と思う時が来ます

その時に彼のことを精一杯、褒めておだててあげれば「手伝うだけでこんなに彼女は喜んでくれるんだ」と思い、家事をしようという気になります。

一方、彼の家事に足りないところがあったり、気に入らないところがあるからと、彼を批判したり、叱ったりすれば、「せっかく家事を手伝っているのに、彼女に怒られてばかり。もうしたくない」と彼は思ってしまうかもしれません。

最初はどんな人も家事が下手です。まずは彼が家事をしようと思ってくれたその気持ちを褒めるようにしましょう!そして徐々にアドバイスをしてことにより、彼も家事が上手になっていくのです。

まるで子供を育てるかのように、彼をひたすら褒め、アドバイスするという流れを繰り返してくださいね♡

二択で選ばせる

daiga-ellaby-699140-unsplash

彼が何の家事をすればいいか迷っている時や、家事をする必要があるということに気づいていないときには、なるべく二択で選ばせるようにしましょう。

例えば「掃除と洗濯どっちがいい?」と聞くことによって、彼が家事をすることを前提として、彼に選ばせてあげるという形をとることができます。

「するか、しないか」ではなく、する前提として「どっちがいい?」と聞くことによって、まるで彼に決定権があるように見せるのです。

細かく具体的に指示する

priscilla-du-preez-638155-unsplash

彼に家事をする気があっても、具体的にどうやればいいかわからないという場合もあります。彼に家事を教えてあげる際には、かなり細かく説明をしましょう

例えば「洗濯をしておいてね」と言うのではなく、洗濯機の操作方法や、洗剤の入れ方、洗濯が完了したとわかるサインや音、選択が完了したら洗濯カゴに入れ、洗濯物を干し、洗濯物をたたむというところまでを丁寧に教えてあげて♡

家事を全くしたことない人にとっては、すべての流れがよくわからないものです。最初は彼の横につきっきりで教えてあげ、何回かは彼が一人でできるようになるまで見てあげるようにしましょう。

いちいち褒めて感謝する

jacek-dylag-564503-unsplash (1)

彼がまた家事をしようと思うポイントは、彼が家事を手伝ったらその都度、いちいち褒めて感謝すること!

確かにあなたは毎日家事をしているかもしれませんが、彼がたまに手伝ってくれたときに「ありがとう。食器を洗ってくれたんだね。本当に助かっちゃった!」と大げさに喜ぶことによって、彼はまた彼女に褒めてほしくて家事をしようとする気になります

家事をする事は当然なのかもしれませんが、彼に接する時には「そんなことして当たり前でしょ」という態度ではなく、あくまで「ありがとう!」と感謝の気持ちを大げさに伝えるようにします♡

その繰り返しをすることによって、彼は気持ちよく家事を手伝いるようになります。ポイントは、最初から彼に完璧を求めず、徐々にできることを増やしてあげることです。気長に見ていきましょう。


彼女が彼を褒めておだてて、促せば、彼も家事ができるようになります。あなたがいないと家の中がどんどん散らかって、汚くなっていくのは耐えられませんよね。

彼が1日や2日で一気に家事が出来るような事はありませんが、時間をかけてどんな風に家事をすればいいのかを、細かく具体的に指示をしつつ、できたときにはきちんと褒めてあげるようにしましょう。

そういった積み重ねをすることによって、彼も家事メンになる可能性はあるのです♡

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る