「たら、れば」よりも悪質!!仕事がデキるイイ男の前で絶対禁止な3ワード

stocksnap_2w0l5ienxqv

等身大の現代女性を描き人気となっているドラマ『東京タラレバ娘』。「〇〇だったらな~」「〇〇していれば…」という言葉、確かに使ってしまいます……。

タラレバ娘にならないように気を付けようと思う今日この頃ですが、「たら、れば」よりも気を付けなければならない言葉があるんです!恋愛でのコミュニケーションに限らず、友達や仕事での人間関係すべてに通ずる禁止ワードです。

発していない?「だって」「でも」「どうせ」

em7imfwd5ja-josh-feliseb

今ドキッとした人はまだ間に合います、すぐに禁止しましょう!一番重症なのは、この言葉が染みついて気が付いてさえいないそこのあなた。この3ワードは、絶対に彼の前で発してはいけません。

ビジネスの世界ではもはや当たり前の禁止ワードです。「だって」「でも」「どうせ」はビジネスの世界で「3D」と呼ばれるほど、”言ってはいけない”とされています。ビジネスマナー研修で習うほど、ビジネスマンにとっては当たり前のマナー。なので、彼が優秀なビジネスマンであるほどこの言葉に敏感なはずです。

言葉の持つエネルギーってあなどれません。何気なく言ってしまったとしても、彼のあなた対するイメージはマイナスなものになってしまいますよ。

恋愛の場面でも恐ろしいデータが…

「だって」「でも」「どうせ」を発することは、もちろん恋愛の場面でもNG。

結婚式の打ち合わせに来たカップルで、3Dを使っているカップルは離婚率が高いそうですよ。
みなさんどうですか?(引用元:http://ameblo.jp/whitering2/entry-11964842408.html

ぎょっとしてしまいますよね…。言葉の持つエネルギーってあなどれません。何気なくいう言ってしまったとしても、彼のあなた対するイメージはマイナスなものになってしまいますよ。

「だって」「でも」「どうせ」の悲しい心理

vumddpnxtsg-alvin-mahmudovv

とはいえコミュニケーションの中で、この3ワードを使ってしまう場面も仕方ない気持ちもわかります。

例えば、相手の意見に反論したい時などは「でも」と使っちゃいますよね。そんなときは「でも」という前に、「そっか、わかった。でも私は(こう思う)」と相手の意見を認めてから、自分の意見を言うようすれば大丈夫。

ただ、口癖のようにどんな場面でも使ってしまう人は、心理学的に自己肯定感の低い人といえます。

不安になってるとき
自信を失ってるときに
使われやすい言葉なんです。

口癖の様に出ているときは、

自己肯定感が低くなってるよーって
サインなのかもしれないです。(引用元:http://ameblo.jp/sennan-healing-happiness/entry-11816566386.html

自己肯定感が低すぎると、どうしても幸せになりにくいですなぜならば、必要以上に落ち込んだり、「私はなんてダメな人間なんだ」と自分を責めたり、または逆に人に認められたいという気持ちから、他人を必要以上にコントロールすることがあるからですね。(引用元:https://biz-shinri.com/what-is-self-esteem-7635

自己肯定感、というのは自分の存在価値や自己愛を感じられること。自己肯定感が低い、ということは自分ってダメだ…と自分を認めてあげられていないことになります。


 

自己肯定感が低い→「だって」「でも」「どうせ」が口癖→幸せになりにくい、この負のループが待っているんです。その負のループを切るためには、「だって」「でも」「どうせ」を意識して言わないようにしてみてください。

言葉から現実が変わっていくことがあるかもしれません。ぜひ心がけて、彼とのパートナーシップを育んでいってくださいね♡

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る