バレンタインで彼氏に贈りたいギフト、「これはがっかり」なもの3つ

brooke-lark-554401-unsplash (2)

愛する人にチョコレートを贈るバレンタイン、「チョコ以外にもギフトをあげたい」と考える女性も多いのではないでしょうか。

彼女からのプレゼントならもちろん嬉しいけど、中には「ちょっとがっかり」なものがあるのも現実。彼氏の好みをしっかり考えて、ハズレのない品を贈りたいですね。

どんなものが落胆されるのか、ご紹介します。

手編みのもの

rebecca-grant-1143977-unsplash

既成品のものもいいけど、たまには手作りのマフラーや手袋を贈りたい。手編みには確かにお金では買えない愛情がこめられるし、喜んでもらえそうと思いますよね。

ですが、たとえば柄がおかしかったりサイズがちぐはぐな部分があったり、センスの悪さを感じられるものだと、たとえ愛する彼女からのプレゼントであっても彼氏は使うのをためらってしまいます。

会社につけていったら同僚から冷やかされたり、デートでも悪目立ちしてしまったり、気分よくいられないことを考えると、「これなら安くても市販品のほうが良かった」なんて思われるのですね。

手編みのものを贈るなら、男性が実際に使っている場面を想像し、しっかりと作り上げるのが喜ばれるコツ。彼氏が思わず「これ、彼女の手作りなんだ」と周りに自慢したくなるような出来栄えが理想です。

子どもっぽいキャラもの

rawpixel-611125-unsplash

ふたりが共通して好きなアニメや、彼氏が好きそうなテイストのキャラクターものは、普段プレゼントするなら軽いノリで受け取ってもらえて盛り上がるかもしれません。

でも、バレンタインは愛する彼女から本命チョコをもらえるロマンチックなイベント。いつもと同じ感じで「これ、見つけたの!」とキャラものを渡されると、嬉しい反面「もうちょっと記念になるようなものが欲しかったな」と思われるかもしれません。

また、自分が好きで彼氏にも身につけて欲しいからと子どもっぽいキャラクターのグッズを贈るのもバレンタインは控えましょう。愛情を伝えるには、自分より彼氏の好みを優先してギフトを選ぶほうが、より喜ばれると心得たいですね。

高級すぎるもの

joshua-reddekopp-182233-unsplash

逆に、バレンタインだからといって何万円もするブランドのお財布を贈ったり、高価なお酒などをプレゼントしたりするのも考えもの。誕生日や記念日ならありがたいと思っても、特にふたりに関係する日でないときにお金のかかった贈り物は、男性にとってプレッシャーを感じます。

「これ、ホワイトデーに何を贈ればいいんだ?」と悩ませるのでは本末転倒です。「高いものを買えってことなのかな?」と下心を勘ぐられたら悲しいですよね。

ホワイトデーが控えているバレンタインは、彼氏のお返しに負担を感じさせないものを贈るのが喜ばれます。普段使っているものよりちょっとだけ良いブランドのネクタイや、ここぞというときに使ってもらえる質の良いハンカチーフなど、センスの良いものをチョイスしましょう。


自分だけの考えでギフトを選んでしまうと、思わぬ落胆を誘うことがあります。

本当に喜んでほしいと思うなら、まず彼氏の好みをチェックし、違和感なく使ってもらえるものを選ぶのが愛される彼女。

「俺のために用意してくれたんだ」と彼氏が笑顔になれるような、素敵な品を贈りたいですね。

▼あわせて読みたい記事はこちら

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る