10月30日は初恋の日♡「初恋の人に会いたい?」驚きの結果が明らかに!

c04d62259bb685eda7ac7dc5c3463c6b_sz

10月30日は「初恋の日」、ということを知っていましたでしょうか?

島崎藤村ゆかりの宿である長野県小諸市の中棚荘が制定。
1896(明治29)年のこの日、島崎藤村が『文学界』46号に『こひぐさ』の一編として初恋の詩を発表した。
毎年、初恋をテーマとした「初恋はがき大賞」等のイベントを行っている。(引用元:http://www.nnh.to/10/30.html)

昔から、文学でも芸術でも”恋愛”は大切な要素で、その中でも”初恋”は特別な存在なんですよね♡

そこで、「初恋の日」にちなんでブライダルジュエリー専門店「銀座ダイヤモンドシライシ」が「初恋」に関するアンケート調査を2016年8月に実施。

20~49歳の男女500名を対象に行われた調査結果を発表します。

 

初恋の人は誰ですか?一番多かったのは…

 

ダントツで多かったのが「同級生(76.0%)」で、次いで「幼馴染(6.6%)」ということでした。

やはり身近な存在の相手に恋心が芽生えたのですね…♡そのほかでは、学校の先生や上級生でした。

 

初恋相手に思いを告げましたか?という質問では…

 

23.6%が「告げた」と回答。(※2015年同社アンケートより)

そのうち、「初恋相手と付き合った」のは47.5%という結果に。

初恋は胸に大切にしまっていた人が多いよう。

でも!告白した人で付き合った割合がほぼ5割!!これはすごい成功率♡


 
さらに、回答した既婚者で、結婚相手が「初恋の人」の割合は6%でした。

初恋の人が結婚相手になるなんて…漫画かドラマの世界だと思っていましたが、100人中6人いる、という結果になっています!

 

意外!?初恋の人に、今会いたいという人の割合は…

 

なんと、会いたくないと答えた人が意外にも64.8%という結果に!

まさか、6割以上とはビックリです!


 
その理由は…?
◆初恋は過去の良い思い出としてしまっておきたい
◆容姿が変わっていたなどがっかりしたくないから
◆恥ずかしいから
◆今のパートナーに申し訳ないから
◆また恋をしてしまいそうだから

理由を聞くとなんとなくわかる気がしますね~。

キュンキュンしっぱなしだった初恋の思い出。

何度か恋は経験し、今幸せな恋愛をしていても、初恋の甘さは特別枠。

美しい思い出を美しいままで残しておきたいんですよね。

 

10月30日は「初恋の日」。

たまには初恋を思い出してキュンキュンしてみてもいいのでは♡?

 

 

参照元:PR TIMES

関連記事

ページ上部へ戻る