卒花嫁談!カップルがお付き合い中にやっておくべき3のこと

tobias-winkelmann-417025

「早く結婚したいなぁ…」、筆者はずっとずっとそう思っていました。

しかし!実際に結婚して結婚式も終えて卒花嫁になった今、付き合っているうちにやっておくべきことがあったなあと実感しています。また、まわりの卒花嫁からも同様のことを聞きます。結婚までたとえ1か月だろうと10年だろうと付き合ってから結婚に至るまでの期間はそれほど関係なく、「やっておけばよかった」ということは似ているようです。

そこで、「やっておけばよかった」という意見の多い3つのことをご紹介したいと思います!

写真をたくさん撮っておく

まずは、こんなデータをご紹介します。

結婚式場を運営するアニヴェルセルが、全国の20代~30代の既婚男女600名(男性・女性、各300名)と婚姻歴のある独身男女142名の方を対象に、『あなたは、結婚式を挙げましたか。あてはまるものをお答えください。(1つ選択)』という調査を行ったところ、『結婚式、披露宴ともに行った』と答えた方が55.5%という結果がわかりました。結婚式を挙げないカップルが増えている昨今でも、やはりまだ結婚式を挙げる派が多いことがわかります。(参考元

筆者も、絶対にウェディングドレスを着て結婚式を挙げようと決めていました!このデータを受けて…結婚式を行うとなると、たくさん用意しなければならないものがあります…それは『写真』なんです!

オープニングムービー、プロフィールムービー、ウェルカムスペース、ウェルカムボード…使う場所は様々ですが、たくさん用意しておいて困ることはありません。

ふたりで撮った写真を使う時に、もちろん日常の風景もとてもいいのですが、旅行先で撮った写真は風景も映えますし、なにより非日常的な場所でしか見られない表情もあったりして、ムービーやウェルカムスペースなどがとても華やかになります♪

ふたりの思い出になることはもちろんですが、いつか挙げる結婚式のためにも、お付き合い中にたくさん写真を撮っておくことがおすすめです。

大好きなことを一緒にしてみる

あなたの趣味、彼の趣味、お互いにそれぞれ同じ人もいれば違う人もいると思います。

同じ人は、思う存分一緒に楽しんでください♪そして、趣味が異なる人も、それぞれ誘い合ってお互いの趣味を経験してみましょう。ふたりの間に共感が生まれ、絆が一層深まるはずです。

「私はこれが大好きだけど、彼はあんまり楽しくなさそう…」

このように、自分が好きなことに対しての、彼の感動や理解が薄く感じる場面もあるかもしれません。その場合、まだお付き合い中なら結婚を考えるための判断材料の一つにもなります。離婚の原因で多いのは『性格の不一致』ですから、好きなことや趣味を理解し合えることって実は大切なことです。

また、お互いに大好きなことをしている姿を見せ合いっこすることで、相手の違った魅力に気づくことも♡

ちなみに筆者の場合、彼の趣味が「サッカー」、私の趣味が「ライブに行くこと」でした。サッカーには全くと言っていいほど興味がありませんでしたが、彼に誘われて代表戦を見に行ってみました。すると、そこはもうライブ会場のように熱く、とっても楽しく盛り上がったことを覚えています!食わず嫌いだったけど、自分の趣味に似ているなぁという新たな発見がありました♡

逆に彼もライブには行ったことのない人でしたが、お互いに好きなアーティストは同じだったのでそのアーティストのチケットをとり、ライブに連れて行きました!好きなものを共有できたことが何よりも嬉しく、彼もとっても楽しんでくれている様子で、それ以来2人でライブに行くことが恒例になったんです♪

結婚するまでの間、彼との間に信頼関係を築くことは必須ですが、好きなものを一緒に見たり、体験したりというのは感動も2倍になりますよ♡

3日間ほど一緒に生活してみる

結婚して何が大きく変わるかといえば、『毎日一緒に過ごす』ということですよね!

いざ彼と一緒に住み始めてみたら、なんだか思ってたのと違った…なんてことにならないよう、ギャップ埋めておくことが大切です。同棲が難しかったり、結婚してから同棲を始めたいというカップルさんも多いと思います。

一日中相手と一緒にいると、相手の生活スタイルやちょっとした癖など、今まで気がつかなかった部分をたくさん垣間見ることができます。ちょっと嫌だな…と思うことでも、お互いに乗り越えていくことができればいいのですが、結婚してから「こんなはずじゃなかった!!」とならないよう、一緒に暮らしてみるのは◎。1泊2日くらいでは素を出さずにいられるので、最低3日は一緒に生活してみるのがおすすめです。

どちらかが一人暮らしであれば、「1週間くらい一緒に住んでみようよ♪」軽いノリで誘ってみては?もし、お互い実家の場合は、思い切って家具付きのウィークリーマンションなどを借りてみるのもありですね!旅行は非日常な空間になってしまうため、できれば日常の時間を一緒に過ごした方がより彼のことを知ることができるはずです。


結婚式のシーンを思い浮かべたときの「やっておけばよかった」から、実際に夫婦生活を始めたときの「やっておけばよかった」まで、ご紹介した3つのことはいかがでしたでしょうか?

よく言われることですが、結婚はゴールではなくスタート。結婚したあとに「やっておけばよかった」と思うことがなるべくないよう、ぜひ参考にしてくださいね♪

あなたにオススメ記事

関連記事

ページ上部へ戻る