母親を制する者は結婚を制する!「ママっ子男子」のリアルデータと彼ママ攻略法

pexels-photo-203508cc

彼との結婚を考えるときに、心配なことのひとつに「彼の家族との関係」があるのではないでしょうか?特に、「彼の母親」に気に入られるかどうかはドキドキするところですよね。「彼の母親」という大きな山だからこそ、そこをクリアすれば結婚は目前かもしれません!というのも今、『ママっ子男子』と呼ばれる言葉があるほど、イマドキ男子は母親と仲が良いというのです。

彼ママ攻略のカギは、彼と彼ママの関係性にあるかも!?そこで、今回はその『ママっ子男子』について詳しいデータを紹介し、彼ママ攻略のカギを探っていきます。

 

そもそも、ママっ子男子って?マザコンと違うの?

最近登場した『ママっ子男子』という言葉。意味がわかるような、わからないような…マザコンとはどう違うの?という感じですよね。

ママっ子男子とマザコンは別物だと考えられています。その違いは、母親との関係性。ママっ子男子は母親とフラットな関係でお友達のような感じ、マザコンは親子の関係でお互いに依存しあっている感じ、と区別されています。

ニュース番組でママっ子男子が特集され、ツイッターでも話題になりました。依存せず親子仲が良いことはいいことだという肯定派、マザコンと変わらなく気持ち悪いという否定派の賛否両論です。

 

データで見る!ママっ子男子の実態

では、ママっ子男子は実際に母親とどのような関係性なのでしょうか?15~24歳のイマドキ男子に聞いたいくつかのデータを紹介します。

一番会話の頻度が高いのは母親

イマドキ男子に、周囲の人とのコミュニケーション頻度について聞いたところ、最もその頻度が高かったのが「母親」で、一日に10回以上コミュニケーションを取っている人が19.5%という結果に。親友(男・女)と比較しても、その頻度は非常に高い状況です。学校や職場、アルバイトなど、接する社会や交友関係が広がる世代であっても、まだなお母親とのコミュニケーションを、密に取っていることがわかります。

d6496-202-348082-0

 

「何でも話せる」第2位母親

彼らにとって、最も「何でも話せる」「心を許せる」人を聞いたところ、1位「親友(男)」40.8%についで、2位「母親」28.3%という結果となっており、3位「父親」7.9%と比較しても、彼らとこの2者との心理的距離は、非常に近いということがわかります。

d6496-202-308484-1

 

母親と恋愛話もあり!!

「恋愛」について、母息子で話す事についても、65.7%が「アリ」と回答しており、母親との「恋バナ」もタブーではなくなってきている実態が明らかとなりました。前問からも、彼らは母親に対して、心を許して、信頼していて、彼らにとって「母親」は「親友」のように、何でも話したり、相談できる、心理的距離の非常に近い存在になっていると考えられます。

d6496-202-144652-2

 

母息子の2人旅もOK!

母親と2人だけですること、できることを聞いたところ、「外でお茶をする」が42.0%、さらに「映画鑑賞26.4%、「旅行(宿泊)」24.7%となっており、母との2人の時間を楽しむ関係性であることが、浮き彫りとなりました。

d6496-202-116272-3

 

身だしなみの相談相手 1位母親

「髪型・スタイリング」の項目を除いて、その他はすべて、「母親」が最も高いという結果となりました。この結果から、彼らは、身だしなみの悩みについて、母親にそれを打ち明け、頼っており、特に「スキンケア」と「ニオイケア」については、他の人に比べ、その傾向が高い事がわかります。

d6496-202-341990-4

 

ママっ子男子からひも解く!彼ママ攻略のカギ

上記のデータをみて、驚いた人は多いのではないでしょうか?彼のファッションやスキンケアのアドバイスをするのが母親だったとは…。「その服に合わない」なんて言ってしまったら、地雷を踏むことになりかねません。また、恋愛相談をしている割合も高いように感じます。そこで、彼ママを攻略するためのカギを紹介します!

☑彼との会話で彼ママの話題を出す

彼とふたりきりの時でも、彼ママの話題を出してみましょう。「〇〇君ママみたいに料理上手になりたい」などママを褒めることはもちろん、「〇〇君ママの好きな食べ物何?」などママへの興味を示すことも◎!あなたが彼ママの存在を重要視している姿勢をみせることが大切です。

☑彼の習慣に口出ししない

彼がルーティンとしている日常的な習慣。それは育ってきた家庭環境に大きく影響されている可能性があります。例えば、彼はフェイスタオルを3回使う人で、あなたが1回で洗濯する人でも、それを「汚い、不潔」などと言わないようにしましょう。それは彼の育ってきた家の”当たり前”かもしれません。気になるときは、余計なことは言わず洗濯すればいいだけです。

☑彼ママの前で彼を褒める

わざとらしくでも良いんです。大好きな息子を褒められて嫌な気分になる母親はいません。褒め方にはコツがあり、単純に「彼ってとても優しいんです」だけじゃなく、「彼ってとても優しいんです。どうやって教育されていたんですか?」というように、彼を褒めると同時に、彼ママの育て方が良いからという意味合いを含ませてください。

☑彼ママの前で彼を語らない

褒めるのはいいのですが、「〇〇君って、こういうところがあって~」など彼ママの知らない彼を出しゃばって話さないこと。いくら彼女でもわずか数年の付き合い、母親にはかないません。むしろ、「〇〇君は、小さい頃はどんな子だったんですか?」とママに教えてもらうことをオススメします。

☑彼ママを尊敬する(フリをする)

彼ママのことをまだよく知らなくても、彼を育ててくれた人です。尊敬する気持ちを持ちましょう!その気持ちは態度に出て絶対に伝わるものです。もし彼ママとは馬が合わないと感じているのなら、フリでもいいので「〇〇君ママってステキ」と言ってあげましょう。自分から心を開いていくことが大切ですよ。女性にとって、彼ママは一生かなわない相手だと思うべきです。

woman-bench-stand-by-blonde-157622v

 

「ママっ子男子」の実態と彼ママ攻略法、学んでいただけましたでしょうか?彼と結婚を考えるのなら、彼ママの存在は無視できないものです。彼がママっ子男子ならなおさらです。彼と彼ママの関係性を把握して、そこに上手に入り込んでいくのが、賢い女性のやり方ですよ❤

 

参照:PR TIMES

株式会社マンダム調べ

インターネットリサーチ 調査時期:2016年11月実施 調査対象:15歳~24歳 男性415名

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る